読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「松本一人ぼっちの廃旅館の旅」の対決・罰ゲーム・見所

松っちゃんが廃旅館へ宿泊する企画

このDVDでは、24時間鬼ごっこのリベンジを果たした浜田チームが、松っちゃん(松本人志さん)を廃旅館で驚かせる罰ゲームをしていきます。その内容(対決・罰ゲーム)や見所を紹介しましょう。

「松本一人ぼっちの廃旅館の旅」の対決

f:id:akira2013web:20130102035027j:plain

前回の100mリレー対決では、浜田チーム(浜田雅功さん・遠藤章造さん・田中直樹さん・山崎邦正さん)が、松っちゃんに負けてしまい過酷な鬼ごっこの罰ゲームを受けてしまいました。今回は、そのリベンジを果たすべく水泳50m競泳で罰ゲームをかけて、浜田チームと松本チームで対決する事になりました。

浜ちゃん(浜田雅功さん)は、前回の反省を踏まえたのか?今回はスペシャルコーチ(飯沼誠司さん)を呼んでいたのです。それにひきかえ、松本チームには、ダウンタウンのマネージャー藤原寛さんが付き添いました。浜田チームがコーチから泳ぎかたをじっくりと教えてもらっている間に、松っちゃんは藤原寛さんからストレッチをしてもらっているだけでした。

対決のルールは、松本チームは松っちゃんが一人で50mを泳ぐのに対して、浜田チームの泳ぐ順番と距離は山崎邦正さんが0〜12.5m・田中直樹さんが12.5〜25m・遠藤章造さんが25〜37.5m・浜ちゃんが37.5〜50.0m泳ぐ事になりました。今回は、陸上とは違って浜田チームが各自全力で泳いでいきバトンタッチしていく間に、あっという間にリードしていき、松っちゃんは途中で諦めてしまいました。その結果、罰ゲームは松本チームに決まったのです。

www.akira-blog.com

「松本一人ぼっちの廃旅館の旅」の罰ゲーム

廃旅館の畳

競泳で勝利した浜田チームから、罰ゲームのしおりが松っちゃんに渡されました。遠藤章造さんの話によると、この廃旅館では以前に自ら生涯に幕を閉じた方がいた事を伝えます。それを聞いた松っちゃんは嫌がりますが、しぶしぶ一人ぼっちでボストンバックを持って廃旅館へ泊まる事になります。廃旅館では、灯りがほとんどなく不気味な雰囲気が漂っていました。さらに松っちゃんの部屋は二階に位置して、不気味な絵が飾られている和室でした。

しばらくすると女将姿をした藤原寛さんがやってきて「何かチップ的なものを」とチップをねだってきますが、松っちゃんはお金を持ってきてなかったのでチップをあげる事は出来なかったのです。

宴会場で夕食タイム

松っちゃんだけ宴会場で夕食

午後8時になり、松っちゃんは何十畳もある「宴会場」で一人ぼっちで夕食を食べる事になります。宴会場に着くと、松っちゃんは思わず「寂しい」と嘆くばかりです。さらに夕食を食べようとするとビックリ箱が飛び出してきて、メインのおかずをこぼしてしまいます。

それでも我慢して食べ始めていくと、心霊写真収集家の「つのだじろうさん」がやってきて、怖い話を始めていきます。つのだじろうさんは、廃旅館で撮れた心霊写真を松っちゃんに見せてビビらせてしまいます。しかし、実は松っちゃんには内緒で、この写真は偽物で加工した写真だったのです。そうとも知らず、松っちゃんはつのだじろうさんの怖い話にすっかり落ち込んでしまうのです。

ロッカーのトラップ

ロッカーに潜む田島マネージャー

松っちゃんは、お風呂へ入ろうとして、最初に脱衣場のロッカーへ着替えを置いてからお風呂へ入ります。所が、お風呂へ入ったら藤原女将が外から叩いてきて、カンペを使って松っちゃんと会話をしようとします。松っちゃんが藤原女将のカンペに気を取られている間に、脱衣場のロッカーへ、田島マネージャーが忍び込んでいました。

