映画「るろうに剣心 京都大火編」志々雄真実が国盗り開始!

京都大火という計画

新時代を切り開くために、戦い続けてきた剣心でしたが、明治政府の勝手な都合で志々雄真実という恐ろしい敵を作り出してしまう事になります。そこで剣心は志々雄真実を止めるために京都へ向こおうとするのです。

「るろうに剣心 京都大火編」のキャスト

趣のある街並み

京都で激しい戦いを繰り広げる映画『るろうに剣心 京都大火編』に出演するキャストを紹介します。

緋村剣心(演:佐藤健さん)

剣心は、自分の後継者である志々雄真実を討つべきか悩んでいましたが、ある事件をきっかけに志々雄真実を討つ事を決断します。

神谷薫(演:武井咲さん)

京都へ旅立った剣心を追いかけて行こうとしなかった薫ですが、遂に一大決心をして剣心を追いかける事にしました。

明神弥彦(演:田中偉登さん)

子供ながら、少しませた所がある弥彦ですが、薫と共に京都で活躍していく事になります。

高荷恵(演:蒼井優さん)

恵は医者の立場から、剣心の身を案じて、剣心を追いかけようとしない薫を説得しようとします。

相楽左之助(演:青木崇高さん)

相楽左之助は剣心に置いていかれた事に腹を立てて、剣心の力になるために京都へ旅立とうとします。

斎藤一(演:江口洋介さん)

斎藤は、大きな野心を抱いている志々雄真実の暴挙を止めるために、京都で激しい戦いを繰り広げていきます。

巻町操(演:土屋太鳳さん)

旅先で、偶然にも剣心は操という少女に出会います。この操は旧幕府の隠密御庭番の者で、密かに剣心を探していたのです。

四乃森蒼紫(演出:伊勢谷友介さん)

伊勢谷友介さんは、四乃森蒼紫というよりは、どちらかと言えば斎藤一のほうに似ている顔立ちかなという感じがしました。そして、この四乃森蒼紫は幕府が早々と降伏したので剣心と戦う事ができなくなりましたが、未だに剣心と戦う事を諦めていませんでした。

志々雄真実(演:藤原竜也さん)

志々雄真実は新政府に裏切られて火を付けられて、全身火傷を負います。そのため全身を白い包帯に巻かれている状態で映画に登場しますが、その姿は原作通りの格好良さを感じるものです。

瀬田宗次郎(演:神木隆之介さん)

原作では女性っぽい顔立ちをした美青年である宗次郎ですが、神木隆之介さんは少し男っぽい顔立ちをしています。ただし大久保利通を倒そうとするシーンは、なかなか見応えのあるものでした。

「るろうに剣心 京都大火編」のストーリー

京都の竹林

平和を楽しんでいた剣心たちでしたが、そこへ内務卿の大久保利通の使いがやってきます。剣心たちは大久保利通の所へ出向いたら、大久保利道から志々雄真実が京都で暗躍している事を伝えられます。実は、志々雄真実は剣心の後継者でしたが、あまりにも危険人物だったので同じ仲間である新政府の人間によって始末されていたのです。

しかし志々雄真実は不意打ちを食らった上に火を付けられましたが、それでも奇跡的に生き延びていたのです。志々雄真実は一大兵力を作り上げて、維新政府を転覆しようとしていました。そこで大久保利通は剣心に協力を求めますが、しばらく考える時間を与える事にしたのです。

所が志々雄真実の手下である宗次郎は、密かに大久保利通を襲撃して、新政府は最高指導者を失ってしまいます。そこで、剣心は京都まで行き志々雄真実の暴挙を止めようと動き出します。しかし勝手に置いていかれた左馬之介は怒ってしまいますが、偶然にも剣心を追っていた蒼紫と遭遇して、激しく戦い合って負けてしまうのです。

剣心は旅先で、逆刃刀を盗もうとした操を捕まえようとします。そこへ志々雄真実によって犠牲になった者の弟が助けを求めてきたのです。志々雄真実はいくつかの村を不法に占拠して、多くの者たちが虐げられていました。剣心はわずか一人で次々に志々雄真実の手下を倒していき、村を解放しますが逆刃刀が折れてしまいました。そして操は、ずっと探していた抜刀斎が剣心である事を知って驚きます。

道場では、剣心を追いかけようとしない薫でしたが、恵や左馬之介たちに説得されて京都へ向かう事にしました。そして操は、剣心が抜刀斎という事もあって、旧幕府の隠密御庭番の所へ案内します。そして隠密御庭番のじいやから、蒼紫が依然として剣心を狙っている事を知らされます。そして後になって逆刃刀を作ってくれた者の居場所を教えてもらいます。所が逆刃刀を作った者は、すでに亡くなっていましたが、その息子から逆刃刀・真打を譲ってもらえました。

その頃、斎藤一は志々雄真実が京都大火を狙っていた事を突き止めたので、京都までやってきた薫や左馬之介と共に、剣心たちは志々雄真実の手勢を迎え撃ちます。しかし、志々雄真実の本当の狙いは京都ではなく江戸にありました。それに気づく剣心でしたが、志々雄真実によって薫が連れ去れてしまったので、剣心は必死に追いかけようとします。果たして剣心は、薫を助ける事ができるのでしょうか?

「るろうに剣心 京都大火編」の見所

京都の美しき風景

京都大火編では、何と言っても全身が包帯で巻かれていて火傷姿になっている志々雄真実の迫力が凄かったですね。藤原竜也さんが演じてきた役をいくつか見た事がありますが、その中で最もカッコいい役のように見えました。

そして、この京都大火編でも迫力ある戦闘シーンは健在で、そのスピード感のある迫力あるシーンは大きな見所の一つです。原作と少し顔が似ていない俳優や女優さんは何名かいますが、その迫力ある戦闘シーンは見応えが十分にありました。

保存