荻野由佳がグリーン車を希望!峯岸みなみをディスるのはアウト?

グリーン車の画像

NGT48の荻野由佳さんが、自分は2018年のAKB選抜総選挙で4位になってもグリーン車に乗せてもらえないのに、32位の峯岸みなみさんがグリーン車に乗れる事をTV番組でディスってしまいました。これには、インターネット上で賛否両論に分かれてしまったので、この発言はアウトかセーフか検証してみたので、ご覧になってみて下さい。

荻野由佳がグリーン車に乗せてもらうのは生意気?

www.akira-blog.com荻野由佳さんは、AKB選抜総選挙で4位にはなりましたが、まだ19歳です。そのため、インターネット上では「19歳でグリーン車なんて生意気」という意見が大勢を占めています。実際に、荻野由佳さんが2018年のAKB選抜総選挙で獲得したのは、81,629票にもなります。

これほどの票数にもなれば、運営する側にしてみれば、大いに貢献してくれたと言えます。そのため、19歳という若さでグリーン車が生意気に見えるかもしれませんが、貢献度という観点から見れば、それほど生意気とも言えません。

ただし、インターネット上では「ファンたちの間では、グリーン車に乗るのを我慢して投票した人がいるかもしれないのに」という意見もあったので、この辺りは少し賛否両論に分かれる所でしょうね。

峯岸みなみ先輩をディスるのがセーフな理由

headlines.yahoo.co.jp峯岸みなみさんは、AKB選抜総選挙では選抜に入れない順位ですが、ファンたちの間では「峯岸みなみの順位は低くても、創成期からAKB48を支えた功労者だぞ!」という怒りのコメントもありました。確かに峯岸みなみさんは、昔から実績を積んできた大先輩なので、それに比べたら荻野由佳さんはポッと出というイメージが強いのでしょう。

二人を比べたら、その実績は天地の差があるかもしれません。所が、峯岸みなみさんは、Twitterでなぜか荻野由佳さんに感謝をしていました。その理由は、事前に荻野由佳さんから連絡がいってたようです。つまり、根回しをしながら、笑いを取るためにディスったという事ですね。

荻野由佳のグリーン車発言のまとめ

www.akira-blog.com

荻野由佳さんは、峯岸みなみさんに事前連絡した上で、Twitterでは先輩の実績を褒め称えました。そのため、メンバー同士だけで言えば問題のない発言です。ただし、AKB48ファンではない方にしてみれば、少し生意気のように見えたかもしれませんね。

ただし、多くのファンであれば、その意図が笑いを取るためであり、先輩のプライドを傷つけないように対応した所は理解されるでしょう。このやりとりを見たら、2018年のAKB選抜総選挙で、松井珠理奈さんがプロレス感覚で、パワハラまがいの事をしましたが、このような根回しがあれば少し違っていたかもしれません。

それでも、お金の話をアイドルがするのはリスクがあるのは間違いないので、4位になった荻野由佳さんも発言に気を付けなければ思わぬ失敗をするかもしれません。そのような事を考えたら、松井珠理奈さんや荻野由佳さんのように多くのファンたちから注目されるアイドルというのは、大変な立場という事が分かりますね。