黒木メイサの歌ベスト10を発表!その魅力は演技だけではない?

5を連想させる画像

日本の女優として大活躍している黒木メイサさん。彼女の才能は演技だけではなく、歌やダンスも目を見張るものがあります。そこで、黒木メイサさんのミュージシャンとしての魅力をあまり知らない方のために、黒木メイサさんの歌の中から厳選して、おすすめの歌を10曲紹介しましょう。

No.1:「5-FIVE-」

5-FIVE-

5-FIVE-

  • 黒木メイサ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

PVでは、黒木メイサさんが数えるように指を1・2・3・4・5と付き出していくシーンは格好良くて、ダンスも上手で、本当に女優本業で活躍してきたとは思えないほどでした。そのダンスや歌唱力は、今までずっとミュージシャンとして頑張ってきたとしか思えない迫力を感じます。

No.2:「SHOCK-運命-」

SHOCK -運命-

SHOCK -運命-

  • 黒木メイサ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

私が、黒木メイサさんをミュージシャンとして凄いと思ったのは、TV番組「ミュージックステーション」で、黒木メイサさんが椅子を使ったダンスで『SHOCK-運命-』を歌っていた所を見たからでした。本当に女優?……と思うほどのダンスパファーマンスで、圧倒されましたね。

この歌は、夢に向かって突き進む方を応援する歌詞の内容で、周りの方に夢を馬鹿にされても、自分の夢を信じたい方に聴いて欲しい曲です。

No.3:「BYE BYE MY FRIEND」

BYE BYE MY FRIEND

BYE BYE MY FRIEND

  • 黒木メイサ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

付き合っていた男性が、自分の女友達を口説いてしまう歌ですが、黒木メイサさんのような綺麗な方が浮気されるのを歌ってもあまり説得力を感じないなぁと思ったりして聴いてましたね。それでも透き通る美しい声で歌われるとそういう事もあるのかなと思ったりもしました。 

No.4:「Are ya Ready?」

Are ya Ready?

Are ya Ready?

  • 黒木メイサ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

この曲のPVでは、手拍子と共にサングラスをかけた黒木メイサさんが鏡に囲まれた所でテンポよく歌う曲です。ハイテンポで重低音も響いて、私は何回聴いても飽きない曲ですね。

歌詞のほうは結構攻撃的な曲で、遠くから文句を言う人たちを批判するもので、本気で生きてみないの?と訴えかける曲です。

No.5:「LOL!」

LOL!

LOL!

  • 黒木メイサ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

彼氏を痛烈に批判して、とにかく「黙って!」と訴えかける歌です。恋人に不満がある方は、この曲を聴いたら気分がスカッ!とするでしょうね。

曲の後半では失恋してもまた始めれば良いと応援する歌詞になっていますが、テンポはややゆっくりとしているので、黒木メイサさんが踏ん切りをつけられない方に「変化する事をためらわないように」とさとすような歌に聞こえます。

No.6:「Criminal」

Criminal

Criminal

  • 黒木メイサ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

今の人生に納得出来ないなら、リセットする事を進める曲で、この歌を聴いていると悩んでいる暇があるなら行動を起こさないといけないと思わせてくれますね。

Criminalは、力強く歌う所と静かに透き通る歌声でささやくように歌う所のギャップがあって、変化に富んだ曲になっています。

No.7:「Late Show」

Late Show

Late Show

  • 黒木メイサ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

曲の前半では、静かなリズムの中で、夜更かしをしてしまう恋人たちが夜に何の見ようか悩んでいきます。そのため映画を見るのか?と思わせておきながら、二人がこれから熱い夜を過ごしていく事がレイトショーのように盛り上がっていく、ちょっと大人っぽい歌であり、ドラマのような歌詞ですね。

No.8:「As I Am」

As I Am

As I Am

  • 黒木メイサ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

芸能人である黒木メイサさんの等身大の歌という感じがする曲で、歌詞にはスタイリストや装飾品というワードが出てきます。美しい女性が歌う曲にはよく出てくるのですが「ありのままのあたし」という言葉ですが、やはり中身もしっかりと見て欲しいという事なんでしょう。

男性はどうしても、女性を外見から見てしまいますからね。男性が聴く場合には、少し耳の痛い歌かもしれません。

No.9:「#1」

#1

#1

  • 黒木メイサ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

女性を口説き落とそうとした男性を批判する歌で、この曲も男性が聴いたら耳の痛い歌ですね。まぁ私は女性を口説くほど器用じゃないので、耳は痛くありませんけど。何人もの女性を口説こうとする男性にちょっと聴いてもらい、改心して欲しい曲ではありますね。

No.10:「Wasted」

Wasted

Wasted

  • 黒木メイサ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

好きな人から愛されたいと思いながら、関係を終わらしたいと言ってしまう揺れ動く恋心を歌った曲です。男性からしてみると、女性はいきなり男性を振ってしまうイメージがありますが、それは男性が女性の揺れ動く気持ちを察知出来ないだけなのかもしれませんね。

女性が悩みに悩んで決断した後になって、男性は慌てしまうケースが多いのでしょう。

黒木メイサの歌ベスト10のまとめ

遠くへ行ってしまった人

黒木メイサさんのダンスパフォーマンスの高さや歌唱力は圧倒される迫力があるので、1度でも黒木メイサさんのダンスや歌っている所を見たら、その凄さが分かるはずです。おそらく、黒木メイサさんは女優とミュージシャンどちらでも成功する女性なんだろうなぁと見ていて思いましたね。

出来れば、黒木メイサさんには、再びミュージシャンとして活動して欲しいなぁと密かに願ったりしています。

保存

保存

保存

保存