読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対に笑ってはいけない熱血教師24時(1)恐怖のバス移動!

芝生が集合場所

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!祝 ダウンタウン生誕50周年記念DVD 永久保存版 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時」のDisc1では毎年恒例のバス移動で、ゲスト陣たちが容赦ない笑いのトラップをしかけてきたので、その他に行われた罰ゲームと一緒に紹介しましょう。

「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時(1)」の罰ゲーム

五郎丸ポーズをする子犬の画像

(五郎丸ポーズをするワンちゃん)

天候の良い日にガキのメンバー達が、芝生が広がる一面で集合したら、ラグビーの部員と一緒に登場したのが藤原寛さんでした。ここで、ラグビーの伝統ダンス「ハカ」を披露した所で、藤原寛さんから「今年は熱血教師や!」と言い渡されます。

  • ダウンタウン(浜ちゃん:浜田雅功さん)
  • ダウンタウン(松っちゃん:松本人志さん)
  • ココリコ(遠藤章造さん)
  • ココリコ(田中直樹さん)
  • 山崎邦正さん
  • 藤原寛さん(ラグビー部員:案内人)

学園へ向かうメンバー

学園をイメージする画像

今回もガキのメンバー達は、今回のシリーズでも外で着替えをさせられます。ガキのメンバーたちは次々に金八先生と同じ髪型をさせられますが、なぜか浜ちゃんだけが、おでこが丸見えになるようなオカッパに近い髪型にさせられるのです。そして今回も藤原寛さんからルール説明が行われました。

  1. 新米の熱血教師として24時間勤務
  2. 勤務中は絶対に笑ってはいけない
  3. 笑った場合はキツイお仕置き

ルール説明が終わったら、今回も派手なバスがやってきて『ガースー法人 聖黒光り学園』へ行く事になります。しかも、このバスの車体には聖母ガースー様が描かれているのです。

バンド内で浮気?

バンドの楽器

ガキのメンバーたちがバスへ乗り込んだ所で、ギグというバンドのメンバーたちが乗り込んできます。最初に乗り込んできたのが、バンドヴォーカル『日村勇紀』さんとバンドマネージャー『遠野なぎこ』さんたちでした。二人は付き合っていますが、口論して破局しようとしていました。

所が、二人が黙って見つめ合ってしまい、その長い沈黙に思わず多くのメンバーたちが笑ってしまいお仕置きを受けてしまうのです。

そこへ髪を立てて耳や鼻に派手なピアスを付けたバンドギター『伊藤一郎(ELT)』さんが登場します。その派手な仕上がりの姿にメンバーたちは爆笑してしまいます。

実はバンドマネージャーは二人のメンバーと二股をしていたので、どちらのメンバーと付き合うか決める事になって、今回も伊藤一郎さんはクワガタ芸をする事になってしまうのです。

辛口の映画評論家が登場!

映画を表示している文字

バンドのメンバーたちがバスを降りた後に、バスへ辛口の映画評論家『おすぎさん(関根勤さん)』が乗り込んできました。ここで、関根勤さんはメンバーたちが映画へ出演していた時の演技について次々に面白おかしく批判していくのです。

そしてメンバーたちの演技について批判が終わった所で、COWCOWの二人が登場して、関根勤さんも二人と一緒に体操着姿に着替えて『あたりまえ体操 遠藤バージョン』が始まります。

まずは英語の知識レベルが低い事をいじっていましたが、次に関根勉さんのマネージャーと遠藤章造さんが付き合っている事をアナウンスされたら、関根勤さんが「引くぅ〜♪」と言って、ガキのメンバーたちは思わず爆笑してしまいました。

保険の美人先生

保険の美人先生

ガキのメンバーたちが学園に着いたら、まずは保健室へ向かう事になります。そして保健室に入ったら、マドンナ先生『萬田久子』さんが、芸人ヒロシさんと同じ芸を披露してきたのです。

萬田久子さんは「ヒサコです」と言いながら、マネージャーがとんでもない汚れ仕事(笑ってはいけないの出演)を取ってきたと愚痴をこぼしはじめます。その愚痴に思わずガキのメンバーたちは笑ってしまうのです。

萬田久子さんは、それからメンバーへ話しかけていきますが、一人一人へ話しかけるたびにヒロシさんが使用している音楽が流れ始めて、メンバーたちの恥ずかしい話を暴露されていくのです。そのたびにメンバー達は、笑い地獄に苦しめられていき「萬田先生恐いですよ」と言うしかありませんでした。

「絶対に笑ってはいけない熱血教師24時(2)」の見所

笑ってはいけない熱血教師(1)の見所を説明する男性

笑ってはいけない熱血教師のDisc1は、バス移動で登場してくるゲストたちは面白かったですね。実を言うと私は、笑ってはいけないシリーズはバス移動の所はそれほど面白いものは少なかったのですが、熱血教師シリーズはバス移動が面白くして仕方なかったです。

そして萬田久子さんのメンバーたちの恥ずかしい話を暴露させるのも面白かったのですが、やはりDisc1の最大の見所はバス移動のゲストたちの攻勢でしたね。

保存