結婚できない男(第10話)のDVDのストーリーや名言を紹介!

結婚できない男に足りないのはハート

関西テレビで放送された「結婚出来ない男 第10話 女ごころがわからなくて悪いか!!」のストーリや名言などを紹介します。(ネタバレ注意)

結婚できない男(第10話)のストーリー

職場で必要なパートナー

桑野信介(演:阿部寛)は、職場でまた大工の棟梁と喧嘩してしまい、 沢崎摩耶(演:高島礼子)達が仲介に入りました。沢崎摩耶は、村上英治(演:塚本高史)に電話で棟梁が仕事を再開してくれる事になったと連絡をします。村上英治は、いつも沢崎摩耶に迷惑ばかりかける桑野信介に文句を言いますが、桑野信介から「家を作るというのは共同作業なんだよ。あいつがトラブルを処理して、俺が設計に専念する。これも分業体制」と言い返されます。村上英治は呆れながら「じゃあ、もし沢崎さんがいなくなったら、どうするんですか?」と聞いても、桑野信介は「そういう仮定の質問に答えても意味がないだろ」と開き直ります。

沢崎摩耶の部下である吉川沙織(演:さくら)も、桑野信介の性格をどうかと思い「桑野さんって、沢崎さんが転職でもしたらどうするんだろう?」とぼやきます。そこで、沢崎摩耶がついに我慢出来ずに、沢崎摩耶に対して「あなただけに言うわ、他の人に言っては駄目よ。特に桑野さんには!」と言って、他の企業からヘッドハンティング(引き抜き)されている事をついに言ったのです。しかし、吉川沙織は彼氏である村上英治にだけ、電話で教えてしまったのですが、その電話の内容を桑野信介が聞いてしまったのです。

その頃、沢崎摩耶・早坂夏美(演:夏川結衣)・田村みちる(演:国仲涼子)の3人でお酒を飲んでいました。ここで沢崎摩耶は、桑野信介が口元をゆがめている時は何かを言いたい時に我慢している事を教えて、盛り上がっていました。そんな中、桑野信介が途中からやってきて、引き抜きの話をしようとしますが、サンバを踊る女性達に邪魔をされてしまうのです。

トラブルの処理の為に必要な人材

あざ笑われる出来事

桑野信介は、気分がスッキリしないのか?中川病院で早坂夏美に診察してもらいます。そこで早坂夏美から「沢崎さんに転職して欲しくないんですか?結局何も言わずに帰っちゃって」と聞かれて、桑野信介は口元をゆがめて黙ってしまいます。それを見た早坂夏美は「あ〜これかぁ、あなたが何か言いたいのを我慢している時は、口元がゆがむから分かるそうです」と沢崎摩耶から教えられた情報を言うのです。早坂夏美はずっと一緒に仕事がしたいと言えば良いと言うのですが、桑野信介は笑いながら「あいつがいないと、トラブルの処理に困るだけです。俺が設計の専念に出来なくなるからです」と言います。早坂夏美は「そんな事で、あの人の進路に口出しするなんて」と呆れます。

早坂夏美は「トラブルの処理ぐらい自分で出来ないんですか?」と言うので、桑野信介は「別に1人でも出来ますよ。トラブルの処理ぐらい、僕でも出来ますよ」と言います。所が早坂夏美は「あぁ〜そうですかぁ」とあざ笑います。そして桑野信介の血圧を測ったら、高い数値だったので、早坂夏美は「高いですねぇ」と言います。しかし桑野信介はただ一言「あなたが上げているんだ」。その頃、田村みちるは職場のパソコンで桑野信介が設計した家の画像を見ていました。田村みちるは「こんな家が作れるなら、桑野さんと仕事していこうと思うのも不思議はないのかな」と沢崎摩耶の進路について、つぶやくのです。

