ホラー映画の主題歌ベスト14選!恐ろしさがあなたを凍りつかせる

ホラーを感じさせる人形

日本から、今まで数多くのホラー映画が世に送り出されてきました。その作品の中には、映画のストーリーに負けないほどの恐ろしさを秘めた主題歌もあります。そこで、数多くあるホラー映画の主題歌の中から厳選して、あなたを凍りつかせる14曲を紹介しましょう。

No.1:呪怨 終わりの始まり「祈りが言葉に変わる頃」

祈りが言葉に変わる頃

祈りが言葉に変わる頃

  • 鬼束ちひろ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

呪怨 終わりの始まりは、生野結衣(演:佐々木希)が、自分の担当する生徒が投稿しないので、家庭訪問する事にします。しかし、その家は呪われた家で、そこの子供は佐伯俊雄(演:小林颯)で、恐ろしい呪いが始まっていきます。

日本のホラー映画の主題歌で、未だかつて、この歌を超えるほど恐ろしいものがないと言えるのが『祈りが言葉に変わる頃』です。

この曲を歌っているのが、鬼束ちひろさんで、低い声で怯える人間をせかすように「忍び寄る足音ゆっくりと……あなたの心臓を食べる時、どうか、どうか振り向かないで」と歌い上げるのです。これほど心や魂を戦慄させる歌詞は、今後も登場しないでしょう。

www.akira-blog.com

No.2:呪怨 ザ・ファイナル「Circle of Life」 

Circle of Life

Circle of Life

  • DOUBLE
  • R&B/ソウル
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

呪怨 ザ・ファイナルでは、生野麻衣(演:平愛梨)が、妹である生野結衣(演:佐々木希)を探そうとする中で、呪われた家の存在を知る事になります。そして、その呪いはついに妹だけではなく、姉にも襲いかかってくるのです。

Doubleが歌う『Circle of Life』は、呪いに翻弄される悲しい人々を心配するように、優しう歌い上げていきます。しかしCircle of Lifeの歌詞では「誰かさんが消えた、後ろの正面だあれ」という言葉が出てきて、背筋が凍りつきそうになります。

www.akira-blog.com

No.3:リング「Feels like heaven」

feels like HEAVEN

feels like HEAVEN

  • HⅡH
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

リングは呪いのビデオを見た物が、呪いのビデオをダビングして、他の者に見せなければ亡くなってしまうというホラー映画です。そのインパクトのあるストーリーから、世界にジャパニーズホラーの恐ろしさを知らしめた作品になりました。

そして日本のホラーの主題歌で、これは外せないというほど有名なのが、HIIHが歌う『Feels like heaven』です。この歌は『輝き』や『天使』という言葉が出てきますが、この曲の歌詞で「きっと来る、きっと来る」というのが幽霊が迫ってくるように感じられて、すごく怖い主題歌になっています。

www.akira-blog.com

No.4:らせん「ゆがんだ時計」

ゆがんだ時計

ゆがんだ時計

  • HⅡH
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

らせんでは、安藤満男(演:佐藤浩市)が、早く亡くなってしまった息子の事をいつまでも忘れられないでいました。所が、世界を呪いの恐怖に突き落とす事に協力したら、亡くなってしまった息子を蘇られせる事ができると迫られてしまいます。

HIIHが歌う『ゆがんだ時計』の歌詞では、安藤満男が息子と会いたいために時計の針を戻してもいいのか?その苦しみを見事に表しています。

www.akira-blog.com

No.5:呪怨(劇場版)「鍵が開かない」

鍵が開かない(カラオケ Originally Performed By rough laugh)

鍵が開かない(カラオケ Originally Performed By rough laugh)

  • DAMカラオケ
  • J-Pop
  • ¥150
  • provided courtesy of iTunes

呪怨は、呪われた家に仁科理佳足(演:奥菜恵)が足を踏み込んでしまってから恐ろしい呪いが襲いかかっていくストーリーです。

この呪怨の主題歌を歌っているのが、アイドルグループ『推定少女』ですが、その歌はiTunesでは存在していませんでした。そこで、カラオケ版を紹介するので、良かったら聴いてみて下さい。

www.akira-blog.com

No.6:貞子3D「S」

S

S

  • シド
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

貞子3Dでは、柏田清司(演:山本裕典)が呪いの動画を配信して、ある人物を探し続けていました。その人物が見つかってしまった時に、恐ろしい呪いが襲いかかっていく事になるのです。

シドは、動画によって呪いが襲いかかっていく疾走感を『S』という歌で表現しています。この歌は早いテンポになっていて、呪いが襲いかかってくるような迫力を感じます。

www.akira-blog.com

No.7:リング0「Finale」

finale

finale

  • L'Arc~en~Ciel
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

リング0は、仲間由紀恵さんが演じる貞子が、なぜ呪いに関わっていくのか?その辺りを中心にストーリーが展開されていきます。貞子は特別な能力を持っているだけで、周りの者たちに迫害されていきます。

