クロユリ団地シリーズのドラマや映画を全て紹介!

クロユリ団地で、悲劇的な最後を遂げた少年ミノルによって、次々に犠牲者が出ていきます。このクロユリ団地は高い人気を誇っていて、映画だけではなく、TVドラマとして放送されました。そこで、クロユリ団地をまだ見た事がない方のために、あまりネタをバラさないように、クロユリ団地の映画やドラマを全て紹介します。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第1-2話 兄と妹』

www.akira-blog.com

井村陽介は、カメラマンの仕事に没頭している時に、思わぬ知らせを聞きます。それはクロユリ団地に住んでいる妹が悲劇的な最後を遂げたと言うのです。井村陽介は、その話が信じれずにクロユリ団地や妹について、詳しく調べるようになります。その過程で、井村陽介は妹と親しかった倉本葉子と知り合う事になります。

警察の話によれば事件性はなかったのですが、次第に妹が悲劇的な最後を遂げたのは、クロユリ団地に関係している事が分かってきたのです。そして妹の部屋で寝ていた井村陽介に大いなる恐怖が迫ってくるのです。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第3-4話 親友』

www.akira-blog.com

クロユリ団地に住んでいる宗形瑞穂は、次第に不可解な行動を取るようになって、母親は心配するようになります。そして母親は娘を何とか助けようとして、娘の親友である新堂真美に助けを求める事にしました。しかし新堂真美は、友達と一緒に宗形瑞穂をいじめていたのです。新堂真美は周りからいじめられるのが怖くて、そのいじめに加担していたので、宗形瑞穂の様子も気になっていたのです。

所が、宗形瑞穂の不可解な行動や言動は、常識から逸脱したもので、新堂真美たちを驚かせます。そして宗形瑞穂は目に見えないミノルという少年に話しかけていき、新堂真美たちに襲いかかってきたのです。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第5-6話 父と子』

www.akira-blog.com

不動産で働いている山崎吾朗は、クロユリ団地を担当していました。この団地は事故物件の部屋があったので、経験の浅い社員に仕事を教えようとしても、心霊現象が怖くて仕事を辞めていきます。そこで新たに仕事を教える事になったのが、緒方みゆきという女性社員でした。緒方みゆきは気の強い女性で心霊現象など怖くはないと意気込みます。

緒方みゆきは少しずつ仕事を覚えていき、山崎吾朗の家で一緒に食事をする事になりました。所が、その家も事故物件で恐ろしい心霊現象が起きてしまうのです。山崎吾朗は息子と二人暮らしだったので、緒方みゆきは山崎吾朗を心配しますが、その後になって恐ろしい真実を知る事になるのです。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第7-8話 夫と妻』

www.akira-blog.com

渡部夫婦は、マイホーム資金のために、家賃の安いクロユリ団地へ引っ越す事にします。所が、クロユリ団地へ引っ越してから、渡部小夜里に異変が起きて「ミノル」とうなされるようになります。夫である渡部一哉は、次第に妻の事を心配するようになって、クロユリ団地とミノルについて詳しく調べていったら、何とミノルとうい少年がクロユリ団地で悲劇的な最後を遂げた事が分かったのです。

そしてミノルという得体の知れない者に誘われて、渡部小夜里は病院の屋上から飛び降りようとします。渡部一哉は、それを必死に止めようとしますが、果たして妻を救う事はできるのでしょうか?

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第9-10話 家族』

www.akira-blog.com

三ノ宮薫は、霊媒師としてクロユリ団地の部屋を除霊しますが、実は何の力もないインチキ霊媒師だったのです。所が、その部屋には、本当の幽霊であるミノルが現れたので、三ノ宮薫はあわてて車を走らせて逃げます。しかしミノルは彼女を見逃さず、ついていくのです。

そのような事が起きているとは知らずに、人気のない山奥へ葉山一家が旅行へ出かけていました。この葉山一家は、様子がどこかおかしな所がありました。そして山奥の旅館にミノルが現れてから、夫婦で激しく口論するようになるのです。葉山麗奈は、そんな両親の変化に驚いてしまいますが、そんな時にミノルから逃れようと潜んでいた三ノ宮薫と遭遇します。三ノ宮薫は、葉山一家が山奥へ旅行してきた理由にあきれます。それでも今は緊急事態だったので、何とかミノルから逃れようとするのですが、ミノルの恐怖は容赦なく迫ってくるのです。

ドラマ『クロユリ団地〜序章〜 第11-12話 母と子』

www.akira-blog.com

小林とも江は、最近になって娘の様子がおかしくなっている事に不信感を抱いていました。そこで病院へ連れて行って、医師に催眠術をかけてもらって、娘が苦しんでいる原因を知ろうとしたのです。その催眠術によって、娘の口から、ミノルがクロユリ団地に住んでいる事が知らされるのです。

その結果を聞いていた小林とも江は、明らかに表情を変えてしまいます。その頃のクロユリ団地では、次々にミノルの手によって犠牲者が増えていました。そこで井村陽介は、小林とも江であればミノルの暴走を止められるものと思って、小林とも江の家まで訪ねてきたのです。はたして、小林とも江とミノルの間には、何が関係しているのでしょうか?

映画『クロユリ団地』

www.akira-blog.com

二宮明日香はクロユリ団地に引っ越してきて、新しい学生生活を始めていきました。しかしクラスメートにクロユリ団地に住んでいる事を話したら、そこは幽霊が出る事で有名と言われてしまうのです。二宮明日香は、その話しを聞いて少し落ち込んでしまいます。そのような時に、朝になったら、隣の部屋から目覚まし時計の音がいつも鳴り止まなくて、二宮明日香は悩まされるようになりました。

二宮明日香は、その事について不信感を抱くようになりますが、学校では高齢者が孤独の中で寂しい最後を迎えてしまった事例を授業で勉強します。そこで二宮明日香は隣の部屋の人も同じようになっているのではないかと思って、隣の部屋へ入ったら、おじいさんが悲劇的な最後を迎えていたのです。それから二宮明日香は早めのうちに助けられなかった事を後悔しますが、おじいさんが幽霊になって何度も脅迫してきたのです。はたして二宮明日香は無事に済むのでしょうか?

『クロユリ団地』シリーズの感想

ホラーに怯える女性

クロユリ団地は、映画になったものが少ないので、呪怨やリングに比べれば知名度は低いかもしれません。しかしドラマシリーズは12話もあって、様々な怖いストーリーが用意されていて、決してリングや呪怨に劣らないシリーズです。そのためジャパニーズホラーが好きな方であれば、クロユリ団地を見ておく価値はあるでしょう。

そしてクロユリ団地の大きな見所として、全話でミノルという少年が深く関わっていく事です。このミノルという少年には、どのような不幸が起きてしまったのか?そして、ミノルによって、クロユリ団地に関係する者たちが次々に大いなる悲劇に見舞われてしまう所は、見応えが十分です。