読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚できない男(第9話)のDVDのストーリーや名言を紹介!

トレーニングジムにあった腹筋ローラー

関西テレビで放送された「結婚出来ない男 第9話 彼女ができて悪いか!!」のストーリや名言などを紹介します。(ネタバレ注意)

結婚できない男(第9話)のストーリー

脱水症状の男性

トレニーニングジムで、桑野信介(演:阿部寛)が水分補給をしないで体を動かしてしまっていた為に脱水症状で中川病院で、早坂夏美(演:夏川結衣)に診察してもらう事になりました。早坂夏美から「健康の為に運動しているのに、元も子も無いじゃないですか」と言われてしまいます。所が、桑野信介は「別に健康の為にやってませんよ。肉体美を追求しているんです」と言って「追求してどうするんですか?」と聞かれます。

桑野信介は「あなたに関係ないでしょ」と言いますが「関係ありません。ただ、誰に見せるのかなぁと思って」と言われます。それに対して「自己実現というのはね、自分の中だけで完結する事もあるんですよ」と言うと「完結し損なって、病院に担ぎ込まれないようにして下さいね」と言われてしまうのです。

桑野信介が、中川病院を出ようとしたら、義弟の中川良雄(演:尾美としのり)に呼び止められて、ある喫茶店へ連れて行かれます。そこには若い女性(演:三津谷葉子)が待っており、義弟から「この子、俺がよく行くキャバクラの子なんだけど」と説明されるのです。桑野信介は、まだキャバクラへ行ってるのかと呆れてしまいますが、 義弟は桑野信介の言葉を軽く聞き流して「彼女とここへ来るメールを圭子に見られちゃっているみたいなんだよ」と相談してきます。

桑野信介に彼女が?

彼女に恋を示すハートの画像

桑野信介の妹である中川圭子(演:三浦理恵子)も、喫茶店にやってきて「悪いんだけど、夕べあなたのメール見ちゃったの」と言ってきます。中川圭子は、若い女性を見ながら「この方、どなた?」と迫りますが、義弟は「もしかして浮気だって疑っているの?」と言って、桑野信介に向かって親指をさして「何で、こいつがいるんだよ」と弁明します。そこで中川圭子は、初めて桑野信介がいる事に気付いて「何でいるのお兄ちゃん?」と聞いてきますが、桑野信介は「さぁ?」ととぼけます。そこで、若い女性が「あの…私がですね、元カレにしつこくされて困っていて、それをこちらに相談したら2人で話を聞いてくれる事になったんで」と話し始めます。

桑野信介は「あぁ」とうなずきますが、中川圭子は半信半疑な表情で「ふぅん、親切なのね…で、お兄ちゃん。この人とどういう関係?付き合っているの」と言ってきたら、若い女性は「付き合ってますよ」と答えます。その後、若い女性は桑野信介を車で建築事務所まで送りますが、その所を吉川沙織(演:さくら)に目撃されます。若い女性は、桑野信介に対して「すいません、付き合ってるなんて言っちゃって。彼女に知られたら、怒られちゃいますよね?」と言いいますが「いや…そういう者は」と彼女がいる事を否定されます。若い女性は最後に「じゃあ、また。」と言って、今後も会うかのような事を言って車を走らせて行きます。

桑野信介が、建築事務所に入ると沢崎摩耶(演:高島礼子)から「また病院へ行ってたんだって?」と聞かれますが「そんな事より打ち合わせしようよ」と答えます。そこへ吉川沙織がやってきて「桑野さん、今の女の人だれですか?」と言って、沢崎摩耶や村上英治(演:塚本高史)達を驚かせます。吉川沙織は「何か、とっても奇麗な女の人。ここまで車で送ってきてもらったみたいですよ?」と沢崎摩耶に教えるのです。村上英治は「もしかして、彼女だったりして?」と言いますが「プライバシーだ」と答えます。沢崎摩耶は「あなた、女はいらないっていう主義じゃなかったの?」と聞きますが「そんな事は言ってない。俺は結婚はしないとは言ったが」と答えるのです。

村上英治は、田村みちる(演:国仲涼子)へ早速電話で、桑野信介に彼女が出来た事を教えます。田村みちるは会社からの帰り道で、桑野信介と偶然会って、彼女がいる事を聞くのです。そうしている間にマンションへ着いて、喫茶店で会った女性が待っていたので、田村みちるは先に1人で部屋に帰っていきます。桑野信介は「何でここが?」と聞くと「中川さん(義弟)に教えてもらって」と言われます。そして「今度の日曜日に空いてます?」と誘われるのです。

