絶対に笑ってはいけない名探偵24時(3)怪盗Xが逮捕?

探偵の道具

「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!祝 大晦日放送10回記念 DVD 初回限定 永久保存版 絶対に笑ってはいけない名探偵24時」のDisc3では、マリオのゲームから怪盗Xが逮捕されていく所まで収録されているので、その内容や見所などを紹介しましょう。

「絶対に笑ってはいけない名探偵24時(3)」の罰ゲーム

TVゲームの準備

ガキのメンバーたちは新人研修室でマリオのゲームをハマってしまいましたが、それには恐ろしいトラップが待っていたのです。

マリオのゲームをクリア!

タイキックボクサーの祖国

新人研修室では、マリオのゲームを遊べるようになっていましたが、そのゲームの内容は大きく作りかえられていました。そのためガキのメンバー達が何度挑戦してもゲームオーバーになってしまって、多くのメンバーたちは苦笑いをするしかありませんでした。

所が、何度もゲームに挑戦するようになっていく事で、方正さんや田中直樹さんは良い所までゲームを進められるようになりました。そして、遂に田中直樹さんがゲームのボスをかわしながら土管に入っていく事に成功したのです。これで、やっとマリオがクリアできると思ったメンバー達が歓喜に変わる瞬間に恐ろしいトラップが待ち受けていました。

それは画面イッパイに「田中タイキック」と出て、土管からマリオが落ちていったのです。そしてゲームをクリアした田中直樹さん自身がタイキックを浴びてしまいました。

ダウンタウンDXを再現?

息抜きの画像

藤原寛さんが新人研修室へやってきて「息抜きをせなアカンから、今からえぇもん見に行こか」と言います。ガキのメンバーたちは何だろう?と思いながら恐る恐る会場へ移動していきます。そこには何と『ダウンタウンDX』のセットが作られていました。そこには、ダウンタウンのモノマネ達が登場したのです。しかし浜ちゃんのモノマネは似ている上に声を出ていましたが、松っちゃんのモノマネは顔が似ていない上に声が小さかったのです。

これにはガキのメンバーたちが全然おもんないぞと思ってしまいながら笑ってしまってお仕置きを受けていきます。そこに本物のゲストたちが次々に登場して、その中には陣内智則さんもいて、松っちゃんのモノマネが小さな声でツッコミを入れてしまうので、これにはひどいと思ってしまったガキのメンバーたちが笑ってしまうのです。

探偵たちの報告会

小樽の冬景色

ダウンタウンDXの見学が終わった所で、次にガースー黒光り探偵事務所の報告会を見学する事になります。この報告会では不審者の疑いがある人物について報告が行われる事になったのです。そしてライセンスの井本 貴史さんから浜ちゃんの報告が行われて、浜ちゃんが北海道で「小樽(北海道)にある"オレンジ"って言う名前のラーメン屋やから探してくれ」と言ってきたというのです。それで色々と探しても見つからなかったのですが、遂に見つかったのが「東小樽の"みかん"」というラーメン屋だったのです。

しかし浜ちゃんの報告はこれだけではなくて、次に陣内智則さんからも報告が行われて、浜ちゃんが後輩のプラスマイナスの『岩橋良昌』さんに電話をかけた事があったのです。所が、この時は本人が出られなくて留守電だったのです。そこで浜ちゃんが「もしもし浜田です。来週の木曜日どんな感じですか?飯でもどうかなと思ってます。来週の木曜日…どんな感じ?おいっお前聞いてんのか」と留守電なのに相手と喋っているものと勘違いしてしまったというのです。これには多くのメンバーたちが爆笑してしまいます。

怪盗Xが逮捕?

怪盗Xの存在

ガキのメンバーたちが新人研修室へ戻ったら名画『ハマ・リザ』が盗まれていました。そこで全ての探偵たちがアナウンスで講堂に集められる事になりました。所が、いつもなら方正さんがここで奥の席に座らされる所でしたが、今回は浜ちゃんが奥の席に座らされたのです。そこへ警視庁刑事部の『蝶野正洋』さんが登場します。

蝶野正洋さんは名画を盗んだのは『怪盗X 三世』と睨みます。そこで浜ちゃんそっくりの顔をしている『初代 怪盗X像』が運ばれます。蝶野正洋さんは、この像に似ている人物が犯人だと主張します。これには方正さんが期待しながら待っていて、浜ちゃんはマジかよという顔をします。そしてメンバーである一人一人が調べられて行って、シリーズで初めて方正さんがまぬがれたのです!これには蝶野正洋さんが「良かったな」と言いながら、方正さんの肩に手を軽く叩きました。そして浜ちゃんが調べられて、怪しいと見られた浜ちゃんは壇上へ連れていかれて、いよいよ蝶野正洋さんから制裁を受けようとした時に浜ちゃんが嫌がる中で、方正さんが手を叩きながら爆笑します。

所が、そこへ藤原寛さんそっくりのチビ探偵が登場して「ちょっと待った!蝶野警部、あなたはとんでもない間違いをしている」と言ったのです。この展開に方正さんは不安な表情を浮かべます。チビ探偵は怪盗Xが最も得意としたのが変装だったので、銅像も変装しているものと疑ったのです。そこで銅像の顔をハンマーで叩き割る事にします。そうしたら、銅像の顔が次々に剥がれていって、そこには方正さんソックリの顔が現れたのです。これには方正さんが笑いながら目をつむって覚悟を決めます。そしてチビ探偵は「ハマ・リザを盗んだ犯人は、月亭方正お前だ!」と言い切ったのです。哀れにも、今回も方正さんが壇上へ連れて行かれて制裁を受けてしまいました。

「絶対に笑ってはいけない名探偵24時(3)」の見所

名探偵24時(3)の見所を紹介するOL

名探偵24時のDisc3の最大の見所は何と言っても、方正さんが制裁を受ける所でしょう。いつもなら方正さんが最初から壇上へ連れていかれる所でしたが(1回だけ田中直樹さんが連れていかれたシーズンもありました)、今回は初めて浜ちゃんが連れて行かれる事になるので、いつもと違う展開に「どうなるのだろうか?」と注目していました。それでも途中から方正さんに変わりはしたのですが、毎回恒例のコーナーでも、このように違う展開が起きたら新鮮で面白かったですね。

保存

保存