読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「絶対に笑ってはいけないスパイ24時(2)」の罰ゲーム・見所

DVD/お笑い/ダウンタウン

スパイのファッション

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!祝 放送23周年目突入記念DVD 永久保存版 絶対に笑ってはいけないスパイ24時」のDisc2では、メンバーがスパイとなって引き続き罰ゲームを受けていくので、このDisc2に登場するゲストや罰ゲーム・見所などを紹介します。

「笑ってはいけないスパイ24時(2)」のゲスト

Disc2を意味するポーズ

このDisc2の内容全てを紹介している訳ではないので、どのようなゲストが出演しているのか知りたい方のために、笑ってはいけないスパイ24時のDisc2で登場するゲスト陣を紹介しましょう。

  • GIA諜報部員(酒井敏也さん)
  • スパイ(黒田アーサーさん)
  • ハッピーボーイ(ますだおかだ:岡田圭右さん)
  • 変装のプロ(130R:板尾創路さん)
  • ドラマ(大鶴義丹さん)
  • ドラマ(田中律子さん)
  • ドラマ(千堂あきほさん)
  • ドラマ(保阪尚希さん)
  • ドラマ(前田耕陽さん)
  • ドラマ(大沢樹生さん)
  • ドラマ(中村喜伸さん)
  • 逃走訓練の代役(沢村一樹さん)

「笑ってはいけないスパイ24時(2)」の罰ゲーム

机の引き出しにあるもの

スパイ訓練が2時間30分経過した所で、ガキのメンバーたちは机の引き出しに何が入っているのか相談する事になります。そして、今回も机に引き出しネタでガキのメンバー達を苦しめる事になります(Disc1のゲスト・罰ゲーム・見所については、下のリンク先で紹介してあります)。

www.akira-blog.com

机の引き出しネタ

DVDを再生

遠藤章造さんが机の引き出しを開けたら巨大パネルが出てきました。そこで遠藤章造さんが恐る恐るパネルをガキのメンバー全員に見えるようにしてゆっくりと出したら、そこには予想外の女性が印刷されていたのです!遠藤章造さんは「はめられたー!」と悔しがるしかありませんでした。

そして、田中直樹さんも机の引き出しを調べたら、今回もDVDが何枚も入っていたのです。まずは、DVDを1枚だけ再生してみたら、なぜか野球の試合が行われている映像が流れてしまい、予想外の二人がタイキックを受けてしまいます。

お仕置き回転寿司

寿司の醤油皿

ガキのメンバーたちのために回転寿司が控え室に設置されていました。しかし、タダで食べられる訳ではなく、手に取った皿の種類によってお仕置きを受けてしまうシステムでした。お皿の種類には金・銀・花・青・黄の5種類の皿があって、その5種類の色がルーレットに表示されており、矢印が止まった所が金になれば、金の皿を取ったメンバーが罰を受けるというシステムでした。

美味しいネタをのせている皿の色になればなるほどルーレットに表示されている面積が広くなっており、罰を受けやすくなっているのです。所が、ガキのメンバーたちは年齢の若いものからお皿を取っていく順番になっていたので、ココリコや山崎邦正さんたちは、お仕置きを受けにくい花・青・黄の皿を取っていきます。その結果、ダウンタウンのメンバーばかりがお仕置きを受けやすい皿をとるハメになってしまい、浜ちゃんは思わず怒ってしまいます。

残りのDVDを再生

残ったDVD

昼食を食べ終わった所で、残ったDVDを再生しようとしたら『君の瞳の両想い』というドラマの映像が流れます。そのドラマには、様々な俳優や女優だけでなく、なぜか中村喜伸プロデビューサーまで登場してしまい、ガキのメンバーたちは爆笑してしまいます。

ガキのメンバーたちは笑いをこらえながらドラマを見続ける事になります。ドラマのストーリーは進行していき、登場人物たちが談笑する所で、なぜかある人物だけがタイキックを受けてしまうのです!そのあまりの理不尽さにタイキックを受けるメンバーは憤慨してしまいます。

地獄の逃走訓練!

鬼ごっこを表す画像

藤原寛さんが、控え室へ訪れて、ガキのメンバーたちにGIA特別訓練を強制参加させます。外のグラウンドまでやってきたガキのメンバーたちは嫌な予感がしていました。そして、グラウンドの中央にはカバーをかけられていたものがあったのですが、そのカバーが一気に取られた時にガキのメンバーたちから悲鳴があがります!

なぜなら、そのカバーに隠れていたものは骸骨マークが描かれている黒の台座であり、あの『体育館で24時間鬼ごっこ!』そのものだったのです。

www.akira-blog.com

しかし、松っちゃんだけは手術をしたばかりだったので、代わりにゲスト『沢村一樹』さんが参加する事になりました。この逃走訓練の制限時間は1時間で、鬼は最初3人ですが、20分経過後に10分おきに増えていき鬼に捕まったら罰を受けるという恐ろしいルールでした。

黒の台座から次々に鬼が出現していき、その鬼に捕まったガキのメンバーたちはスリッパで叩かれたり、デコピンをお見舞いされたり…さらには男性の大事な所を叩くマシーンまで登場してしまうのです。そのあまりの過酷さに沢村一樹さんは、何でこんな仕事を引き受けたのだろうかと後悔してしまうのです。そして、ついに1時間が経過してようやく地獄の逃走訓練が終了します。

「笑ってはいけないスパイ24時(2)」の見所

スパイ24時(2)の見所を紹介する女性

私が『ガキの使いやあらへんで』のDVDを購入するようになったのは、TVで見ていた笑ってはいけないシリーズが面白かったからです。その際にスパイ24時の所で『鬼ごっこ』が登場して、メンバーたちが相当嫌がっていたので、そんなに過酷な罰ゲームが過去行われていのか?そう思ったので、それから鬼ごっこのDVDを購入したのですが、確かに過酷で見ている分には面白かったのです。

そして、今回の『笑ってはいけないスパイ24時』のDisc2の最大の見所も『逃走訓練(鬼ごっこ)』でした。メンバーたちが必死に鬼から逃げ回るあたりはやはり見ていると笑ってしまいますね。

保存