「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」のストーリーを紹介

のだめがピアノで演奏

のだめカンタービレ in ヨーロッパでは千秋真一と野田恵が、それぞれヨーロッパで、たくましく成長していきます。そこで、この映画を知らない方のために、ネタをバラさないようにキャスト・ストーリー・見所などを紹介します。

「のだめカンタービレ in ヨーロッパ(1)」

パリの街並みの画像

日本では、ほぼ敵なしだった天才指揮者『千秋真一』がヨーロッパのコンクールでは、ジャンという強大なライバルによって苦戦を強いられます。そんな千秋真一の力になろうと奮闘する野田恵の前にも強大なライバルとなって出現したのが、ジャンの恋人である並木ゆうこでした。

並木ゆうこは所かまわずジャンとイチャつくような女性でしたが、ジャンの力となって、野田恵を敵視してきたのです。そんな野田恵と並木ゆうこが仲良くなれる訳もなく、二人は激しくいがみ合っていきます。はたして千秋真一は、コンクールでジャンに勝てるのでしょうか?

www.akira-blog.com

「のだめカンタービレ in ヨーロッパ(2)」

パリのエッフェル塔

コンクールで活躍した千秋先輩に負けてられないと意気込む野田恵でしたが、レベルが高すぎる音楽院の授業についていけずに打ちのめされます。野田恵が思うように結果を出せない時に、日本では千秋真一が、シュトレーゼマンの代理となり指揮をとって、天才的なピアニストであるソン・ルイが演奏をします。

野田恵は、千秋真一と一緒になって活躍したソン・ルイに劣っていない所を見せようと頑張りますが、全く思うようにいきません。そんな野田恵を時には厳しく、時には優しく指導していたのがオクレール先生でした。オクレール先生は、なかなか成長できない野田恵にリサイタルをするように提案します。野田恵はリサイタルに向けて必死にピアノのレッスンに打ち込んでいきます。はたして野田恵のリサイタルは成功するのでしょうか?

www.akira-blog.com

「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」の見所

のだめのヨーロッパ編の見所を表す画像

のだめカンタービレ in ヨーロッパでは、千秋真一と野田恵が、それぞれレベルの高いヨーロッパでたくましく成長していきます。千秋真一はジャンによって鍛えられて、野田恵はオクレール先生によって鍛えられていくのです。それぞれ鍛えてくれる相手は違いますが、レベルの高いヨーロッパが二人を立派な音楽家として成長させてくれるのです。

ヨーロッパ編では野田恵だけではなく並木ゆうこも加わった事で、パワーアップされたユーモアのある笑いが、しっかりとストイックに音楽に打ち混む所と融合されているのが大きな見所と言えるでしょう。