建築事務所には、夫婦喧嘩中のお客がやってきたので、村上英治は沢崎さんが来てから打ち合わせを始める事を提案します。所が、沢崎摩耶から電話が、かかってきて身内が亡くなってしまったので、この日は来れなくなったと言ってきたのです。そこで、桑野信介は早坂夏美から言われた事が効いたのか?沢崎摩耶が引き抜き先へ行きたければ、行っても良いと言うのです。打ち合わせは、桑野信介と村上英治だけでする事になりますが、やはり2人だけではお客の夫婦喧嘩が収まるどころか、逆に険悪になって帰って行ったのです。

桑野信介は、その後に義弟である中川良雄(演:尾美としのり)の家へ訪れて、妹である中川圭子(演:三浦理恵子)から「お母さんが老人ホームに入るの知ってた?」と聞かれます。桑野信介は「言ってたな」と言ったら、妹から「俺の所、来ないかとか言ってあげなかったの?」と言われます。義弟はお母さんの意思もあるんだしと言いますが、妹は自分の娘に対して「ゆみ?ゆみはおばあちゃん好きよね?」と聞くと「うん、お小遣い、いっぱいくれるもん」と娘は答えてしまうのです。

息子へ会いに来た母親

東京の夜景

 

田村みちるが、自宅のマンションへ帰ろうとしたら、偶然にも桑野信介の母親である桑野育代(演:草笛光子)と会います。桑野育代は、田村みちるの愛犬「KEN」の顔を見て「あら、目が可愛い。誰かに似ている」と息子の顔を思い出すかのような事を言うのです。田村みちるは、誰か待っているのか聞いてみると、桑野育代は「息子に届け物をしに来ただけなんですけどね」と答えます。そこで田村みちるが代わりに届けようと思って部屋番号を聞いたら「502号室です」と言われます。そう、桑野信介の部屋番号だったのです。

雨が降ってきたので、桑野育代は田村みちるの部屋に入れてもらい、桑野信介がいつまでたっても結婚してくれない話をするのです。桑野育代は、息子の結婚相手に早坂夏美の名前をあげますが、田村みちるは「無理だと思います。夏美さん、この前も他の人とお見合いしてましたし」と答えるのです。そこで、桑野育代は田村みちるなら、どうだろうかと考えて、結婚する予定とか聞いてきました。田村みちるは逃げるように、沢崎摩耶の名前を教えます。途中で桑野信介が、隣の部屋に母親が来ている事に気付いて、ベランダから「何やってるんだよ」と声をかけます。桑野信介は母親からお土産をもらいますが、母親が田村みちるに「良い事を教えてくれてありがとう」という言葉が聞こえてしまい、気になって仕方ありません。

沢崎家の葬儀場では、早坂夏美や田村みちるが出席していました。沢崎摩耶は早坂夏美に「桑野が引き抜きの話を受けろなんて言ったんですよ」と教えます。沢崎摩耶は、桑野信介が自分の事を考えてくれているのか…そんな事をつぶやいて悩んでいたら、早坂夏美に「引き抜きの話、OKする事にしたって言ってみたらどうですか?で、そのリアクションを見てみるとか」とアドバイスします。沢崎摩耶はそれも良いかと同意します。そこで、田村みちるが昨日の事を思い出して「昨日、桑野さんのお母さんと会ったんですよ。桑野さんのお嫁さん候補にされそうだったんで、思わず沢崎さんの事、推薦しちゃいました」と頭を下げますが、沢崎摩耶は「別に謝る事じゃ」と言います。田村みちるは、さらに桑野信介の母親が最初は早坂夏美を狙っていた事も教えてしまうのです。早坂夏美はそれを苦笑いして、聞き流します。

