アニメソング ベスト10!切なくなる神曲をランキングで紹介

ロードス島の海

日本のアニメは世界から『クールジャパン』と言われるほど注目されている分野です。その日本のアニメには切なくなる神曲が数多く登場したので、特に優れている歌を10曲まで、ランキング形式で紹介しましょう。

No.1:ロードス島戦記「風のファンタジア」

若い方は知らないかもしれませんが、呪われた島『ロードス』の覇権を巡って激闘が繰り広げられるアニメが『ロードス島戦記』です。そのアニメのエンディングテーマ曲が『風のファンタジア(歌:Sherry)』です。このアニメでは人間の男『パーン』と妖精の女性『ディードリット』が、恋人になろうとするストーリーですが、その切ない関係性を歌として上手く表している神曲となっています。

No.2:スレイヤーズ TRY「Breeze」

スレイヤーズ TRYのオープニングテーマ曲が『Breeze(歌:林原めぐみさん)』です。主人公のリナ=インバースが遠い空へ飛んでいきたい事を表している歌詞になっています。ただしアニメの中では、リナ=インバースは姉を恐れるという所はありますが、普段は自由奔放にふるまっています。そのため、どちらかと言えば、リナ=インバースの生き方そのものを歌っているような曲と言えるでしょう。

No.3:ロードス島戦記「Adesso e Fortuna」

ロードス島戦記のオープニングテーマが『Adesso e Fortuna~炎と永遠~(歌:Sherry)』です。このオープニングテーマは、ロードス島戦記のストーリーをなぞるような歌詞になっていて、ディードリットが恐ろしい敵から狙われている事を示唆するようになっていて、ロードス島戦記を知っている方であれば、感情移入したくなる歌でしょう。

No.4:新世紀エヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」

当時は一大ブームを起こすまでになったTVアニメが『新世紀エヴァンゲリオン』でした。そのアニメのオープニングテーマ曲が『残酷な天使のテーゼ(歌: 高橋洋子さん)』です。この歌は、出だしから「残酷な天使のように少年よ神話になれ」と、衝撃的な歌詞になっています。音楽は途中から明るく感じられrますが、歌詞が切なくも辛い内容になっています。

そのような切ない所もありますが、希望を感じさせる神曲なので、自分は若い頃に何回もカラオケで歌っていましたね。今でも残酷な天使のテーゼは高い人気を誇っていて、YouTubeでは視聴回数が170万を超えています(2017年11月時点)。

No.5:NANA「rose」 

TVアニメ『NANA』は、同じNANAという名前の少女が、お互いに東京で夢を叶えようとする物語です。一人は音楽の道に生きて、もう一人は愛の道に生きようとする物語で、その高い人気から、漫画本だけではなく、TVアニメや映画にもなって、有名なアニメになっていきました。

そして少女漫画でしたが、女性だけではなく多くの男性たちも見るようになりました。そして、TVアニメ『NANA』のオープニングテーマ曲にもなったのが『rose(歌:ANNA)』です。roseは、大崎ナナの不安定な心情を見事に歌いきっている曲になっています。

No.6:るろうに剣心「HERT OF SWORD」

人気アニメ『るろうに剣心』は、若い中高生から圧倒的に支持されていて、この当時は、るろうに剣心の主題歌になった曲はヒットするという都市伝説なみの噂さえありました。実際にるろうに剣心の主題歌になった曲は『そばかす』や『1/3の純情な感情』などヒット曲が次々に登場しました。

そして『HERT OF SWORD~夜明け前~(歌:T.M.Revolution)』は、幕末の激闘を中心に展開されるアニメに合う歌詞になっていて、日本の夜明けの中で戦っていく内容になっています。

No.7:聖闘士星矢「ペガサス幻想」

いつの時代のアニメだと言われそうですが、30代後半の自分が小学生の時に見ていたアニメ『聖闘士星矢』のオープニングテーマ曲が『ペガサス幻想-PEGASUS FANTASY-』です。このアニメは少し面白い内容になっていて、聖闘士が厳しい特訓をしていき、星座の鎧をまとって戦っていくアニメです。私は水瓶座だったので、師匠のカミュ(水瓶座-アクエリアス)に拳を向けたキグナス氷河が嫌いでしたね。

少し話は脱線しましたが、この『ペガサス幻想-PEGASUS FANTASY-(歌:MAKE-UP)』では、アテナの聖闘士である星矢が厳しい戦いをくぐりぬけようとする歌詞になっています。このペガサス幻想は聖闘士星矢の苦闘を、歌詞と曲調で見事に表しているので、私にとっては今でも神曲ですね。

No.8:逮捕しちゃうぞ「空を見上げて」

警察が悪い人間を捕まえていくアニメが『逮捕しちゃうぞ』です。このアニメは、真剣に犯人を捕まえるアニメですが、コメディの要素もあって、警察を志す方たちの中でも高い人気を集めました。実際に私の高校時代の同級生は、警官を目指していましたが、このアニメの大ファンでしたから。

そして逮捕しちゃうぞのエンディングテーマの曲になったのが『空を見上げて(歌:白井貴子さん)』です。この空を見上げては、力強く歌う曲になっていますが、歌詞の内容はどこか切なさがこみ上げるようになっています。私が特に好きなフレーズは「今、夢を語ったね。どんな無謀な夢も叶いそうな気がした。」という所ですね。

No.9:らんま1/2 熱闘編「リトル☆デイト」

らんま1/2も昔のTVアニメですが、ガッキーこと新垣結衣さんが実写版のらんま1/2に出演した事もあるので、名前だけは若い方たちも知っているでしょう。このアニメでは、乱馬という男子高校生が、水をかぶったら女になって、お湯をかぶったら男に戻るという内容でした。

そして、らんま1/2 熱闘編のオープニングテーマ曲である『リトル☆デイト(歌:ribbon)』は、アニメの内容から少しかけ離れていますが、女の子の揺れ動く恋心を切なく歌う曲になります。

No.10:らんま 熱闘編「虹と太陽の丘」

らんま1/2 熱闘編のエンディングテーマ曲になったのが『虹と太陽の丘(歌:ぴよぴよ)』です。この曲では、曲調が穏やかな感じですが、好きな人がいつまでも変わらないで欲しいと切実に願う曲になっています。そして、驚くべき事に、この曲を柴咲コウさんがカバーしているのです。

どれだけ昔の歌でも、素晴らしい曲は、このようにして時代を超えてカバーされるものですね。らんまファンとしては嬉しい限りです(ぴよぴよの歌はiTunesでは見つからなかったので、柴崎コウさんだけを紹介しています)。

切なくなるアニメソングの神曲のまとめ

虹と太陽の画像

昔のアニメソングが多くなってしまいましたが、こうして振り返ってみると、このアニメを見ていた頃を思い出してしまいますね。今はワンピースというアニメが大人気のようですが、私が少年時代の頃の人気アニメと言えば、らんま1/2・ドラゴンボール・聖闘士星矢でしたね。

ドラゴンボールは切なくなるような曲よりも、元気をくれるような曲が多かったので、今回は外させてもらいました。

今回紹介したアニメを知らない方でも、歌を聴けば、その魅力は分かってもらえると思うので、1度でも良いので、気分転換したい時に聴いてみて下さい。

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存