相川七瀬の歌ベスト10を紹介!走り続けるロックシンガー

ロックシンガーの軌跡

相川七瀬さんは、若い頃に織田哲郎さんにプロデュースされて『夢見る少女じゃいられない』でデビューを果たしてから、ロックシンガーとして数多くの名曲を誕生させてきました。そこで相川七瀬さんの数多くある名曲の中から厳選して素晴らしいと思える歌を10曲まで紹介しましょう。

No.1:「Heat Of The Night」

Heat of the night

Heat of the night

  • 相川七瀬
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

Heat Of The Nightは、自分が相川七瀬さんのLiveを見ていた時には、まだ残念ながら登場していなかった曲でした。しかし真夏の一時だけ好きだった人と一緒にいられる時間が終わらないで欲しいと強く願う歌で、凄く好きですね。曲調は穏やかですが、歌詞がダントツで素晴らしいです。

No.2:「BREAK OUT!」

BREAK OUT!

BREAK OUT!

  • 相川七瀬
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

相川七瀬さんの曲の中では、Heat Of The Nightが登場するまでは最も好きだった曲が、このBREAK OUT!ですね。相川七瀬さんのLiveでは間違いなく最も盛り上がる曲で、相川七瀬ファンたちが一気にモンキーダンスをする曲なんですね。

テンポも早い曲で、退屈にケリを入れて思い描いた夢を手にしようとする歌になっています。今になって再び聞いてみたら「この時代は女性シンガーで、ここまで熱い曲を歌えていたアーティストがいたんだなぁ」としみしみと思いますね。

No.3:「CAT on the Street」

CAT on the Street

CAT on the Street

  • 相川七瀬
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

題名の通りで、CAT on the Streetとは、猫が街中を駆け抜けていく歌になっています。猫はプライドの高い生き物ですが、その猫が失くすものがないなら媚びる事はないのにと歌う曲で、猫の生き様現代人の悩みや苦しみにかけて歌う曲です。私は猫好きという事もあって、この歌は結構好きで、一時期は毎日聴いていましたね。

No.4:「GLORY DAYS」

GLORY DAYS

GLORY DAYS

  • 相川七瀬
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

相川七瀬さんが、まだまだ若い時に発表した曲という事もあって、 若い少女が学校を抜け出して仲間たちと一緒に遊びに出かけていく事を歌った曲です。このような時期は一瞬でも大事な宝物なので、いつまでも忘れないで欲しいと願う曲になっています。

No.5:「恋心」

恋心

恋心

  • 相川七瀬
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

相川七瀬さんのシングルで最もヒットしたがのが『恋心』です。この歌はプロデューサーである織田哲郎さんが特に力を込めて作った曲で、相川七瀬ファンの中では、特別なロックバラードです。

私も恋心は凄く好きでPV映像では、相川七瀬さんが、少しどうしようもない男と付き合っていく中で逃避行を続けるシーンが流れます。そのシーンはドラマさながらという事もあって注目された曲になりました。

No.6:「Nostalgia」

Nostalgia

Nostalgia

  • 相川七瀬
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

相川七瀬さんの歌の中で、夏を歌曲では、Heat Of The Nightと肩を並べるほどの名曲が『Nostalgia』でしょう。熱い夏の輝きが、もう2度と手に届かなくなった苦しい胸中を打ち明けるような曲になっています。

この歌のPVは、ドイツで撮影したものですが、相川七瀬さんはお城で不思議な体験をしたようです。それは初めて来た場所なのに、その場所を前にも見た事があるような記憶が残っていたのです。そんな不思議な体験を『うたばん』というTV番組で喋っていたのを今でも覚えていますが、それだけ相川七瀬さんにとって思い入れの強い曲になったのがNostalgiaです。

No.7:「Love merry-go-round」

Love merry-go-round

Love merry-go-round

  • 相川七瀬
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

相川七瀬さんの『Love merry-go-round』という曲を知っている方は恐らく、相川七瀬ファンでしょう。この曲は、シングルではなくてアルバムの曲に収録されている曲だからです。そして、この歌はセカンドアルバム『ParaDOX』が発売された後に、当時の相川七瀬さんのラジオ番組『相川七瀬のトナカイ倶楽部』で当時のファン達から熱烈に支持された曲でした。

この歌を作曲したのは、本郷信さんという方だったので、相川七瀬さんはあまりにもファンから支持されたので「本郷さんも喜ぶよ」と言っていましたね。それで、この歌は大切な人と離れないように手を離さないでいたいと願う女性の気持ちをストレートに表現した曲です。

No.8:「COSMIC LOVE」

COSMIC LOVE

COSMIC LOVE

  • 相川七瀬
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

COSMIC LOVEは、大切な人と育む愛を宇宙規模で歌う壮大な曲になっています。そして現代で使われるようになったワード『ウイルス』も使われていて、それまでの相川七瀬さんの歌ではなかった事に挑戦しようとする曲でした。

No.9:「Bad Girls」

Bad Girls

Bad Girls

  • 相川七瀬
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

題名や歌詞で、相川七瀬さんにピッタリだと思うのが、この『Bad Girls』ですね。若い頃の相川七瀬さんはヤンキーのような外見をしていたので、そういうイメージがやはりありましたね。性格は真っ直ぐな方なんで悪い女だとは思いないですけど。

No.10:「今でも…。」

今でも…。

今でも…。

  • 相川七瀬
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

相川七瀬さんのLiveでラストを飾る曲として使用された事もあるのが、今でも…。です。そしてPVのビデオかLiveのビデオでもラストのシーンで流れるのが、この曲ですね。この歌がそこまでラストのシーンで使用されるのは、別れを惜しみながら、大切な今の時期を忘れない事を歌った曲だからです。

相川七瀬の歌ベスト10のまとめ

相川七瀬さんが活躍した東京

相川七瀬さんのアルバムでは『crimson』の画像が少し過激なので、アドセンスの規約で載せる事が出来なかったので、少しファーストアルバムとセカンドアルバムの曲に比重してしまいました。本当は、crimsonのfragile・Velvet moon・たまんない瞬間も凄く好きな曲なんですよね。

それとトラブルメイカーやバイバイなどをベスト10に選ぼうか凄く悩みましたが、このような選曲とさせていただきました。

今でも素晴らしい名曲を生み出しているシンガーは多くいます。しかし相川七瀬さんほど熱い思いを感じさせるシンガーがあまり現れていないので、今後は再び相川七瀬さんに負けないほど熱い思いを感じさせる女性シンガーが現れたら良いですね。

保存

保存

保存

保存