桑野信介も葬儀場に着いたら、沢崎摩耶から建築事務所に訪れたお客について聞きますが、桑野信介は「特に問題なし」と嘘を付いてしまいます。そして桑野信介は、田村みちるに「昨日、オフクロに何を教えた?」と聞きますが、田村みちるは何も教えてくれないのです。桑野信介が帰ろうとしたので、沢崎摩耶は車で送ってあげる事にします。カーナビでは右折するように案内しますが、桑野信介は直進出来ると言ったので、沢崎摩耶は桑野信介を信じて直進したら交通止めだったのです。沢崎摩耶は、桑野信介のいい加減さに呆れながら、引き抜きの話を受けた事を伝えますが、桑野信介は笑顔で良いんじゃないかと答えるのです。

桑野信介の苦悩

苦悩を示す画像

桑野信介が、行きつけのBARへ行くと、金田裕之(演:高知東生)が彼女とボーリングをする約束をしていました。その彼女が席を外した後に、金田裕之はマスターに「彼女がボーリング好きって人から聞いてさ。この日の為に、どれだけ練習して来た事か」と言って、マスターは笑いながら「さすがですね」と答えます。しかし、桑野信介だけが「なぜ、そこまで」とつぶやくのです。翌日になり桑野信介が建築事務所へ行くと、夫婦喧嘩したお客の仕事が進まないので全く仕事が無い状態になり、村上英治は沢崎摩耶が引き抜き先へ行ってしまうのか不安になるばかりでした。

沢崎摩耶は、早坂夏美に電話で、引き抜き先へ行く事を桑野信介に伝えた事を教えていました。早坂夏美は、結局どうするのか聞いてみると、沢崎摩耶は引き抜き先へ行く事を伝えます。沢崎摩耶が「仕事じゃなくても、あいつのそばにいてあげる事が出来るから」と伝えると、早坂夏美は少し困った表情をして聞くだけでした。

桑野信介は悩みながら、再び中川病院へ行き、早坂夏美から診察してもらいます。桑野信介は困ったような表情で、早坂夏美に言われたから、こんな事になってしまったような事を言ってしまいます。桑野信介は「俺が人から喜ばれる家を作り続ける為には、あいつ(沢崎摩耶)が必要なんです」と言うので、早坂夏美はそう言えば良いと答えます。しかし、桑野信介は「今さら言えるかよ」と言ったら、早坂夏美は「じゃあ、しょうがないでしょ。行って欲しくなければ、ちゃんと自分の口で行かないでくれって言う」と厳しく説教するのです。桑野信介は、それから診察室から出て行くと、早坂夏美がついてきて「仕事だけですか?仕事以外で関わりを持つ事…出来るじゃないですか?」と話しかけます。

しかし、桑野信介は「趣味とか?」と的外れな事を言うので「多分あの人は、あなたの事を好きなんじゃないかと思うんです」と教えてあげるのです。しかし、桑野信介はそんな訳がないと否定しようとしますが、早坂夏美は「あの人。あなたの気持ちを確かめたくて、転職の話…OKするって言ったんですよ?」と言います。桑野信介は「何でそんな事、分かるんですか」と聞くと「私が、そうしたら?って言ったからです」と言われます。桑野信介は「余計な事ばかり」と迷惑がりますが、早坂夏美は「このままじゃ、あの人…転職しちゃいますよ?自分の事は、自分で決着付けて下さい。この話、するだけでも大サービスなんです」と言って立ち去っていきます。

沢崎摩耶を説得する桑野信介

説得を試みる男性の画像

田村みちるや村上英治達が食事をしながら、職場恋愛について話し合っていました。村上英治は、同じ職場だとデートの約束がしやすいと言いますが、吉川沙織は浮気のチェックがしやすいと答えるのです。田村みちるは、そんな2人の会話を聞いても「職場恋愛のよくない所って、別れた後も顔を会わせなければいけない所よね」と言ってしまいます。吉川沙織の顔がみるみる不機嫌になっても、田村みちるは「職場恋愛も職場結婚に発展しない限り、悲劇に終わる訳だ」と言うのです。

