読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時(1)親子の感動DVD映像

地球で行われる罰ゲーム

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!祝 放送25年突破記念DVD 永久保存版 絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時」のDisc1では、あるガキのメンバーたちが、子供から感謝の言葉を述べるDVDを見て感動と笑いの結末が訪れるので、他の罰ゲームと一緒に紹介しましょう。

「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時(1)」の罰ゲーム

ママチャリの画像

ガキのメンバーたちが、ある芝生で集合をしたら、藤原寛さんが野菜など多くの食料を積んだ自転車でやってきました。藤原寛さんは「ママチャリできたから、うすうす感じていると思うけど」と浜ちゃんに今年は何をするのか聞いてきます。

浜ちゃんは野菜を積んでいるので「八百屋ですか?」と聞きますが、なぜか藤原寛さんの答えは「ちゃうわ!今年のテーマは地球防衛軍や!」と野菜やママチャリと全く関係のないテーマでした。

  • ダウンタウン(浜ちゃん:浜田雅功さん)
  • ダウンタウン(松っちゃん:松本人志さん)
  • ココリコ(遠藤章造さん)
  • ココリコ(田中直樹さん)
  • 方正(月亭方正さん)
  • 藤原寛さん(防衛軍隊員:案内人)

地球防衛軍へ向かう

宇宙人と地球人

山崎邦正さんは、月亭方正へ改名しましたが、藤原寛さんは定着していない名前という事で『方正』という名前で接する事を伝えます。 そしてメンバーたちは、地球防衛軍の服装へ着替えさせられますが、なぜか浜ちゃんだけはミニスカートを履かされてしまうのです。それから藤原寛さんから、今回もルール説明が行われました。

  1. 新米の防衛軍隊員として24時間勤務
  2. 勤務中は絶対に笑ってはいけない
  3. 笑った場合はキツイお仕置き

ルール説明が行われたら、今回もバスがやってきて『ガースー黒光り地球防衛軍行き』に乗り込む事になりました。

破天荒な女性が登場!

女性が噛んでいたガム

バスが動き出してから次のバス停で『クールガイ(オードリー:若林正恭さん)』 と『マドンナ(高岡早紀さん)』さんが乗り込んできました。クールガイは、妹であるマドンナに、どっちの男と付き合うのか決めたのかと話し合いを始めました。

そこへ『シャーク団(ELT:伊藤一郎さん)』が乗り込んできます。シャーク団はしっかりと髪をしっかりと立ち上げて決めてきたので、方正さんは思わず爆笑してしまいます。 シャーク団がマドンナに口説き始めますが、声量が小さくてガキのメンバーたちは爆笑してしまいます。

そこへ新たに『ジェット団(天龍源一郎さん)』が乗り込んできて、思わぬゲストが登場した事で、メンバーたちは爆笑してしまうのです。

それからマドンナは、どちらの男にも興味を示さなかったのですが、方正さんと目が会ったら「何いやらしい目で見てるんだよ」と言って、噛んでいたガムを方正さんの顔に吐き出してしまったのです!それを見ていたメンバーたちは笑いをこらえきれずにお仕置きを受けてしまいます。

奇跡のRe:Japan!

日本が描かれている地球儀

クールガイたちがバスから降りていった後に、今度は『営業マン(筧利夫)』さんが乗り込んできますが、取引先の方に契約を打ち切らないようにお願いしていました。しかし無情にも取引先に断られてしまって、営業マンは「明日はないのか」とつぶやきます。

そうしたら、Re:japanの「明日があるさ」の音楽が鳴り響き始めて、遠藤章造さんの父親・母親・弟・元嫁(千秋さん)・口説き損ねた女性(森崎友紀さん)たちが次々に替え歌を歌いながら「章造が好き 章造が好き 章造愛してる」と合唱を始めたのです!ガキたちはその合唱に思わず爆笑してしまいました。

防衛軍長官がまさかの乾杯!

地球を手に持っている画像

ガキのメンバーたちは、ついに地球防衛軍の『GDEF本部』へ到着します。そして、まずは『防衛軍長官(松方弘樹さん)』に面会します。長官はセキュリティを守るために、メンバーたちに、次々にコードネームを付けていく事にします。

長官は、松っちゃんに『まつもときんに君』と付けるので、メンバーたちは面白いネーミングセンスに笑ってしまいます。そして遠藤章造には、なぜか『ヒルナンデス』と付けてしまうのです。ガキのメンバーたちは遠藤章造さん一人に番組名を付ける事が面白くて爆笑してしまいます。

コードネームが付け終わった所で、メンバーたちの入隊を祝してワインを持ってきて乾杯をする事にします。そこで可愛い女性職員がワインをメンバーたちに渡し終わった所で、長官が「乾杯」と言おうとしたら、なぜか先に女性職員が元気いっぱいに「かんぱぁ〜い!」と言って、長官が「お前が言うんかぁ〜い!」と言ってメンバーたちが大爆笑してしまいます。

そして最後に光線銃を渡していき、長官は隊員たちに一斉に発射するように言います。そして隊員たちが撃とうとしたら、メンバーたちが全員ビリビリを受けてしまって、長官はドッキリが成功して「ルネッサーンス!」と言って女性職員と一緒にワイングラスを高らかに掲げて喜びます。

感動のDVD?

DVDの感動映像

ガキのメンバーたちが控え室に入ると毎回恒例のように引き出しからDVDが出てきます。いつも田中直樹さんはDVDネタで苦しんでいるので、今回も恐る恐るDVDを再生しました。

そうしたら、何と方正さんのお嬢さん達が父親に対して感謝の言葉を述べる映像が流れて、ガキのメンバー達は感動してしまうのです。

こうなったら2枚目のDVDを再生するのが怖くて、誰の家族が出てくるのかメンバーたちは少し怖くなってしまいます。そうしたら今度は田中直樹さんの息子さんが出てきて、いつもサッカーの相手をしてくれる父親に感謝の言葉を述べます。クラスで友達に父親が出ていたTV番組の事でからかわれるのは辛いけど父親の事が好きなのを伝えてくるのです。

その事に感動しているガキのメンバーたち。特に田中直樹さんは涙を流して喜んでいました。そして田中直樹さんの息子さんが、映像の最後で名前を言おうとして、名前が書かれているノートが映像に出てきます。しかし、そこに記されていた名前は『3年赤ぐみ……田中タイキック』。

ババーン!……と無情なアウトの音楽が鳴ってしまい、感動して泣いている田中直樹さんはタイキックを浴びてしまうのです。

「絶対に笑ってはいけない地球防衛軍24時(1)」の見所

笑ってはいけない地球防衛軍(1)の見所を紹介する天使

地球防衛軍24時のDisc1の最大の見所は何と言っても、親子の感動DVDでしたね。まさか……あの展開で田中直樹さんにタイキックが宣言されるとは驚きましたね。

DVDネタは毎回恒例とは言え、このように意外な結末が訪れるとマンネリなんて全くないと言いたいほど面白かったです!

保存

保存

保存

保存

保存