映画『貞子 VS 伽倻子』二人の怪物が同時消滅?

『貞子 VS 伽倻子』は、呪いのビデオを見てしまった少女を救うために、リングの『貞子』に、呪怨の『伽倻子』を対決させて、同時消滅させようとするホラー映画です。そこで、この映画を見た事がない方のために、あまりネタをバラさないように、キャスト・ストーリー・見所を紹介します。

『リング』と『呪怨』の両シリーズを紹介

www.akira-blog.com

www.akira-blog.com

リングと呪怨の両シリーズのキャスト・ストーリー・見所を上のリンクで紹介しています。もしも両シリーズを知らない方は、ご覧になってみて下さい。

『貞子 VS 伽倻子』のキャスト

和室に潜む恐怖

貞子と伽倻子というジャパニーズホラーを代表する二人の怪物を対決させる映画に、出演している一部のキャストを紹介しましょう。

倉橋有里(演:山本美月さん)

有里は、友達の頼みを聞くために、ビデオデッキを購入する事になります。しかし、そのビデオデッキの中には呪いのビデオテープが入っていたのです。

上野夏美(演:佐津川愛美さん)

有里の友達である夏美は、一緒に呪いのビデオテープを見る事になってしまいます。しかし、そのビデオテープを見たら、それは学校で講義を受けていた『呪いのビデオテープ』である事を確信します。

高木鈴花(演:玉城ティナさん)

鈴花は小学生が行方不明になったので、その小学生たちが集まっていた家に入っていきます。しかし、その家は伽倻子や俊雄がいる呪われた家だったのです。

森繁新一(演:甲本雅裕さん)

大学の講義で、都市伝説を教えていたのが、森繁先生でした。その森繁先生に助けを求めてきたのが、自分が担当している有里や夏美たちだったのです。

常盤経蔵(演:安藤政信さん)

伽倻子を除霊しようとしている所へ駆けつけてきたのが、経蔵たちでした。経蔵は長身の男で、口が悪くて素っ気ない人物でした。しかし口は悪くても、有里の頼みを聞いてくれるツンデレな人物でもあります。

珠緒(演:菊地麻衣さん)

経蔵の相棒が、珠緒でした。珠緒は背の低い少女で目が不自由でしたが、心で心霊を察知する事ができる人物です。

山村貞子(演:七海エリーさん)

リングの貞子は、呪いのビデオテープを見た者たちを、次々に異世界へ引きずり込んできました。今回は、有里や夏美を恐怖のどん底に突き落としてしまいます。

佐伯俊雄(演:芝本麟太郎さん)

呪怨では多くの者たちを恐怖を味あわせてきた俊雄が、今度は鈴花に恐怖の世界に引きずり込みます。

佐伯伽椰子(演:遠藤留奈さん)

心霊に詳しい経蔵でも、伽倻子の力は絶大でした。そこで経蔵は伽倻子を貞子にぶつけようと企みます。

『貞子 VS 伽倻子』のストーリー

呪いのビデオテープの画像

学校の講義で、森繁先生は都市伝説で『呪いのビデオテープ』を教えていました。このビデオを見た者は2日後に命が尽きてしまう事を力説しますが、有里は退屈で眠ってしまうのです。そして講義が終わったら、夏美は結婚式に撮影したDVDをダビングしてくれるように頼み込みます。そこで夏美は、中古のビデオデッキを購入する事になりますが、その中には古いビデオテープが入っていたのです。

有里は興味本位で、ビデオテープを見ようとしますが、夏美は嫌がります。それでもビデオテープを見ようとしたら、それは呪いのビデオーテープだったのです。二人は急いでビデオデッキを販売していた店に行ったら、実は二日前にビデオテープを確認していた店員が亡くなったばかりである事を知らされます。そこで二人は、呪いのビデオテープを講義で教えていた森繁先生に助けてもらおうと相談に行きます。森繁先生は知り合いの霊能力者の除霊してもらおうとしました。

有里たちが貞子の呪いに悩まされるようになっていた時に、呪いの家の近くへ引っ越してきた者がいました。それが鈴花でした。鈴花は薄気味悪い家の近くに小学生が4人も集まっていたので、少し不審な目で見てしまいます。所が、後日になって小学生4人も失踪する事が分かったのです。鈴花が伽倻子の呪いにゆっくり近づこうとする時に、有里たちは霊能力者に除霊してもらおうとしたら、伽倻子たちに返り討ちにあってしまったのです。霊能力者は力が尽きる前に『珠緒』が来る事を伝えますが、森繁も伽倻子の呪いの前に力尽きてしまいます。

そして珠緒や経蔵たちが駆けつけて、貞子の力が絶大である事を考えて、ある秘策を考えます。それは貞子を伽倻子に対決させて、同時消滅するという作戦だったのです。そこで明日まで部屋の中にいるように忠告しますが、有里は夏美のDVDをダビングしてくれるように頼みます。経蔵は「めんどうくせえなぁ」と言いますが、その頼みを引き受けます。しかし夏美は呪いに耐える事が怖くて、有里を部屋に閉じ込めて、自ら命を断とうとしたのです。所が、貞子は勝手に命を断とうとする事を許そうとしないで、貞子の手にかかってしまいました。

その頃、経蔵たちは呪いの家を物色していましたが、そこに興味を持っていた鈴花に、この家には入らないように忠告しました。しかし鈴花は小学生が気になって、呪いの家へ入ってしまいます。そうしたら白い肌をした生気のない俊雄が現れたので、鈴花は逃げようとします。しかし伽倻子が迫ってきたので、逃げ場がないと思った時に、経蔵たちがかけつけたので九死に一生を得ます。

翌日になって、経蔵・珠緒・有里・鈴花たちは初めて集結して、経蔵は貞子と伽倻子を対決させる作戦を有里や鈴花たちに伝えます。はたして、経蔵はどのようにして貞子と伽倻子を対決させようとするのでしょうか?そして本当に二人の怪物を同時に消滅させる事ができるのでしょうか?

『貞子 VS 伽倻子』の見所

呪いに疲れた女性

リングと呪怨の2つのシリーズが好きだったので、いつかは『貞子 VS 伽倻子』は見ておきたいと思っていました。ホラー映画で対決モノはどうかな?と思っていましたが、意外とホラー映画らしい怖さを感じる事ができました。

そして経蔵のツンデレみたいな性格が面白い上に、松田優作さんみたいな外見がまた面白かったですね。そしてジャパニーズホラーの怪物をぶつけようとする作戦を実行する時のドキドキ感には、思わず感情移入しそうになるでしょう。

保存

保存

/*文字を非表示*/
/*文字を非表示*/