山本彩が卒業を電撃発表!NMB48の今後は?

山本彩の卒業

山本彩さんが、NMB48を卒業する事を電撃発表しました。山本彩さんはオーディションに合格してから、NMB48一期生ながら、最初からNMB48のキャプテンとしてグループを引っ張り続けてきました。そんな彼女がたどってきた奇跡を紹介しながら、今後のNMB48について検証してみます。

渡辺美優紀との熾烈なライバル対決

www.excite.co.jpさや姉こと山本彩さんを語る上で、忘れてはいけないのが、同じ一期生ながら、ずっとライバル視されてきた渡辺美優紀さんです。こちらの渡辺美優紀さんは『みるきー』という相性で親しまれていた事もあって、二人は『さやみるきー』と言われていました。

お互いにAKB48選抜総選挙では、NMB48の中で二人そろって選抜入りした事や、何回もコントをした事から、いかに熾烈なライバル対決か分かります。

それでは仲が悪かったのかと言えば、親友という訳ではなかったのですが、仲が悪くなかったようです。みるきーは卒業する際に「親友にはなれなかったけど」と言っていたように、親友にはなりたくてもライバル視された事や、二人の性格が正反対な所などもあって親友になりたくてもなれなかったという事なのでしょう。

NMB48メンバーの相次ぐ卒業

mdpr.jp山本彩さんには、ライバルの渡辺美優紀さんもいましたが、親友とも呼べる木下百花さんという方もいました。こちらの木下百花さんは、かなりの奇抜なアイドルと呼べる人で、髪の色を青く染めて、当時の総監督の高橋みなみさんからも一目置かれる存在でした。

ダウンタウンDXでも、さや姉と木下百花さんがそろって出演した事や、さや姉の自宅から二人そろって動画配信した事を考えたら、二人の仲の良さがよく分かります。しかし、そんな木下百花さんは以前からの夢であるフリーターになるために卒業しました。

さらに、木下百花さんに負けないほどの奇抜なアイドル市川美織さんも卒業してしまいました。こちらの市川美織さんは「フレッシュレモンになりたいの♪」というキャッチフレーズで人気者になりましたが、卒業者が続出しても、さや姉がいる間、NMB48はビクともしませんでした。

AKB48総選挙を激震させた須藤凜々花

www.huffingtonpost.jpNMB48を激震させていたのは、卒業者が続出しただけではなく、須藤凜々花さんが総選挙中に結婚発表した事もあげられるでしょう。AKB48には、恋愛禁止という鉄の掟がありますが、須藤凜々花さんは多くのファンたちから投票されたのに、総選挙中に結婚発表した事で、多くの批判がよせられました。

しかし、この時にさや姉はファンの方たちに謝罪をしながら、須藤凜々花さんの今までの実績を説明しながらメンバーを守ったのです。この時のNMB48は少し揺れ動いた事はあっても、ビクともしなかったのはさや姉の存在が大きかったでしょう。

今後のNMB48とさや姉

mdpr.jp山本彩さんが卒業した後は、NMB48はどうなってしまうのか?本人としては「自分が卒業する事が起爆剤になってくれたら」と発言したように、これを契機にNMB48が持ちこたえられるかもしれません。実際に、今年の総選挙では、NMB48の白間美瑠さんは20位を記録しました。選抜落ちしましたが、その前は12位にもなったほどの方です。

城恵理子さんが文春砲で騒がれていますが、白間美瑠さんや他のメンバーが奮起してくれる事は十分に考えられます。

山本彩さんの卒業は「ついに来るべき時が来たか」という感じがします。私はNMB48の中で最も好きなメンバーはさや姉だっただけに寂しい限りですが、以前からギターを弾きながらソロで歌っていた事もあるので、今後もソロで活躍できるように影ながら、さや姉を応援していきたいですね。

/*文字を非表示*/
/*文字を非表示*/