お風呂からあがった松っちゃんが、脱衣場へ行ったら、いきなりロッカーから田島マネージャーが出てきて、松っちゃんは度肝を抜かれるのです。ヘトヘトになった松っちゃんが部屋へ戻って座布団に腰掛けようとするとブーブークッションが「ブー」と音を出して、ここでも驚かされてしまいます。

浜田チームの数多くの脅かし

宴会場に潜む田島鎧

松っちゃんが、部屋にいる時にいきなり掛け軸が落ちて、松っちゃんは「やめろや、もうそういうの」と嘆くしか出来ませんでした。さらに、扉を外から度々ドーンと叩かれて、松っちゃんはイラついて怒鳴ってしまいます。しかし、浜ちゃんはそれでも満足出来ずに、藤原女将に頭を叩くように指示します。指令を受けた藤原女将は部屋に入っていき、松っちゃんの頭をパシッと叩いて立ち去っていきます。

松っちゃんは、その後にカラオケの誘いを受けて宴会場へ行きます。宴会場には鎧が置いてありましたが、実は田島マネージャーが鎧を着て置物のように振舞っていたのです。そして松っちゃんが歌い始めたら、田島マネージャーが松っちゃんへ迫って行き、松っちゃんは叫ぶばかりでした。その間に、浜ちゃんやココリコの二人は松っちゃんの部屋に忍び込んでおり、松っちゃんが戻ったら、押入れから次々に浜ちゃんやココリコの二人が出現して松っちゃんを徹底的に追い詰めます。

トイレに出現する幽霊?

トイレの窓から顔を出す幽霊

浜ちゃん達は、松っちゃんへお菓子をすすめますが、これはある作戦でした。松っちゃんはお菓子を食べて行き、喉が乾くので飲み物を飲もうとしてトイレに行きたくなりました。これこそ、浜ちゃんが望んでいた事だったのです。

松っちゃんがトレイに行くと、小の便器近くにある窓が開いていました。松っちゃんは小の便器で用を足していたら、開いている窓からゆっくりと幽霊のふりをした長い黒髪の女性の顔がヌゥッと顔を現したのです。松っちゃんは「これはあかん!これはあかんでぇ!」と腰が砕け散るほどビビってしまうのです。部屋に急いで戻った松っちゃんは「膀胱がおかしなった」と嘆くばかりでした。しかし、最後まで用を足せなかった松っちゃんは再びトレイに行きますが、また幽霊のフリをした女性が現れて、松っちゃんは再び「うわぁー!」と叫ぶのです。

ワゴンに隠れた最後の仕掛け

ワゴンに潜むヤマンバ

朝になって、ようやく松っちゃんの罰ゲームが終わって、ワゴンに乗り込んで帰る事になります。しかし、そのワゴンの後ろの席からヤマンバが現れて、最後の仕掛けに松っちゃんは悲鳴をあげてしまいます。ようやく全てが終わって、浜田チームと一緒に今回の企画について話し合う事になりますが、その時に浜ちゃんから「廃旅館と言ってますけど、一応営業していますから」と説明を受けます。実は、営業している旅館を貸し切りにして廃旅館のように見せかけていたのです。松っちゃんは、その話を聞いたら、少しの間だけキョトンとしますが「あんな旅館あったら面白いやろなぁ」と最後の感想を言って締めくくります。

「松本一人ぼっちの廃旅館の旅」の見所

怖い女性が説明する見所

松っちゃんが一人ぼっちで、受けた罰ゲームの最大の見所は「トレイに出現する幽霊」でしょう。あれは怖いですよ、本当に。幽霊が窓から顔を出す時は暗がりで、少しだけ灯りが付いているだけでしたから。あれは誰がやっても驚ろくと思います。次に見応えがあったのは、何度も押入れから出現して松っちゃんを驚かせるシーンでした。笑ってはいけないシリーズも面白いのですが、たまには年末で、このような怖がらせる罰ゲームを松本チームか浜田チームのどちらかするのも見たいですね。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存