読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「絶対に笑ってはいけない病院24時(1)」の罰ゲームや見所

病院と救急車の画像

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!20周年記念永久保存版」のDisc1の罰ゲームや見所を紹介します。今回の罰ゲームから、対決がなくなった代わりに、全てのメンバーが罰ゲームに参加させられる事になったのです。

「笑ってはいけない病院24時」の罰ゲーム(1)

病院で勤務するナースを表す画像

ダウンタウンやココリコ、山崎邦正さん達がバスに乗せられて到着したのが「ガースー付属黒光り記念病院」でした。そこにナース長「藤原」さんが自転車で登場して「あやうく病院送りになる所やったで」とつぶやきます。

病院で始まる罰ゲーム!

病院をコミカルに表す画像

病院勤務の前に、メンバー達はまずナース姿へ着替えさせられます。山崎邦正さん・遠藤章造さん・田中直樹さん・松っちゃんまでは普通のナース姿でした。しかし、最後に登場した浜ちゃんだけは、なぜかミニスカートの上に靴下も履かないセクシーすぎるナース姿だったのです。そして、藤原ナース長から罰ゲームのルール説明が行われました。

  1. 病院でナースとして24時間勤務する事
  2. 病院で絶対に笑ってはいけない事
  3. 笑った場合は罰を受けてもらう事

ルール説明が終わった後に、浜ちゃんだけはミニスカートだったので、凄く寒いとスカートをまくってしまいます。そうしたら、何と浜ちゃんはガーターベルトを履いていたのです。松っちゃんはそれを見て「与えられるもん、何でも着るんか!」と突っ込んでしまいます。

病院に入ったら救急車がやってきて、そこから梅宮辰夫さん夫婦が登場します。梅宮さんや医師達が何度も「クラウディアー!」と叫んでしまい、メンバー達は思わず笑ってしまいます。その直後、ブラックナースがメンバー達のお尻を叩いていきました。

看板がもたらす予想外の結果

看板に仕掛けられたトラップ

病院入口近くにある銅像について、藤原ナース長が説明していた所で、近くにあった看板が裏を向いて設置されていました。それを見た藤原ナース長は、遠藤章造さんに看板を直すように指示します。その時、松っちゃんはきっと看板に何か書かれてあると思って視線を外そうとします。

所が、遠藤章造さんが看板に近づいた所で大きな落とし穴にはまってしまい、メンバー達は大笑いしてしまいます。遠藤章造さんはまさか落とし穴が用意されているとは思っていなくて、落とし穴の中で呆然としするばかりでした。そして看板には「落とし穴に注意」と書かれてあったのです。

内科教授の総回診

総回診をする男性医師

この病院では、何度も総回診が行われるのですが、その総回診にも凄まじいトラップがしかけられていたのです。最初の総回診では、内科教授教授役の江守徹さん達が歩いてきたので、メンバー達は廊下のはじに立って道をあけます。

松っちゃん達は、江守徹さんが仕掛け人と思っていたのですが、何と江守徹さんの後ろに研修医役の松っちゃんの兄「隆博」さんがいたのです!これには浜ちゃんが「あいつ関係ないやん!」と文句を言うしかありませんでした。

松っちゃんの家族押し

家族押しでくるトラップ

メンバー達は、院長への挨拶もそこそこにしてナース室へ入っていきました。そこにはメンバー達の机が用意されていましたが、その机の引き出しには数多くのトラップがしかけられていました。まずは松っちゃんが自分の机のひきだしを開けてみます。そこには何と松っちゃんの兄の初エッセイ本「松本の兄」が入っていました!

