読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

更新回数を変更する理由や効果を紹介!第2次カテゴリー整理

ブログの改造計画

毎日更新する事が目標になってきて、本来目指していたブログの理想像から、かけ離れてきました。そこで更新回数を減らして記事の質を上げる事にしました。その理由や、効果を説明します。

更新回数を減らす理由

カテゴリーやコンテンツを表す画像

AKIRAブログは、本来は書評記事を掲載していましたが、毎日は投稿出来ないので、次々にDVD・健康・美容・音楽・アフィリエイト・WEBライティングと増やしていきました。ここで問題になるのが健康・美容で、これは色々と調べて、為になる情報を掲載してきましたが、オリジナリティーに欠けているし、本来目指していたブログの理想像から、かけ離れてきたなと考え始めていました。

そして、アフィリエイト・在宅ワークの記事を掲載しているとGoogleアドセンスを掲載出来ないので、これも大きな問題でした。そこで、本来目指していたブログの理想像にするために、オリジナリティーの高いコンテンツだけ残す事にするために、無理して毎日更新しないで、2〜3日に1回更新する事にしました。

更新回数を減らして記事の質を上げる効果

記事の質を上げる方法を紹介

多くのブロガー達の永遠のテーマかもしれませんが、毎日更新するべきという意見と更新回数を減らして記事の質を上げるという考え方。

私はブログは毎日更新したほうが良いと考えていたのでカテゴリーを次々に増やしていったのですが、更新したいと考えていた小説を読む時間を削ってまで他のカテゴリーの記事を掲載するのは違うなと思いました。

そのため本来更新したいと考えている記事が、毎日更新出来ないのであれば、無理して毎日更新しなくても良いと考えました。それにオリジナリティーの低い記事を投稿するより、更新頻度を落としてもオリジナリティーの高い記事ばかりを更新するブログのほうがGoogleにも評価される事が期待出来るでしょう。

変更する内容と日時

ブログ改造を実施する日を紹介

カテゴリーを変更する日時は、2月8日予定です。その日で、カテゴリーと記事を削除するのは以下になります。

  • 健康
  • 美容
  • アフィリエイト
  • WEBライティング
  • 家計簿
  • ランキング

家計簿は、今は貧乏なので問題はないのですが、収入が多くなったら自慢していると思われる恐れがあるので家計簿カテゴリーと記事も削除する事にします。

今後に力を入れるカテゴリー

更新回数を半分のスピードに変更

ブログ改造後のカテゴリーは以下の通りです。

  • 小説
  • DVD
  • 音楽
  • 情報(日記・暮らし・お知らせ)

更新する日時は、ほとんどは2日に1回はする予定です(まとめ記事を掲載する時や小説が早めに読み終わった時などは連日投稿する場合もあります)。更新頻度を毎日から2日に1回にして、更新しない日は読書やDVD鑑賞をして、小説やDVDの記事作成に力を入れたいと考えています。

音楽は好きな曲を投稿するので問題はありませんし、あとは情報カテゴリーも問題ないので、今後はさらにオリジナリティーの高いブログになっていくでしょう。

更新頻度の紹介

ブログの更新頻度予定を紹介する女性

今後のカテゴリーの更新頻度の予定は以下の通りです。

  • 小説(1週間に1記事以上)
  • DVD(1週間に1記事以上)
  • 音楽(1週間に1記事以上)
  • 情報(不定期)

音楽カテゴリーは自分が持っている音楽データの全てを掲載し終わったら、更新頻度が変わると思うので、その時はまたお知らせカテゴリーで紹介します。

上の更新頻度は最低回数の目標なので、実際はこれ以上の更新回数になる場合があります。ただし小説は700ページに及ぶ物もあるので、その時は2週間に1回にずれこむ事もあるのでご了承下さい。

更新頻度を変更する理由や効果のまとめ

ブログの更新頻度変更のまとめを紹介する女性

記事を削除するので、一時的にアクセス減少は覚悟の上ですが、勇気のいる事です。しかしブログ運営をしていくなかで、改良していく事は必要なので思い切って改造する事にします。

更新頻度は毎日にするべきかどうかは、個人によって考えが違うので、やはりブロガーによって決めていくしかないと思います。毎日更新しても記事の質が下がらない方は、毎日更新したほうがアクセスは多い可能性が高いので、毎日更新出来る方はしたほうが良いでしょう。

ただし、私は更新頻度を落としたほうが記事の質を上げられると考えたので、記事の更新頻度を落とす事にしました。

今回削除していくカテゴリーや記事を楽しみにしていた方には、申し訳ない限りですが、出来れば今後も読みに来てもらえると嬉しく思います。2017年2月8日以降はこれ以上カテゴリーや記事を削除する事がないと思うので、今後もAKIRAブログをよろしくお願いします。

保存

保存

保存

保存

保存