田村みちるは、漫画喫茶で早坂夏美に、桑野信介に若い彼女が出来た事を教えます。早坂夏美は、桑野信介に彼女が出来た事は結構な事のように言いますが、田村みちるは桑野信介に先に恋人が出来た事を悔しがります。

恋愛のハードル

ハードルの画像

翌日になり、桑野信介はどの服を来ていこうか迷った末に、紫のシャツを来て喫茶店で知り合った女性と会う事にします。そして、彼女から、本当に元カレにしつこくつきまとわれていると相談されたのです。桑野信介は、何で中川(義弟)に相談しないのか聞くと「あの人より、桑野さんのほうが見た目良いし」と言われて、桑野信介もまんざらではない顔をします。その様子を偶然にも、早坂夏美達が目撃して、影から見守っていました。そして、若い女性の携帯に元カレから電話が、かかってきます。若い女性は新しい彼氏と一緒にいるから早く来なさいよと言いますが、元カレは別れてやると答えて逃げてしまいます。最後に「早く新しい恋探さなきゃ」と彼女は言って、帰って行きます。

その頃、田村みちるは、村上英治に合コンをセッティングしてよと電話で頼んでいました。KENは、そんな田村みちるを放っといて、ベランダの隙き間から桑野信介と見つめ合っていましたが、田村みちるが気付いて話しかけます。その直後にKENはあわてて部屋に戻って行き、桑野信介の部屋の窓が閉まる音がして、田村みちるは何かおかしいと気付き始めるのです。桑野信介が部屋にくつろいでいると、彼女からメールがかかってきますが、返信するべきか悩んでしまいます。

中川病院では、沢崎摩耶が体調が悪くなり早坂夏美から診察してもらっていました。そこで2人は桑野信介に彼女が出来た事を話し合います。2人は年齢と共に恋愛のハードルが高くなっていると悩み始めるのです。早坂夏美は、その後にビデオレンタルショップ店で、偶然にも桑野信介と会います。早坂夏美は、桑野信介が彼女と付き合い始めた事を聞いてみます。そして早坂夏美は「ちょっと歳が離れすぎてません?」と聞きますが「男はね、女性がどれだけ年下でもOKなんですよ」と言い返されます。早坂夏美は、女性が若い男と付き合うケースが無い事に対して「何かずるい」と言いますが、桑野信介から「若い娘は素直で可愛くて良いですよ。人の事にいちいちチャチャ入れたりしないしね」と嫌味を言われます。さらに、最後には桑野信介から「相手が見つかったらお祝いしますよ」と言われて、早坂夏美はワザと桑野信介に肩からぶつかって「おっと失礼」と言って、去って行きます。

体を鍛えるのは女性を口説く為?

鍛える為の筋トレの道具

桑野信介は自宅に戻ったら、彼女に電話をかけて「明日の夜空いている?」と待ち合わせの約束をします。その頃、早坂夏美も自宅の部屋から父親に電話をかけていて、父親から薦められていたお見合いをする事を約束するのです。田村みちるは、村上英治がセッティングをした合コンに参加していましたが、期待外れのオタクみたいな男達に辟易(へきえき)としました。翌日になり、沢崎摩耶は他の企業からヘッドハンティング(引き抜き)の誘いを受けて、どうしようか悩み始めます。

桑野信介は、彼女と水族館でデートをしていましたが、彼女から元カレとヨリを戻して結婚する事を告白されてしまいます。彼女は元カレと会わなくなってから寂しくなって、元カレに思わず電話してしまったのです。そこで元カノから、もう悲しませるような事を約束してきたので結婚する事にしたのです。桑野信介は少し戸惑いますが、笑顔で「おめでとう」と言って、彼女と別れました。桑野信介は行きつけのBARで寂しく酒を飲んでいると金田裕之(演:高知東生)から軽く挨拶されます。そして金田は連れて来た女性と話し始めて、筋肉質である事を自慢して「後でゆっくりと肉体美をみせてあげようか?」と言い始めます。金田の彼女は「女口説く為に、鍛えてるみたい」と言われますが、金田は「他に何の為にやるんだよ」と開き直るのです。

桑野信介はその後も酒を飲み続けていたら、体調を崩して、翌日になり中川病院へ行く事にします。桑野信介はソファーでそのまま寝ちゃってと、体調不良になった事を言ったら、早坂夏美から「彼女の夢でも見てたんですか?」と言われます。しかし、桑野信介は早坂夏美が見た女性について、彼女ではなく知り合いだと開き直るのです。それを聞いた早坂夏美はあきれ返って、後で田村みちるにその事について愚痴をこぼします。桑野信介はその夜に中川家へ訪れて、姪っ子である中川ゆみ(演:平岡映美)から彼女と上手くいってるか聞かれます。しかし、桑野信介は彼女なんていないと開き直ります。それを聞いた中川圭子は、それじゃ喫茶店にいた娘は何だったのと夫である中川良雄に迫ります。

