女優の歌のベスト10!その中には意外な女優も歌っていた?

女優さんが見える映画

ドラマや映画で活躍している女優さんたちの中には、意外にも歌手として歌っていた方もいました。そこで、女優さんが歌っていた中でも、特に素晴らしいと思えるものを10曲まで紹介しましょう。

No.1:篠原涼子「愛しさと せつなさと 心強さと」

恋しさと せつなさと 心強さと

恋しさと せつなさと 心強さと

  • 篠原涼子 with t.komuro
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

小室哲哉さんがプロデュースした曲が『愛しさと せつなさと 心強さと』です。その曲を女優として活躍している篠原涼子さんが歌った事がありました。当時はストリートファイター2の挿入歌にもなって、200万枚以上の大ヒット曲になりました。おそらく日本の女優さんが歌った中でも、知名度の高いヒット曲と言えるでしょう。

No.2:広末涼子「大スキ」

大スキ!(original version)

大スキ!(original version)

  • 広末涼子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

今の若い人たちは、広末涼子さんが歌を出していた事に驚くかもしれませんが、昔は歌から芝居まで幅広く活躍していた方で最も有名なアイドルと言っても過言ではありませんでした。その広末涼子さんの代表曲が「大スキ」で、好きな男性が好きである事を何回も繰り返して歌う曲で、当時は多くの男性たちが好きな女性から、こんな曲を歌って欲しいと思ったでしょう。

No.3:黒木メイサ「5 -FIVE-」

5-FIVE-

5-FIVE-

  • 黒木メイサ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

黒木メイサさんが、この曲を歌っていたのは数年前だったので知っている方は多くいるかもしれません。この「5 -FIVE-」のPV映像では少し過激な映像も出てきて、若い男女がストレートな恋愛を楽しもうとする事を歌う曲になります。黒木メイサさんは、演技力だけではなく歌唱力やダンスも上手なので、また新しい曲を出して欲しいですね。

No.4:中谷美紀「砂の果実」

砂の果実

砂の果実

  • 中谷美紀
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

中谷美紀さんの『砂の果実』は、とても悲しい曲調で、あんな大人になりくないと思っていたのに、気づかないうちにそんな大人になってしまった事を歌っています。

さらに生まれてきた事を絶望するような歌詞になっていて、私が自分の人生に絶望した時には、この歌を聴いて「本当にそうだよなぁ」と納得しながら聴いたものです。それでも、この曲を聴く事によって、辛く感じているのは自分だけじゃないと分からせてくれるので、生きる希望を与える曲でもありますね。

No.5:広末涼子「MajiでKoiする5秒前」

MajiでKoiする5秒前

MajiでKoiする5秒前

  • 広末涼子
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

広末涼子さんの『大スキ』と並ぶほどの代表曲が『MajiでKoiする5秒前』です。このMajiでKoiする5秒前では、明るい曲調で、気になる男の子に恋をしていく瞬間を歌っている曲です。そしてタイトルに5秒前とあるように、曲が始まる時や、途中で『5秒』をカウントダウンする所も、女性の素敵な恋が始まろうとする瞬間が伝ってきます。

No.6:蓮井朱夏(菅野美穂)「ZOO」

ZOO

ZOO

  • ECHOES
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

菅野美穂さんがドラマ『愛をください』に出演した時に、蓮井朱夏という役で歌った曲が『ZOO』です。iTunesでは蓮井朱夏として歌った曲がなかったので、同じ曲をECHOESが歌ったものを掲載させていただきました。

この曲では、人間の困った性格の所を動物に例えて歌うユニークな曲になっています。そしてドラマを見て思った事は、自分も若い時に夢を持って頑張っていれば良かったなぁと思いましたね。

No.7:北乃きい「サクラサク」

サクラサク

サクラサク

  • 北乃きい
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

女優さんの歌は数多くありますが、意外と桜ソングは少なくなっています。そして、その数少ない桜ソングを歌ったのが、北乃きいさんでした。北乃きいさんが歌った「サクラサク」では、女優さんとは思えないほど、声の透明感や伸びが良くて、桜の花びらが風に飛んでいく事を歌声で表しているようです。

No.8:松たか子「レット・イット・ゴー」

レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)

レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)

  • 松たか子
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

松たか子さんが歌う『レット・イット・ゴー~ありのままで~』は、ディズニー映画『アナと雪の女王』の主題歌を日本語として歌ったものです。この曲では、松たか子さんの高音や声量などに驚かされましたね。当時の私は「松たか子さんは、ここまで歌が上手いのか」と圧倒されました。 そして、この歌では曲名の通りで、自分を好きになって、ありのままで良い事を強く訴える曲なので、自分自信を好きになれない人に聴いて欲しい曲ですね。

No.9:黒木メイサ「SHOCK -運命-」

SHOCK -運命-

SHOCK -運命-

  • 黒木メイサ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

黒木メイサさんの『SHOCK -運命-』は、厳しい運命が待ち構えていても、未来をかけて頑張っていこうとする曲です。曲調は激しくなっていて、力強く歌っていく曲なので、頑張っていくエネルギーが欲しい時に聴きたくなる曲ですね。

No.10:rui(柴咲コウ)「月のしずく」

月のしずく

月のしずく

  • rui
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

rui(柴咲コウさん)の月のしずくは、会えなくなった人のことを大事に思って声をしぼりだすようにして歌うので、心を揺さぶられてしまいそうになります。この歌は映画『黄泉がえり』の主題歌・劇中歌として採用された曲です。もしも大事な人に会えなくなった時は、この曲を聴けば、少しは心を落ち着かせる事ができるでしょう。

女優の歌ベスト10のまとめ

歌う道具

音楽の記事は約3ヶ月半ぶりの更新となりましたが、こうして振り返ってみると意外な女優さんも歌っていた事が分かります。この他にも、ダンスが上手い事で有名になった剛力彩芽さんや、歌唱力が高い沢尻エリカさんもエントリーしたかったのですが、ベスト10という事で、しぶしぶエントリーに入れる事ができませんでした。今後は、どのような女優さんが、名曲を出していくのか期待して待ちましょう。

保存

保存

保存