タンタンマーボーメン(新潟 満里店)を実食!2つの辛さが合体?

満里女池店の雪景色

新潟市中央区にある満里女池店の『タンタンマーボーメン』を食べてきました。このラーメンは『担々麺』と『麻婆麺』という辛いラーメンを合わせたラーメンで、絶妙な旨さを実現しているので、詳しく紹介します。

タンタンマーボーメンの全体画像

タンタンマーボーメンの全体画像

こちらが、見ての通りで担々麺の上に麻婆豆腐がのっている『タンタンマーボーメン』です。新潟市に住んでいるラーメン好きの間では、かなり有名なラーメンで何回も雑誌に載った事もあるほどです。

タンタンマーボーメンの具

麻婆豆腐のアップ画像

タンタンマーボーメンの具は、ほとんど麻婆豆腐になっていて、豆腐やひき肉がメインになっています。ほどよい大きさの豆腐とピリピリとした辛さを含んだひき肉は、辛いものが好きな方には、たまらない味になっています。

ただし肉(チャーシュー)が好きな方では、ひき肉だけでは満足できないかもしれないので、ここは好みの分かれる所でしょう。私は肉好きでありながら、麻婆豆腐も好きなので、このラーメンの具のボリュームは満足できる内容です。

タンタンマーボーメンのスープ

麻婆麺と担々麺が合体したスープ

タンタンマーボーメンのスープは、2つのラーメンが合わさっているので、独特の味に仕上がっています。

マイルドな辛さになっている麻婆麺の味に、担々麺の辛さを上乗せされているような味になっているので、辛いラーメンが好きなた方には 満足できるスープになっています。

タンタンマーボーメンの麺

タンタンマーボーメンの麺の画像

タンタンマーボーメンの麺の太さは、細麺と太麺の中間ぐらいです。そのため、どちらのタイプの方でも、まずまず満足できる太さになっています。さらにコシが強い麺なので、辛さを味わいながら食べられるので、美味しくいただきました。

満理女池店の位置

新潟市に住んでいる方であれば、女池ICの近くという事で分かりやすい場所になっています。近くには道路を挟んで、ケーズデンキ女池インター本店が真正面にあるので、行き方は簡単です。

さらに、もう少し離れた所には『ビックスワン』もあるのです。そのためサッカーが好きな方であれば、ビックスワンでサッカー観戦した後に、満里女池店でタンタンマーボーメンを食べてみるのも良いでしょう。

タンタンマーボーメンのまとめ

タンタンマーボーメンのグラフ画像

タンタンマーボーメンを食べた私の感想です。担々麺と麻婆麺が上手く統一されていたので、統一感は5点満点になっています。さらに辛さやスープの味も美味しいので、新潟市のラーメンの中では、私にとって二番目に美味いラーメンです。

ただし、麻婆豆腐のボリュームには満足できたのですが、もう少しひき肉の量が多ければ嬉しいなぁと思ったので、4点にさせていただきました。それと太麺好きの私としては、麺はもう少し太いほうが嬉しいので4点にしました。

全体的に言わせてもらえれば、辛いラーメンが好きな方であれば、辛さ・スープ・統一感などは満足できるでしょう。そして値段のほうは820円になっています。