映画『スカイバウンド 大地消滅』のキャスト・ストーリー・感想

お金持ちの息子『マット』が、恋人とプライベートジェット機で、ロサンゼルスまで招待しようとします。所が、飛行中に様々なトラブルが発生していき、地上では恐ろしい事が起きている事に気づいたのです。そこで、この映画『スカイバウンド 大地消滅』をまだ見た事がない方のために、あまりネタをバラさないようにキャスト・ストーリー・感想を紹介します。

『スカイバウンド 大地消滅』のキャスト

上空の怪しい雲

2017年にドイツで製作された『スカイバウンド 大地消滅』は、機体に起こっているトラブルの謎を解いていくストーリーになっているので、少しミステリーが加わったアクション映画です(DVDの収録時間は96分)。

  • 監督:アレックス・タヴァコリ
  • 脚本:アレックス・タヴァコリ

映画『スカイバウンド 大地消滅』に出演している一部のキャストを紹介します。

  • リック・コズネット
  • スカーレット・バーン
  • ギャヴィン・ステンハウス
  • モーテン・スアバレ

『スカイバウンド 大地消滅』のストーリー

ニューヨークの夜景

お金持ちの家に生まれた息子『マット』は、恋人『リサ』を車のドライブに誘って空港へ到着しました。そこに男友達のオーディンと、その彼女であるロキシーが現れます。しかし、なぜ空港にきたのか不思議に思うリサに対して、マットはプライベートジェット機でロサンゼルスまで招待しようとしていた事を打ち明けます。

そしてマットの弟であるカイルまでやってきます。しかしリサはカイルに嫌な顔をしてしまいます。そして5人はプライベートジェット機に乗り込む事にしました。そこには豪華なラウンジが備えられていて、テレビから冷蔵庫まで用意されていたのです。

リサは、今まで何回も連絡をしたのに無視してきたカイルに文句を言ったら、金持ちの息子だから近づいてきた女だと思っていたので、リサは怒ってしまいます。オーディンやロキシーたちがいちゃついている中で、リサは独りで落ち込んでしまいました。所が、マットがリサを操縦席へ招待して、ニューヨークの夜景を上空から見せてあげたのです。

マットは、リサに副操縦席で操縦させてみて、リサはその美しい光景やプライベートジェットを動かす事ができた体験に「こんなの夢みたい」と感動します。そして自動操縦モードに切り替えて、仲間たちが談笑してる中でトラブルが発生して照明が消えてしまったのです。副操縦席にカイルが戻ったら、レーダーとTCAS(空中衝突防止装置)がオフになっている事に気付きます。

マットは、その原因を調べようとしたら、謎の侵入者エリックを発見しました。これにはマットたちは、エリックが何かしたのか?と疑いますが、エリックはそれを否定します。マットたちは、とりあえずシカゴに着陸しようとしますが、他の機体と衝突しそうになました。プライベートジェット機のTCASがオフになっていても、他の機体がオンになっていれば、このような事は起きないはずなので、マットたちはどうなっているんだと困惑します。

カイルは、まさか他の機体でも同じような事が起きているのではないかと疑いはじまます。そしてリサの携帯から着信音が聞こえてきたのです。いつのまにか携帯がつながる事におどろくリサでしたが、携帯に出てみたら、それはリサの父親からでした。父親の話によれば、アメリカ合衆国はスパイが占領したロシア軍基地から、11発もの核ミサイルを発射されて、甚大な被害を被ったというのです。地上は放射能まみれになっていたので、アメリカ本土から離れたほうがいいと言われてしまいます。

そこでマットたちは、機体の重さ・燃料・風速・気圧などを計算してみて、どこまで避難できるか割り出してみました。しかしハワイの手前480キロまでしか飛べない事が分かったのです。そこでプライベートジェット機の中にある物をことごとく空から落としていきますが、それでもハワイまで届きません。そこでマットはある物を落として、ハワイまで避難する事を決断します。しかし、それは命がけの行為だったのでカイルは反対をしますが、はたしてマットたちは無事に作戦を成功させる事ができるのでしょうか?

『スカイバウンド 大地消滅』の感想

ジェット機の画像

題名に大地消滅という言葉があるので、リアルな描写が見られそうな期待が持てるアクション映画ですが、本当にそうなっているのか?私が、この映画を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

スカイバウンド 大地消滅の残念な所

題名に大地消滅とありますが、残念ながら、大地で被害を受けているシーンが出てくる回数は極めて少なかったです。この映画は、機内で金持ちの男女がイチャついたり、喧嘩したりするようなストーリー展開になっていたのです。さらにお金をかけているようなシーンも少なかったので、迫力が少なくなっていたのが、残念な所でしたね。

スカイバウンド 大地消滅の見所

アクション映画としては迫力の少ないものでしたが、なぜ機体でトラブルが起きたのか?不審者でるエリックは何者なのか?その辺りの謎を解いていくストーリー展開だったので、少しミステリーの要素が加わったアクション映画になっていました。そのため、迫力のあるシーンというよりも、何が起きるのか分からないハラハラした展開になる所が、この映画の大きな見所です。