「のだめカンタービレ Lesson6」Sオケが解散?

Sオケが解散しようとする瞬間

TVドラマで放送された『のだめカンタービレ Lesson6』では、Sオケの生徒達の卒業が近づいてきたのでSオケが解散しようとします。そこでSオケがどのように解散していくのか説明しながら、Lesson6のキャスト・ストーリー・見所を紹介しましょう。

「のだめカンタービレ Lesson6」のキャスト

のだめ達の音楽を表す画像

野田恵(のだめ)が以前と違って音楽と向き合おうとする中で、Sオケが解散していく過程を演出したキャスト達を紹介します。

のだめ(演:上野 樹里さん)

千秋 真一のピアノの演奏を聴いた野田恵(のだめ)は、一心不乱にピアノを弾こうとします。ここまではシュトレーゼマンの思惑どおりでしたが、意外な邪魔者?が現れてしまいます。

千秋 真一(演:玉木 宏さん)

千秋 真一は、音楽評論家の『佐久間 学』から外国へ行かない理由を問い詰められますが、その理由を素直に言えなくてもどかしい思いを募らせていきます。

峰 龍太郎(演:瑛太さん)

Sオケが解散していく事を納得できない峰 龍太郎は、解散に反対しようとしますが、ある出来事がキッカケで心境が変化していくのです。

佐久間 学(演:及川光博さん)

音楽評論家である佐久間 学は、千秋 真一の演奏を見て、その才能に惚れ込みます。所が、千秋 真一とは、思うように歯車は噛み合わないのです。

河野 けえ子(演:畑野ひろ子さん)

クラシック雑誌の女性編集者は、佐久間 学と一緒に千秋 真一に会いに行きます。しかし海外へ行こうとしない千秋 真一の考えを理解できなくて困惑します。

江藤 耕造(演:豊原功補さん)

以前まで千秋 真一を担当していた教師でしたが、今回は野田恵(のだめ)のピアノの才能に注目していく事になります。

「のだめカンタービレ Lesson6」のストーリー

オーケストラで使用する楽器

Sオケのメンバー達は、いよいよ卒業が近づいてきたので、解散をしようかという話になりました。しかし峰 龍太郎だけは反対します。それに佐久 桜も賛同して「それじゃ、続けるか?」という話になっていきました。

その頃、峰 龍太郎の父親が経営している中華料理店では、千秋 真一が音楽評論家『佐久間 学』とクラシック雑誌の女性編集者『河野 けえ子』達と会っていました。河野 けえ子は、千秋 真一に無断で雑誌のピンナップに千秋 真一を載せている事を伝えます。これに千秋 真一はマジかよという顔をしますが、河野 けえ子は「ごめんなさいねぇ、でもシュトレーゼマンには撮影許可貰っていて」と言うので、千秋真一は「じじぃ」と力なくつぶやくのです。

そして河野けえ子は、海外へ行くのよね?と聞きますが、千秋 真一はこれを否定しようとします。それで、河野 けえ子と佐久間 学達は、なぜ海外へ行こうとしないのかと聞きます。しかし飛行機に乗る事が怖い事など恥ずかしくて言えない千秋 真一は「ほっといてくれ!」と言って立ち去ります。

千秋 真一が自宅へ戻った後に、髪をボサボサにした野田恵(のだめ)が出現したので驚きます。野田恵(のだめ)は、千秋真一のピアノの演奏を聴いてから、ずっとピアノの練習ばかりしていたのです。野田恵も一緒にオーケストラでピアノを弾きたい事を訴えてきたので、千秋 真一はその思いに胸をうたれて二人で音大へ向かいます。そして音大で、二人っきりでピアノを一緒を演奏します。それを廊下から、多くの生徒たちとハリセンを持った教師『江藤耕造』が見ていました。

生徒たちや江藤耕造は、野田恵(のだめ)の見事な演奏に驚かされてしまいます。しかし野田恵(のだめ)は、意中の人である千秋 真一と一緒に演奏できた事に満足してしまいました。

そして翌日になって、三木 清良が千秋 真一に新しいオケを作る事を提案してきたのです。これに千秋 真一が三木 清良の提案に賛同して、新しいオケが立ち上がろうとしていました。それを盗み聞きしていた峰 龍太郎もオケに入れてくれと頼んだら、Aオケに入れたら、オケに入れる事を約束します。こにれよって峰 龍太郎はAオケに入るために頑張る事を決意したので、Sオケは解散する方向へ進んで解散飲み会が開かれました。

解散飲み会では、それぞれのメンバーがハシャいで楽しんでいくなかで、千秋 真一は、奥山 真澄に新しいオケへ入ってくれないかと頼みます。これに奥山 真澄は感激して千秋 真一の胸に飛び込んだので、周りのメンバーたちに茶化されてしまいます。それを見ていた峰 龍太郎は、佐久 桜に一緒にAオケへ入る事を勧めます。

「のだめカンタービレ Lesson6」の見所

のだめのダメな所を追求するOL

のだめカンタービレDVD-BOXのDisc3のLesson6では、シュトレーゼマンの言葉と千秋真一の演奏によって、やる気を出した野田恵(のだめ)が千秋 真一と一緒にピアノを弾いた事で満足してしまいました。千秋 真一は、そんな事で満足してしまった野田恵(のだめぐみ)に呆れかえってしまいます。

Lesson6では、この千秋 真一の親切心が仇となって返ってしまった所が大きな見所と言えるでしょう。そしてLesson7からは、いよいよ新しいオケが誕生しようとする中で、野田恵(のだめ)の身辺にも大きな変化が起きようとするのです。