映画『着信アリ』シリーズのストーリー・キャスト・感想を紹介

着信アリシリーズは、自分の命に危険が迫る日時を知らせてくるホラー映画です。この映画には、第1〜3部作まであるので、あまりネタをバラさないように、3つのストーリー・キャスト・感想を紹介します。

映画『着信アリ』

www.akira-blog.com中村由美(演:柴咲コウ)が、合コンで一緒に参加していた友達が、携帯に呪いの着信がきた事によって、次々に犠牲者が続出するようになります。なぜなら呪いの着信がきたら、その携帯に登録されている電話番号に、次々に呪いの着信が届いてしまうからです。

そして呪いの着信は、ついに中村由美の元にもきてしまうのです。そこで中村由美は、山下弘(演:堤真一)と一緒になって、呪いの着信を止めようと奮闘する事になります。

映画『着信アリ2』

www.akira-blog.com保育園で働いていた奥寺杏子(演:ミムラ)は、彼氏が働いていた中華料理店へ足を運んだら、友達に呪いの着信が届いてしまうのです。所が、その着信を友達の父親が出てしまう事によって、父親がかえらぬ人となってしまいました。

そこで、前から呪いの着信を調べていたジャーナリストの野添孝子(演:瀬戸朝香)が、奥寺杏子の友達の父親について詳しく調べ始めます。そして呪いの着信が、台湾のある少女が関係している事が分かったので、台湾まで足を運んで、呪いの着信を止めようとするのです。 

映画『着信アリ Final』

www.akira-blog.com呪いの着信は、今までは助かる術のないものでした。所が、パムをいじめていた連中をこらしめるために、松田明日香(演:堀北真希)は呪いの着信を他の人に転送したら、助かるように変えてきたのです。そこで多くのクラスメートたちが、自分だけは助かろうとして、他のクラスメートたちに転送しようとして、いがみあうようになるのです。

松田明日香は、呪いの着信でいがみあうクラスメートを見て高笑いしますが、以前まで松田明日香の親友だった草間えみり(演:黒木メイサ)が、その暴走を食い止めようとするのです。はたして、草間えみりは松田明日香の暴走を食い止める事ができるのでしょうか?

映画『着信アリ』シリーズの感想

着信アリを知らせる画像

着信アリでは、第1部〜3部によって、少しストーリーの設定が異なっています。実際に1部作と2部作では、呪いの元凶になっている人物が変わっていますし、3部作では転送する事によって、呪いから逃れられるようになっています。

そして着信アリでは、豪華な女優陣が出演していて、柴咲コウさん・ミムラさん・堀北真紀さん・黒木メイサさんたちが出演しているのです。そのような豪華な女優陣が迫真の演技を見せている所も、この着信アリシリーズの大きな見所でしょう。