これには松っちゃんが大爆笑をしてしまい、ブラックナースの餌食にされてしまいます。松っちゃんは「公平さにかけると思っている。オレの家族押しはなぁアカンで!」と抗議するばかりです。松っちゃん達は抗議しても、まだ気が収まらないのか?松っちゃん達は「タイトルがあかんねん」と文句を言い続けます。

ナース室に用意されていた怪しいボタン

怪しいボタンを押そうとしている画像

浜ちゃんは、机のひきだしを開けてみると「絶対に押すな!」というボタンが出てきました。これには、メンバー達も恐ろしくなってボタンを押すのを躊躇(ちゅうちょ)しますが、意を決して浜ちゃんがボタンを押すと「山崎OUT!」とアナウンスの声が鳴り響きました。そして山崎邦正さんは笑ってもいないのに、ブラックナースにしばかれてしまうのです。

山崎邦正さんは「これはアカンやろ!」と言って、ボタンを何回も押されないようにこっそりと隠します。そして山崎邦正さんが、浜ちゃんの机のひきだしをさらに開けてみたら、再び怪しいボタンが登場します。それを押してみたら、今度は「浜田OUT」とアナウンスの声が鳴り響いて、浜ちゃんがしばかれてしまいました。

山崎邦正さんの天敵が初登場!

危険な天敵に注意

医師やナース達が外で、ラジオ体操をする所で、壇上にはあの人物が腕組みをして待ち構えていました。そう、それは笑ってはいけないシリーズのファンなら、ご存知でしょう!山崎邦正さんの天敵「蝶野正洋」さんだったのです。

蝶野正洋さんは、まず勤務態度の悪い医師達を次々に「ガッデーム!!」と言って、強烈をビンタをかましていきます。これにはメンバー達全員が思わず笑ってしまうのです。

そして藤原ナース長が「蝶野先生が大事にしていたハンカチが盗難にあったみたいです」と報告して、そのハンカチを持っている者が犯人という事になって、ナース達全員にポケットの中を調べさせます。そうしたら、山崎邦正さんのポケットの中から盗難されたと思われるハンカチと同じ物が出てきたのです!山崎邦正さんは壇上に上がらされますが、山崎邦正さんは何とか逃れようと粘るので、松っちゃん達は何度も笑ってしまいます。

山崎邦正さんは土下座までしますが、藤原ナース長は「やってください」と言うのです。山崎邦正さんは「もうダメですか?」と聞いても、蝶野先生は「多分ダメだろう」と言って、強烈なビンタをかまします。そのビンタの勢いで山崎邦正さんが被っていた帽子は吹っ飛んでしまい、山崎邦正さん以外のメンバー全員が笑ってしまうのです。

2回目の総回診

2回目の総回診が行われたなかに潜む人物

廊下を歩いていたら、再び内科教授の総回診が行われます。メンバー達は松っちゃんの兄がいないか警戒をしますが、今度は遠藤章造さんがこの当時結婚していた妻「千秋」さんがいたのです!

千秋さんは、遠藤章造さんの所へ近づいてきて「お兄ぃ頑張ってね プゥ」と言って、メンバー全員が笑ってしまいます。松っちゃんは「声かけてくるのはあかんやろう」と愚痴をこぼすばかりでした。

満タンの尿検査

紙コップに満タンで入った尿

藤原ナース長の指示で、メンバー達は尿検査の受け取り業務をさせられます。次々に患者がやってきて、尿検査の紙コップを持ってきて、メンバー達は紙コップを受け取って氏名を記入していきます。しばらくすると、こちらへゆっくりと歩いてくる患者が来ました。その患者は「東幹久」さんでした。東幹久さんが持って来た紙コップには、なぜか尿がほぼ満タンで入っていたのです!

浜ちゃんは尿がこぼれないように恐る恐る受け取りますが、受け取る際に、尿が浜ちゃんの手にこぼれてしまいました。それにメンバー達は思わず笑ってしまい「よっぽどの病気やで」とクレームをつけるばかりでした。

「笑ってはいけない病院24時」の見所(1)

笑ってはいけない病院24時の見所を説明する女性医師

笑ってはいけないシリーズは、残念ながら病院から対決がなくなってしまいました。しかし、その代わりに登場したのが、山崎邦正さんの天敵「蝶野正洋」さんだったのです!私が笑ってはいけないシリーズで、特に好きなのが「蝶野正洋」さんが山崎邦正さんに迫り来るシーンですね。今回も、最大の見所は、蝶野正洋さんのシーンでした。

その他にも面白いと思った見所は、松っちゃんの家族押しでしたね。総回診で登場したり、本で登場したりと笑いどころ満載でした。今年の笑ってはいけないでは、どのような笑いのトラップが仕掛けられているのか?楽しみで仕方ないですね!

保存

保存