踏台昇降運動で腰痛改善!その方法や理由を紹介

腰痛に苦しむ女性

腰痛の改善に期待されている踏台昇降運動ですが、その方法や、なぜ腰痛改善や腰痛予防になるのか?その理由などを紹介します。

踏台昇降運動は簡単!

運動をする生徒を応援する女性

踏台昇降運動は、健康対策で注目を集めている運動方法ですが、その方法は至って簡単です。

1.左足で踏台に上がってから、右足も踏台に上がります

2.左足を踏台から床に下がってから、右足も床に下がります

3.右足で踏台に上がってから、左足も踏台に上がります

4.右足を踏台から床に下がってから、左足も床に下がります

1〜4の手順を10〜20分ぐらい毎日続ければ良いのです(理想は20分以上)

最初きついと感じたら、最初は5分ぐらいで、1日から1週間で1分ずつ増やして行き、無理のないペースで行うと良いでしょう。そして、最初に踏台に上がる時の左足か右足は好みで良いのですが、今回の説明は左足から上がる時の方法で説明しました。踏台昇降運動は、これだけ簡単に行える運動なのです。

踏台昇降運動で腰痛を予防&改善!

踏台昇降運動をすすめる女性

 世の中にはデスクワークをしたり、年齢を重ねていき足腰の筋力が低下していき、腰痛になる事があります。

踏台昇降運動で体重を減らして腰痛を予防&改善!

踏台昇降運動は、有酸素運動と呼ばれて体重を減らす働きがあります。そのため、体重が減る事によって、腰にかかる負担も軽くなって腰痛を予防・改善する事が可能になるのです!

踏台昇降運動で筋肉を柔らかくして腰痛を予防&改善!

な ぜ腰痛になってしまうのか?色々な原因はありますが、その1つとして腰付近のある筋肉が硬くなって腰痛になりやすくなると言われています。しかし運動をする事によって、筋肉は柔らかくなるのです。そこで踏台昇降運動で足腰の筋肉を使う事によって、足腰の筋肉が柔らかくなるのです。その結果、腰痛を予防・ 改善する事が期待できるようになります。

踏台昇降運動で筋力強化で腰痛を予防&改善!

これまでの記事を読んでも「いやいや、姿勢を悪くするから腰痛になるんでしょ?」と思った方はいるかと思います。

し かし、なぜ姿勢が悪くなると思いますか?実は正しい姿勢を維持するには、ある程度の筋力が必要になってきます。筋力が足りない方は、正しい姿勢を維持でき なくて、姿勢が悪くなって腰に負担をかけて腰痛になりやすいのです。踏台昇降運動は腰の筋力を強化(筋肥大)する事ができるのです。そうすれば、あとは正 しい姿勢になるように意識をすれば腰痛を予防・改善できるのです!

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存