「インデペンデンス・デイ」シリーズのストーリーや見所を紹介!

エイリアンと人類が戦う銀河系

宇宙から地球へ襲来してくる敵を撃退して、地球を守る「インデペンデンス・デイ」シリーズのストーリーや見所を紹介します(記事の中にあるリンク先をクリックしたらキャストを見る事も出来ます)。

「インデペンデンス・デイ」のストーリー

www.akira-blog.com

レーダーで地球から接近してくる物を確認して、それが隕石か宇宙船か?アメリカ国防総省(宇宙軍)が困惑するなかで、確実に地球の危機が迫っていました。

アメリカの大統領は穏便に事を済ませたかったのですが、宇宙から襲来してきたエイリアン達は情け容赦なくアメリカの大都市へ大規模な空爆を開始します。アメリカの空軍は敵の大型宇宙船にミサイル攻撃をしますが、シールドに守られてビクともしません。

追い詰められたアメリカは最後の手段を決断!しかし、その最後の手段を使っても敵の大型宇宙船を撃墜する事は出来ませんでした。

もはや打つ手がないかと思った所で、デイヴィッドが父親から「風邪をひくぞ」と言われた事で、ある作戦を思いつきます。その作戦は敵のシールドを無効化するものでしたが、はたしてデイヴィッドの作戦は成功するのでしょうか?

「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」のストーリー

www.akira-blog.com

エイリアン達を撃退してから20年が経ち、2016年の地球で再びエイリアン達の襲来が近づいていました。その襲来をうすうす感じ取っていたのがアメリカの元大統領『トーマス』です。トーマスは大勢の人間に警告しようとしていましたが、時すでに遅く、直径4800キロもある大型宇宙船が地球へ接近していたのです。

大型宇宙船の猛威は、人類を恐怖のどん底へ突き落として、多大なる被害を出していきます。デイヴィッドは作戦を提案して、敵の指令塔を攻撃するために、地球から宇宙に向かって出撃していきます。しかし、敵の司令塔へ近く事が出来たのですが、それは敵の罠で多くの戦闘機が操縦不可能になってしまったのです。

それどころかアメリカの大統領がいる所に向かって、エイリアン達が猛攻撃をしかけてきたのです。その混乱のさなか、アメリカの大統領が交代をして、反撃体制を整えようとするなかで、今度は逆に敵を罠にしかける作戦を実行しようとします。はたして、今度こそ敵の司令塔を粉砕する事は出来るのか?

「インデペンデンス・デイ」シリーズの見所

インデペンデンス・デイの見所を紹介する女性

人類とエイリアンの戦いは、まさにSF映画の王道とも言える設定ですが、この映画はその王道で勝負をする所に潔さを感じてしまいます。王道をゆく映画は見ていたら飽きてしまうものですが、お金をかけた迫力ある映像シーンのおかげで、見ていても飽きる事がありません。

その迫力ある映像シーンが、このシリーズの大きな見所と言えます。しかし、2部作である「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」はCGを多く使用していたので、そのあたりは好き嫌いの分かれる所かもしれません。

保存

保存

保存