読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争」のストーリー

DVD/コメディー/洋画

アメリカを舞台に犬と猫が繰り広げていく死闘

ある凶悪な数匹の猫が、犬達を始末して地球を征服しようとするのを、他の猫達が犬達と手を組んで戦う物語です。

前作の「キャッツ&ドッグス」について知りたい方は、下のリンクをクリックしてみて下さい。「キャッツ&ドッグス」について詳しく書かれてあります。

www.akira-blog.com

(この記事にある画像は、広告以外は全てイメージ画像です)

ドジな警察犬「ディッグス」

アメリカ合衆国の星条旗

前作「キャッツ&ドッグス」の新米スパイだった「ルー」は、今回はドッグ秘密基地の長官に昇進していた。そのルーは「ディッグス」という犬に注目していました。このディッグスは、アメリカのサンフランシスコで働くドジな警察犬で、自身の不手際で中古車販売店を爆発させた経歴があります。

前作同様、この作品でも「ブッチ」という犬が登場して、今回の作品では特別捜査官になっておりディッグスを使う事に反対します。しかしルーは、ディッグスが勇敢で猫を嫌う所があるので使う事にしたのです。

そして、ディッグスは不手際により施設へ送られる事になり、相棒だった人間の刑事「シェーン・ブランソン」は何とか施設送りは勘弁してくれと嘆願します。しかし、その嘆願は聞き遂げらなかったのです。

シェーン・ブランソンはディッグスに「いつか、ここから出してやるからな」と告げて、立ち去って行きました。ディッグスは牢屋のような所に入れられたのですが、ブッチが迎えに来て、ディッグスはブッチ達と共に行動する事になりました。

ディッグス達は鳩を追う事に!

鳩をめぐって繰り広げる戦い

ドッグ秘密基地に、ディッグス達が登場して、その最新設備にディッグスは驚愕します。

ルーは面会に来たディッグス達に、なぜここへ連れてきたのか教える為にある映像を見せました。

その映像には「キティ・ガロア」という猫が、2日後に犬にしか聞こえない音を発信して、この音が発信されたら犬達が狂い始めると映像では言ってました。キティ・ガロアの狙いは、狂わせた犬達を人間に始末させるつもりです。

さらにキティ・ガロアの側近である「ポウズ」という猫が、人工衛星の極秘コードを盗みました。さらにポウズは鳩の「シェイマス」を狙ったと言うのです。

 ルーは、シェイマスとキティ・ガロアと何か接点があるはずと考えて、ディッグス達にシェイマスを捕らえるように伝えるのです。

 

シェイマスを巡って激突!

ロシアンブルーが登場して展開されるストーリー

ディッグス達がシェイマスを見つけて、シェイマスにキティ・ガロアの事を聞きますが、シェイマスは何も知らないと言います。そこにロシアンブルーの猫「キャサリン」が妨害して来ます。

ディッグス達とキャサリンが、戦っている最中にシェイマスは逃げて行ったので、ディッグス達やキャサリンも一緒になってシェイマスを追いかけます!

激闘の末、ディッグス達は勝って、キャサリンを捕らえる事に成功しました。そしてシェイマスも安心してディッグス達と一緒になりました。しかし、キャサリンに色々と聞いているうちに、人間と友好的な猫の組織「ニ・ヤ・オ」の一員である事が分かったのです!

そして、キャサリンの話でキティ・ガロアが人間達に対する恨みも知る事になります。

キティ・ガロアの恨み!

キティ・ガロアの雷のような怒りが襲いかかる事態

キティ・ガロアは、以前犬に追いつめられて除毛クリームのタンクに落ちてしまい、毛が全て無くなった事がありました。

キティ・ガロアは仕方なく、家に帰りますが、飼い主達である人間に気持ち悪がられて外に追い出されます。その事を恨みに思ったキティ・ガロアは人間や犬達に復讐を誓う事になりました。

猫嫌いのディッグスですが、仕方なく人間と友好的な組織の猫という事で、猫と一緒に行動する事になるのです。

ドッグ秘密基地に集まったディッグス達は、猫の組織「ニ・ヤ・オ」のボスである「タブ・レーゼンビー」と通信で会話をする事になります。もはやキティ・ガロアが、犬を狂わせる音を発信するまで24時間を切った今、犬と猫が一致団結してキティ・ガロアの企みを阻止する事になったのです!

キティ・ガロアのアジトへ襲撃!

猫のアジトへ襲撃する犬達

犬と猫が手を組む事に、落ち込んでしまった猫嫌いのディッグスは、シェイマスへ話しかけます。そこでシェイマスは、キティ・ガロアの居場所を思わず喋ってくれたのです!

音が発信されるまで、あと10時間の所で、ディッグス達はキティ・ガロアの家に到着します。そこで、キティ・ガロアの側近を見つけますが、ディッグスの失敗で逃してしまうのです。しかし、残った他の猫を捕まえる事が出来ました。この猫こそ、前作でMr.ティンクルズを何度も茶化していた猫だったのです。この猫はディッグス達に、Mr.ティンクルズの事をディッグス達に伝えます。それを聞いたディッグス達は、Mr.ティンクルズへ会いにドッグ管轄の刑務所へ行く事になりました。

 Mr.ティンクルズの悪魔のような言葉

ペルシャ猫「Mr.ティンクルズ」の恐るべき能力

刑務所で厳重に縛られているMr.ティンクルズに、話しかけるブッチですが、Mr.ティンクルズは、不快にさせる事を言います。Mr.ティンクルズは、キャサリンに対して「犬の組織が、普通の猫を入れるかな?」と言います。

そして、Mr.ティンクルズはブッチに「ブーーーッチ!お前は年寄りでデブだ!こんなに長年勤め上げて、未だに現場周りなのかね?」と言うのです。さらにディッグスを警察犬と見破り「まだ若いのに、もうお払い箱になったとは」と見破りました。しかし、最後にMr.ティンクルズは「猫の瞳は、全てを物語る」と告げます。

ディッグスがチームから破門?

ディッグスが破門されて落ち込む展開

船を使って、ディッグス達が移動している時に、キティ・ガロアの新たな手先である「マクドゥーガル兄弟」が襲撃して来ました。

キャサリンが危なくなった所を、猫嫌いのディッグスが体をはって助けたのです。しかし、ディッグスはここでも、ブッチの言う事を聞かずにまたマクドゥーガル兄弟を逃しました。

ブッチは、度重なる失敗を繰り返したディッグスをチームから外す事を告げます。しかし、ここでキャサリンはディッグスに助けてくれたお礼を言って、ディッグスが怪我をしている事に気付いてキャサリンが怪我を治してくれます。

キティ・ガロアと最終決戦!

キティ・ガロアの本拠地はサーカス場

キャサリン達は、猫の組織「ミ・ヤ・オ」へ行き、タブ・レーゼンビーがキティ・ガロアの映像を見せてくれます。この時、Mr.ティンクルズの言葉を聞いたキャサリンが、キティ・ガロアの瞳に注目します。

何と!その瞳には、キティ・ガロアの居場所が分かる手がかりが映っていました。そして、キティ・ガロアがサーカス場にいる事が分かったので、キャサリン達はキティ・ガロアの居場所へ突入して行きます。その時、ブッチはディッグスに強く当たりすぎた事を後悔していました。そして、ブッチもキティ・ガロアの本拠地へ向かいます。

そして、ディッグス達とキティ・ガロアが最後の決戦になるのです。この決戦が終わって、文字でスタッフなどを紹介し終わったら、意外な猫が復活する事になるのです。(吹き替えの場合)


キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争 [DVD]

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存