西村千鶴(演:SHEILA)は場をなだめようと「人の事より、自分の心配しようね」と話しかけますが「分かってるよ、何か地引き網みたいにゴソォっと釣り上げてから、ゆっくりよりどりみどりみたいな?そんな男選びみたいな方法ないのかな」と言うと、吉川沙織から「ありません!」と怒られます。田村みちるは「冗談よぉ」と言いますが、吉川沙織の怒りは収まらず「何か私達の飲み会って、みちるさんの男が出来るかどうかの話が多くない?」と言います。村上英治は「何か頼りないから、心配しちゃうんだよな」と答えるので、田村みちるは「私そんなに頼りない?分かった!もう皆に頼らない」と言ってしまいます。

田村みちるは、その後に1人でKENの散歩をしながら、公園のベンチに座って「KENは私に愛想つかしたりしないよね?」と話しかけた所、KENはいなくなっていました。どこに行ったのか探しに行ってたら、近くを歩いていた桑野信介の所に駆け寄っていたのです。それを見ていた田村みちるは「あなた達、やっぱり。どいつもこいつも!」と言って立ち去ってしまったので、桑野信介はKENに行ってやれという仕草をしてあげるのです。

桑野信介は翌日になり、沢崎摩耶に会いに行き「せっかく良いパートナーになったんじゃないか?」と引き抜き先へ行かないように説得しようとします。桑野信介は沢崎摩耶を優秀な人材である事を伝えても、沢崎摩耶は優秀なのは他にいくらでもいると突っぱねるのです。桑野信介は「俺の設計と、お前の調整能力のコラボーレションが」と言い始めますが「意味分かんない」と言われてしまいます。それでも懸命に食い下がる桑野信介は「男とか女とか意識しないで、仕事だけで付き合える…そういう便利で都合の良い奴は、お前しかいないんだよ」と言ってしまうのです。

沢崎摩耶は「そういう事?もう分かった。バカバカしい、今まで通り仕事のパートナーにいれば良いんでしょ?」と納得します。最後に沢崎摩耶は「これからも、良い仲間でいましょうね」と言って、桑野信介は安心します。所が、沢崎摩耶は「どうせ、今日は断るつもりだったんだけどね」と言い残して去って行きます。沢崎摩耶は電話で、早坂夏美に桑野信介と交わした会話を教えて「あなたには、その事を伝えておきたくて」と言って電話を切ります。そして早坂夏美の診察室には、桑野信介の母親が沢崎摩耶について聞いてきますが、早坂夏美は「沢崎さんは、桑野さんと結婚されないと思います。桑野さんとは仕事だけって決めたみたいです」と答えます。

建築事務所では、沢崎摩耶が夫婦喧嘩をしたお客を仲直りさせていました。村上英治がどうやって仲直りさせたのか聞いたら、沢崎摩耶はご主人が結婚記念日が明日だって事を忘れていた事に奥さんが怒っていたから、それをご主人にこっそり耳うちしたと言うのです。沢崎摩耶は「女心を理解するのも良い家を作る為には必要よ」と言いますが、桑野信介は「分業体制だ。それは任せるよ」と言い放ちます。村上英治は「女心を理解するのを放棄したんじゃ…当分、結婚出来ないな」と言うと、沢崎摩耶は「当分じゃない。永遠よ」と言うのです。

結婚できない男(第10話)の名言

お小遣いを示す豚の貯金箱

女心が分からない桑野信介の周りの人々によって、名言が登場したので紹介します。

お小遣い、いっぱいくれるもん

お孫さんがいる方は、やっぱりお小遣いをあげる事が、好かれるコツかもしれませんね。まぁ、お孫さんも悪気はないんでしょうけど、お小遣いをくれる祖母が好きなんでしょうね。

地引き網みたいにゴソォっと釣り上げて

田村みちるが言った恋人を見るけるときの方法です。私は地引き網で大量に集めてからよりどりみどりなんて贅沢は言いませんけど、気持ちはちょっと分かりますね。なかなか出会いを見つけるのは、大変ですから。

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存