SKE48の須田亜香里さんが秋元康Pを批判!その真意とは?

テレビの画像

SKE48の須田亜香里さんは、顔はそれほど可愛くない事をウリにして高い人気を集めているアイドルとして知られています。その須田亜香里さんが、何とTV番組で秋元康プロデューサーを批判したのです。なぜ、そのような事になってしまったのか?その真意や経緯に迫ってみます。

[:contenst]

須田亜香里さんが激怒した理由

大金を準備

AKB48グループでは『恋愛禁止』という鉄の掟が存在します。そのような掟があるからこそ、AKB48ファンは、総選挙で何十万円分のCDを買うファンがいるほどです。しかし前回の総選挙中にNMB48の須藤凛々花さんが結婚発表してしまうという波乱の展開が起きてしまったのです。これにはAKB48の元メンバーやファンたちから相当の大バッシングが巻き起こってしまいますが、秋元康さんは「恋愛を禁止した事がない」と発言したのです。

爆笑問題さんの番組では、この事について須田亜香里さんに問いかけたら「それは都合が良すぎるなと思います」と堂々と批判しました。私はこれを見ていたのですが、よくプロデューサーを批判できたなぁと驚きましたが、芯の強い女性で思わず感心していしまいました。須田亜香里さんにしてみれば、真面目にルールを守っているメンバーもいるのに、一部のメンバーが守らない事について、全てのメンバーが恋愛をしているように思われるの嫌だと思っていたのです。

AKB48の今までの処分

恋愛スキャンダル

須田亜香里さんは「恋愛してはいけないルールがある」と主張していますが、秋元康さんは「恋愛を禁止した事がない」と発言しています。どちらが本当なのか?それを二人同時に聞かない限りは分からないでしょう。それでは、今まで恋愛スキャンダルを起こしたメンバーがどうなってしまったのか?それを見ていくと、あまりにも厳しい処分があったのです。そこで一部のメンバーの処分は、このようになっていたのです。

  • 増田有華(AKB48)活動辞退
  • 峯岸みなみ(AKB48)坊主で謝罪するも研究生へ降格
  • 指原莉乃(HKT48)HKT48へ移籍

このように、活動を辞退したり、移籍させられたりしています。ただし何もトラブルを起こしていないのに移籍されるという事はあるので、HKT48の移籍はそれほど厳しい処分とは言えません。ここで注目して欲しいのは、やはり峯岸みなみさんの研究生への降格でしょう。活動辞退であれば、運営側は本人からの意思という言い分ができるかもしれません。しかし坊主で謝罪もしたのに降格させられるのは、どう考えても厳しすぎる処分です。やはりAKB48には、恋愛禁止というルールがあるのです。

それでも柏木由紀さんは男とツーショット画像が流出してしまいますが、何も処分は起きていません。ここは、須田亜香里さんが言う通りに、処分を受けたメンバーと処分を受けていないメンバーがいるという事が当てはまるのです。

秋元康Pの真意

多くの方が疑問

私はAKB商法や秋元康さんのハッキリとしない態度はあまり好きではないのですが、AKB48のメンバーは嫌いではありません。そのようなルールでも一生懸命になって努力している女性アイドルを嫌いにはなれないからです。実際に私は、北原里英さん推しなので、どちらかと言えば好きなほうの人間です。しかし、このように恋愛禁止があるかないか揉めてしまうのは、やはり秋元康さんが、どんな事をしても注目されてお金を稼ぐ事を第一に考えているからではないでしょうか?

確かに総選挙中に結婚発表があった事で、多くの方たちから注目されたので、秋元康さんは満足できたのかもしれません。しかしAKB48は近い距離で、ファンが応援していくという図式があったら、ここまでになれたのも事実です(メンバーの努力もあります)。もしも拝金主義と疑われるような行動を続けていたら、AKB48の人気はもう続かないのもかもしれません。そのほうが、歌の内容によって注目されるJPOPが復活するので、JPOP全体のことを考えたら良いのかもしれません。しかしAKB48のメンバーたちの努力を考えたら、ルールーをハッキリとさせたほうが良いと思います。