読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「絶対に笑ってはいけない新聞社24時(2)」の罰ゲームや見所

DVD/お笑い/ダウンタウン

新聞とカメラの画像

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!祝 通算300万枚突破記念DVD 永久保存版 絶対に笑ってはいけない新聞社24時」のDisc2に収録されている罰ゲームや見所を紹介します(爬虫類の画像が1つだけ表示されるので、苦手な方は注意して下さい)。

「笑ってはいけない新聞社24時(2)」の罰ゲーム

新聞を読んでいる少女

新聞社で繰り広げられる罰ゲームでは、新聞記者ならではのトラップが、ガキのメンバー達を苦しめていきます。

漫画家のお葬式

お葬式に参列する新聞記者

新聞社で連載をしていた漫画家が亡くなってしまったので、メンバー達は『藤原寛』さんに連れられて、お葬式へ参列する事になりました。お葬式では『ヘイポー』さんが、お葬式で挨拶をする事になりますが、なぜか笑い出してしまいます。それを見ていたメンバーは浜ちゃん以外が全て吹き出してしまい罰を受けていくのです。

そして、漫画家の友達はなぜかお葬式よりも「ゴルフコンペ」や「加圧トレーニング」を優先して欠席してしまうのです。しかも加圧トレーニングを優先させる理由は休み癖をつけたくないという信じられないものでした。それを聞いていたガキのメンバー達はグッと笑いをこらえるしかありませんでした。

大西総理?

ライオンヘアーの総理大臣

部屋に戻ったメンバー達は、VTRを見せられます。そのVTRには、小泉純一郎元総理そっくりなライオンヘアーをした大西総理(ジミー大西さん)が登場します。大西総理は記者達から色々と質問をされますが「景気対策のためにローン会社からお金を借りて」と言って、浜ちゃんを笑わせてしまいます。

他の記者からドイツの事を聞かれたら、なぜか大西総理は「ドイツポリスマンと私たちは癒着をしています」と爆弾発言をして、松っちゃん以外のメンバーを爆笑させるのです。

恐怖のセラピー!

アニマルセラピーでヘトヘト

藤原寛さんの紹介で、メンバー達は1人ずつアニマルセラピーを受けていく事になります。最初の1人目は『田中直樹』さんで、顔だけ出すような形で、ある箱にセットされます。身動き出来ない田中直樹さんに、体長13cmもする蜘蛛『メキシコ・タランチュラ』を見せつけます。そして、田中直樹さんの顔の上から透明の箱をかぶせた状態で、メキシコ・タランチュラを顔に乗せるのです!

ガキのメンバー達は、部屋の外で田中直樹さんの悲鳴を聞きますが、遠藤章造さんは「大げさだろう」とタカをくくっていました。しかし、その他のメンバー達も1人ずつ呼ばれていき、次々にカメレオナン・ヘビ・ヤスデ・トカゲなどが襲いかかってくるのです。メンバー達は部屋に戻ったら、疲れ切った顔でヘトヘトになりました。

カリスマシンガーのライブ映像

シンガーの使う道具

メンバー達が部屋で待機していたら、藤原寛さんがカリスマシンガーのVTRを見せてきます。そのVTRには、最初お腹の辺りから映し出されたので、誰なのか分かりませんでした。しかし、そのシンガーが歌い始めるのと同時に映像がゆっくりと上のほうへスライドしていき、シンガーの顔が見えてきました。

そのシンガーは何と松っちゃんのお兄さんだったのです。松っちゃんは「もうええ、もうええ」と良い、ガキのメンバー全員が笑ってしまいます。

深夜の恐怖新聞部

深夜に誰もいないのに弾かれるピアノ

日も落ちて、夜遅くになったら、ガキのメンバー達は地下1階の『恐怖新聞部』へ向かいます。そこには電話が用意されてあり、その電話が鳴り始めます。受話器を取ると『山崎邦正』さんや『遠藤章造』さん達に3階の書庫の肖像画を撮ると心霊写真が写るので、2人で撮ってきてくれと言われます。

2人は書庫へ向かおうとすると巨大な鬼太郎が登場したり、天井から『大西ライオン』さんが突然登場したりして、2人の悲鳴が響き渡ります。2人は苦労しながら、何とか肖像画を撮って戻ろうとしたら、パンダの剥製(本物ではありません)が突然動き出したのです。2人はパンダに追いかけられますが、何とか命からがら逃げ帰ってきました。

次にダウンたタウンの2人は3階書庫へ清めの塩を持っていこうとしてエレベーターに乗ったら、せんと君の格好をした『TKO木下』さんが入ってきます。浜ちゃんは思わずTKO木下さんをパシッと叩きますが、その後も2人は色々な仕掛けに悲鳴をあげていきます。最後に田中直樹さんは、ヘイポーさんと外で写真を撮る事になりますが、怖がりの2人は一緒に悲鳴をあげていくのです。

驚きの創設者!

寝起きを連想させる画像

新聞社24時もようやく終わりを告げて、メンバー達が外へ出て行くと創設者『菅賢治』少年が登場します。菅賢治少年は、メンバーに1枚ずつ新聞を配っていきます。

しかし、菅賢治少年は寝起きのような顔をしていたので、松っちゃんから「絶対寝てたやん」と突っ込まれてしまいます。そのような事もありましたが、ついに地獄の新聞記者の仕事は終わりを告げました。

  名前 罰を受けた回数
1位 松っちゃん 193回
2位 浜ちゃん 166回
3位 山崎邦正さん 150回
4位 田中直樹さん 122回
5位 遠藤章造さん 118回

「笑ってはいけない新聞社24時(2)」の見所

絶対に笑ってはいけない新聞社24時の見所を説明する女性

新聞社24時のDisc2の大きな見所は、漫画家の葬式とセラピーでしょう。お葬式で笑ってしまうのはバラエティー番組でしか許されない行為ですが、あのタイミングで笑ってしまうのは反則ですよね。

それにしても、セラピーでヘトヘトに疲れてしまうのも笑ってはいけないシリーズの恐ろしさでしょう。全てを紹介する訳にはいかないので、今回も私が面白いと思った所だけを紹介していますが、人によって面白いと感じる所は違うかもしれませんが、新聞社24時は全体的に面白かったですね!

保存