桑野信介と母親は、一緒にタクシーで帰っていく途中で、母親に圭子の所に同居しないのか聞いてみたのです。母親が驚いた顔をするので、桑野信介は「いや、あいつらが気にしていたから」と教えてあげます。しかし、母親は「圭子は、中川家へお嫁に行ったのよ。やっぱり、そこへ行くのは気が引けるでしょ」と言うのです。桑野信介は「そういうもんか」と言ったら「あなたが結婚して、奥さんが明るくて優しい人で、私に是非同居して下さいと言ったら考え直してみようかなぁ」と言われます。桑野信介は「ま、それは無いな」と言ったら「期待もしてませんよ」と言われてしまうのです。

早坂夏美を祝う為にティーカップのプレゼント?

祝う為のティーカップ

早坂夏美はお見合いをしますが、相手に「やっぱり恋愛をしたいんだと思います。ただ結婚したいんじゃなくて、恋愛して結婚したいんだと思います」と言ったら、相手がわずかに笑ってしまいます。早坂夏美は「良い歳して、変ですか?」と思わず笑ってしまいますが、相手から「いえ、頑張って下さい」とはげまされます。桑野信介は自宅の部屋から早坂夏美に電話で、お見合いを聞いたら、早坂夏美は強がって、お見合いが上手くいって結婚するかもしれないと言ってしまいます。

桑野信介は、部屋から出た後にKENが駆け寄って来て、周りに誰もいない事を確認してからKENをかまおうとします。所が途中から田村みちるがやってきて、KENの近くでしゃがみこんでいた桑野信介に「KENに何か?」と聞きますが、桑野信介は何もないような事を言って立ち去ろうとします。そして田村みちるも、その場を立ち去ろうとした時に、桑野信介が戻って来て「教えて欲しい事があるんだけど?」と聞いてきます。

田村みちるは、早坂夏美のお見合いが上手くいって結婚するかもしれないという事を桑野信介から聞いたので、早坂夏美を祝おうと思って電話します。所が、早坂夏美は、この前に桑野信介に騙されたから、仕返しに嘘をついて結婚するかもしれないと言った事を告白します。それを聞いた田村みちるは、桑野信介から、お祝いに何が良いか相談されたんで、あるブランドのティーカップを薦めてしまった事を早坂夏美に教えるのです。早坂夏美は、そうえいば相手が出来たらお祝いするとか言ってたなと思い出して、面倒な人だなと思ってしまいます。桑野信介がティーカップを買おうとしている所を、早坂夏美が急いで止めに入って、お見合いが駄目になった事を告白します。

桑野信介は驚いて「どうして、そんな嘘をつく必要があるんですか?」と聞きいてきました。早坂夏美はそれに対して、以前、桑野信介が嘘を付いた事を責めてきました。しかし、桑野信介は、嘘をついた事を認めずに「45歳、初婚の男に断られた事が、そんなに恥ずかしかったですか?」と言ってきたので「そんなんじゃありません!」と言い返します。桑野信介は「恥ずかしがる事ないですよ。自分だって良い歳なんだし、断られたってしょうがない。これからも何度もある事かもしれないじゃないですか」と言い始めて、早川夏美は激怒して「あなたって人は!バカバカしい来るんじゃなかった!結婚とか恋愛とか、もうどうでもいい!」と言って立ち去って行きます。桑野信介は笑いながら「ヒステリーだな」と言います。一方で、田村みちるは、桑野信介とKENの仲が良いのではないかと疑い始めていました。建築事務所では、沢崎摩耶が桑野信介の仕事ぶりを褒めるために「さすが、恋をしていると良い仕事をするのね」と言いますが「いつの話をしているんだよ」と言われてしまいます。

結婚できない男(第9話)の名言

若い女性を表すゴールドの背景画像

桑野信介に彼女が出来そうな所で、いくつか名言が登場したので、紹介します。

男はね、女性がどれだけ年下でもOKなんですよ

桑野信介が、早坂夏美に言った名言ですが、これは真実ですね。まぁ人によってストライクゾーンはあると思いますが、多くの男は若い女性が好きなのは間違いないでしょうね。

若い娘は素直で可愛くて良い

若い女性のほうが素直かどうかは別として、可愛いというのはそうなんでしょう。若い女性のほうが見た目が可愛いと思ってしまうので、ただし最近の日本人女性は30代や40代でも20代のように美しい女性が増えてきて、TVで美魔女とか騒がれましたね。

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存