映画『ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』のストーリー

この映画は、多くの人たちが危険なゲーム『ナーヴ』に夢中になっていきます。このゲームはミッションを達成すれば、お金を支払われますが、それはスリルのあるもので命を落とす者さえ出るほどです。そこで、この映画をまだ見た事がない方のために、ネタをバラさないようにキャスト・ストーリー・見所を紹介しましょう。

『ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』のキャスト

イワンのぶら下がり

引用:http://www.start-nerve.jp/

アメリカ合衆国のサスペンス映画『ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』は、2017年にアメリカ合衆国で上映されました(DVDの収録時間は96分)。

  • 監督:ヘンリー・ジュースト・アリエル・シュルマン
  • 脚本:ジェシカ・シャーザー

映画『ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』に出演しているキャストを紹介します。

  • ヴィー・デルモニコ/引っ込み思案なヒロイン(演:エマ・ロバーツ)
  • イアン/ヴィーのパートナー(演:デイヴ・フランコ)
  • ナンシー・デルモニコ/ヴィーの母親(演:ジュリエット・ルイス)
  • シドニー/ヴィーの女友達(演:エミリー・ミード)
  • トミー/ヴィーの男友達(演:マイルズ・ハイザー)

『ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』のストーリー

ヴィーとイワンの危険なドライヴ

引用:http://www.start-nerve.jp/

ヴィーは、家から出て希望する大学へ入学したかったのですが、母親の反対が怖くて、それを言い出せないでいました。そんな時に、シドニーが『ナーヴ』という聞いた事もないゲームに夢中になっている事を教えてもらいます。このゲームには挑戦者と視聴者になる事を選べて、挑戦者は次々に危険な試練に応えていけば、お金をもらえるというゲームだったのです。

シドニーは挑戦者として、無茶な事として停学処分を受けてしまいますが、まだナーヴを続けようとするので、ヴイーは心配になって止めようとします。それが、うっとうしく感じてしまって、シドニーはヴィーが気になっている男性に声をかけて「友達が、あなたが彼女がいるか知りたいらしいんだけど」と言ってしまいます。しかし、その男はナーヴを見て「悪いけど、タイプじゃない」と断ってしまうのです。シドニーの態度にに頭に来たヴィーは家に帰ってしまって、自分もナーヴに挑戦する事を決断します。

このゲームに挑戦しようとしたら、3つの条件を守る事がパソコンに表示されます。

  1. 自分の携帯で撮影する事
  2. 失格の条件は失敗か棄権
  3. 密告には制裁

ヴィーは3つの条件を承知の上で、IDを登録して挑戦を始めます。そんなヴィーをトミーは心配しますが、ヴィーは挑戦を始めたら、知らない男と唇を重ねるように指令されます。ヴィーは勇気を出して唇を重ねますが、実は男(イアン)のほうもナーヴに参加していて、ヴィーの好きな本を持つように指示されていたのです。

このゲームはフェイスブックで参加者のプロフィールが登録されていたので、二人の距離が近づけるように仕組まれていたのです。その事をトミーに知らされるヴィーですが、イワンと引き続きナーヴを続けていきます。ヴィーとイアンの息はピッタリで、次々に指令を完了していって、シドニーに迫る勢いでした。そんな時にナーヴに参加する男が、一緒にパートナーを組まないかとシドニーを誘いますが、それを断ります。

しかし、シドニーは高い所でハシゴを歩くように指令された所で、怖くてミッションに失敗します。その後にヴィーはシドニーと再会する事になりますが、指令に失敗して悔しくなったシドニーはヴィーと口論するのです。しかし、これはトミーが密かにしかけたもので、二人が喧嘩するように指令されていました。

トミーはその事をヴィーに教えたので、ヴィーは友達と喧嘩するように仕向けたイワンと口論になってしまいます。そしてヤケになったヴィーは、イワンの静止を振り切って警察にナーヴの事を教えようとします。それを見ていた視聴者は「密告だ!」と叫び出します。そしてヴィーはタイという男に気絶させられて、決勝で優勝しなければ自由の身になれなくなったのです。ヴィーは、こんな無謀でバカバカしいゲームを終わらせるために、友達に協力を求めます。はたして、ヴィーは世界で一番危険なゲームを終わらせる事ができるのでしょうか?

『ナーヴ 世界で一番危険なゲーム』の感想

ヴィーの危険な挑戦

引用:http://www.start-nerve.jp/

ナーヴはタイトルの通りで、世界で一番危険なゲームで、命を落とす挑戦者がいるほどです。そのような危険なゲームが行われるサスペンス映画を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

ナーヴ 世界で一番危険なゲームの残念な所

ナーヴでは、危険なミッションだけではなく、恥ずかしい思いをさせられるミッションもあります。そのような行為は、女性だけではなく男性でも行うのは難しいのですが、ヴィーやイワンたちは次々にやり遂げていきます。しかし、さすがに街中でそれを行うのは無理だろうと思うものもありました。そのような事もあるので、この映画は少しヤリスギ感があるので、好みの別れる所でしょう。

ナーヴ 世界で一番危険なゲームの見所

ヴィーは引っ込み思案でしたが、ナーヴに参加してから、少しずつ大胆になれている所は少し応援したくなる気持ちで観れました。さらに、今まで奥手で恋愛を楽しめなかったのに、イアンと素敵な関係になれていくのは、この映画の大きな見所です。

そんな二人はバイクで無理な運転をする事になりますが、そのようなスリルを見れるのも、スリルがあって楽しんで見れましたね。

(下の広告はDVDではなく、Amazonビデオなので注意して下さい。)