読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

視力を回復出来る蒸しタオル!その作り方や理由を紹介

AKIRA/暮らし

 

視力低下に悩み続ける男性の画像

パソコンやスマホの画面を見過ぎたら、視力が低下してしまう場合があります。そのような場合はまぶたを閉じて蒸しタオルを当てたら、視力が回復しやすくなり、目の疲れも取れるのです。そこで蒸しタオルの作り方や、視力が回復する理由を紹介しましょう。

蒸しタオルの作り方

視力低下した目をアップ

蒸しタオルを目に当てれば、目の疲れが取れて視力が回復する話は有名なので、その理由を説明する前にまず蒸しタオルの作り方を紹介します。(目が炎症している場合は蒸しタオルは逆効果になるので注意して下さい。)

タオルを用意

蒸しタオルの準備

蒸しタオルにするために、まずは顔をふくために使う綺麗なタオルを用意して下さい。

タオルを水で濡らす

タオルを水で濡らすのがポイント

用意したタオルを水で濡らしていきます。ポイントはタオル全体に水を染み込ませる事です。

タオルをしぼります

タオルをよくしぼり水をきった画像

ちょっと汚いタオルに見えますが色のせいです(多分)。それで水を染み込ませらタオルをギュウッとしぼって下さい。ここで水がタオルに多く残っていたら、蒸しタオルが熱くなりすぎるので注意しましょう。

タオルを平らにします

タオルを平らに戻した画像

タオルをしぼって、タオルに少しだけ水分が残った状態にしたら、タオルを平らに戻します

タオルを横半分に折ります

タオルを二つ折りにした画像

平らにしたタオルを横半分に二つ折りにします。これはタオルの横幅にもよりますが、あまりにも横幅が短いタオルの場合は二つ折りにしなくても大丈夫です。あなたが使おうとしているタオルで判断して下さい。

タオルを丸めていきます

タオルと途中までぐるぐる巻きにした画像

横半分にしたタオルをくるくると丸めていきます。上の画像は丸めている最中です。

最後まで丸めます

タオルを最後までぐるぐる巻きにした画像

ご覧の通り、タオルを最後まで丸めた状態です。ここまでぐるぐる巻きにして下さい。

電子レンジにタオルをセット

電子レンジにタオルをセットした画像

次に電子レンへタオルを丸めた状態のままセットして下さい。あまり水分が残っているタオルだと電子レンジの受け皿が濡れるので、気を付けましょう。

お好みの時間でスタート!

電子レンジを30秒にセット

最後に電子レンジを500Wで、30秒ほどにセットしてスタートします。ただし、これはタオルに含まれている水量やタオルの大きさによって違うので、最初はあなたが使おうとしている状態に合った時間をセットしましょう。火傷しないように最初は500Wで10秒にしてみて、それがぬるかったら次は20秒でセットして、それでもぬるかったら次は30秒と少しずつ上げていきましょう。

そして、ちょうど良い時間が分かったら、次からその時間で行なって下さい。くれぐれも火傷にだけは気を付けて、最初は指をつんつんとタオルに触れてから触っても大丈夫だと思ったらタオルを手に取って下さい。

そして、まぶたを閉じて蒸しタオルをゆっくりとまぶたの上へかけてみましょう。そうすれば酷使している目の疲れが取れて、視力が回復する可能性は高いはずです。

蒸しタオルで視力が回復する理由

蒸しタオルで視力回復した女性

酷使した目を癒すのに蒸しタオルが良いと言われるのは、血行を良くする事と毛様体筋のコリをほぐす事、さらにはストレスも関係しているので詳しく説明しましょう。

目の血行を改善

パソコンとスマホの画像

パソコンやスマホで目を酷使していくと、眼球疲労になってしまい血行が悪くなっていきます。血行が悪くなれば、目に痛みを感じていき、視力が低下する原因になるのです。

そのような場合は暖かい蒸しタオルをまぶたの上から当てて、血行を良くする事が重要になります。蒸しタオルを当てて気持ちよく感じるのは血行が良くなっている事を実感出来るからでしょう。

毛様体筋のコリをほぐす

水晶体を表した画像

視界を見渡せるために必要なものとして「水晶体」があります。この水晶体はカメラのレンズのような働きがあって、水晶体の厚みを変化させる役割を果たしているのが「毛様体筋」と呼ばれるものです。目を酷使していると毛様体筋のコリがたまっていき視力の低下につながります。

そこで蒸しタオルを当てる事によって、毛様体筋のコリをほぐして水晶体の厚みが変化しやすいようにします。それで視力の回復が望めるという訳です。

目をリラックスさせる効果

蒸しタオルでリラックスした女性

パソコンやスマホで目を酷使して、痛みを感じてしまうとストレスがたまってしまいます。ストレスがたまると目の瞳孔が大きくなってしまい目が疲れやすくなります。

そのような時でも蒸しタオルを目に当てる方法は有効で、蒸しタオルを当てる事によって目をリラックスさせる事が重要なのです。蒸しタオルによって目がリラックスしたらストレスもだいぶ発散出来るので視力が回復していきます。

蒸しタオルの作り方や視力回復のまとめ

蒸しタオルと視力回復のまとめを説明している女性

現代社会では目を酷使する機会が多くて、視力の低下や、眼球疲労に悩んでいる方は多いです。蒸しタオルを準備するのは少し面倒だと感じる方もいるかもしれませんが、蒸しタオルを使う事は効果的なので、今まで行なってこなかった方は試してみる価値はあるでしょう。

この蒸しタオルを使えば、目の下のクマが取れる事もあるので美容にも良いので目が疲れていなくても行なってみるメリットはあるはずです。

ただし目が充血している場合は蒸しタオルではなく、冷たいものを当てたほうが良いので気を付けて行なって下さい。

保存

保存

保存

保存