日本を代表するロックバンド『L'Arc〜en〜Ciel』が、リング0の貞子の悲しみを『Finale』で魂を揺さぶるような低い声で歌い上げています。

www.akira-blog.com

No.8:着信アリ「いくつかの空」

いくつかの空

いくつかの空

  • 柴咲コウ
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

着信アリは、呪いの着信が携帯電話に届いたら、指定された時間に命を失ってしまうストーリーで、主演は主題歌も担当している柴咲コウさんです。

柴咲コウさんが歌う『いくつかの空』は、寂しい曲調の中で、しっとりと悲しみを歌い上げる曲になっています。そのため、着信アリで起きてしまう恐ろしさを暗示させるような内容になっているが、ホラー映画の主題歌らしくて良いですね。

www.akira-blog.com

No.9:貞子3D2「SCREAM」

SCREAM

SCREAM

  • 東方神起
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

貞子3D2では、鮎川茜(演:石原さとみ)が生んだ娘が、不思議な能力で周りを恐れさせる映画になっています。

その映画の主題歌を歌っているのが、韓流の東方神起です。その主題歌は『SCREAM』で、早いテンポになっている上に、力強い歌声で貞子の恐怖を感じさせる曲になっています。

www.akira-blog.com

No.10:リング2「氷のように微笑んで」

氷のように微笑んで

氷のように微笑んで

  • 今井美樹
  • J-Pop
  • provided courtesy of iTunes

呪いのビデオの恐怖が止まらない映画『リング2』の主題歌を歌うのが、今井美樹さんです。その主題歌は『氷のように微笑んで』となっていて、この曲は布袋寅泰さんが楽曲作りに加わっていて、夫婦で作られました。

曲名の通りで、少し冷たさを感じるような曲調や歌い方になっているので、ホラー映画にピッタリだなと思いますが、少し今井美樹さんの歌声に優しさを感じます。それで、あまり怖さを感じないので、この順位にしました。

www.akira-blog.com

No.11:残穢「Strong Fate」

Strong Fate

Strong Fate

  • 和楽器バンド
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

残穢では、小説家(演:竹内結子さん)が、心霊体験する謎に迫ろうとする中で、恐ろしい家に近づいていきます。 その家から様々災いが起きていき、その業は深いものでした。それでも心霊マニアの三沢徹夫(坂口健太郎さん)に協力を求めていく事になります。

残穢の主題歌を担当しているのは、和とロックを融合している事で、有名な和楽器バンドです。和楽器バンドが歌う『Strong Fate』は、残穢のストーリーのぴったりで、点と点が線になって大きな災いを呼ぶ歌詞になっています。

www.akira-blog.com

No.12:アナザー「楽園」

楽園

楽園

  • 加藤 ミリヤ
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

アナザーは、夜見北中で残酷なおまじないをする事によって、被害者を出さないようにしていくストーリーになっています。しかし、そのおまじないを知らない榊原恒一(演:山崎賢人さん)が転入してくる事によって、信じがたい恐怖が迫ってきます。

少しミステリアスな女子生徒である三崎鳴(演:橋下愛さん)は、そのおまじないを守れなかったので、榊原恒一と協力して、これ以上の犠牲者を出さないように奮闘してくのです。

加藤ミリヤさんが歌うアナザーの主題歌『楽園』は、学校という特別な空間で苦しむ生徒を表すような歌詞になっている上に、透明感のある高い歌声が悲劇的な学校生活を表しています。

www.akira-blog.com

No.13:着信アリ Final「思い出のすぐそばで」

思い出のすぐそばで

思い出のすぐそばで

  • 中 孝介
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

着信アリ Finalの主題歌『思い出のすぐそばで』は、怖さを全く感じない曲になっていますが、少し切なさを感じさせて、着信アリ Finalの内容に少し合っているかなと感じました。実際に、離れようとしている人を抱きしめたい事を歌う歌詞になっています。

ただし、もう少し怖さを感じる曲として作って欲しかったかなという感じがありますね。

www.akira-blog.com

No.14:貞子 VS 伽倻子「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」

呪いのシャ・ナ・ナ・ナ

呪いのシャ・ナ・ナ・ナ

  • 聖飢魔II
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

聖飢魔Ⅱは、悪魔のようなメイクをするバンドで知られていて、ホラー映画の主題歌にはうってつけのバンドと言えます。しかしホラー映画『貞子 VS 伽倻子』の主題歌としては、呪いのシャ・ナ・ナ・ナは少し怖さを感じない主題歌になているのが残念でした。

最初の出だしの低い声で歌う所は良いのですが、途中からホラー映画の主題歌とは少し違う感じだったので、この順位にしました。

www.akira-blog.com

ホラー映画の主題歌のまとめ

恐怖を感じさせる青い月

ジャパニーズホラーは、全ての作品に主題歌がある訳でないのですが、代表的なホラー映画の主題歌を、こうして振り返ってみたら呪怨の主題歌は恐ろしいものばかりですね。

意外とリングは、それほど恐ろしい曲は少なかったので、この辺りは作品の内容によって、違いが表れたのかもしれません。あとはクロユリ団地に主題歌が付かなかったのは、少し残念な所でしたね。

今後もAKIRAブログはホラー映画を紹介していくので、この記事に掲載されている曲は少しずつ増えていくので、どんな曲が並ぶのか、期待して待っていて下さい。