魚べいの『まぐろといかフェア』の寿司画像や味を紹介!

魚べいの画像

魚べいで『まぐろといかフェア』が提供されていたので、どのような寿司が出されているのか食べてきました。そこで、まぐろといかなどの寿司画像や味などを紹介するので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

『いか』の画像と味

いか

いかときたら、早速ふつうの『いか』を頼んでみました。食べてみた感じでは、柔らかい食感とさっぱりとした味ですね。ただし、少しだけ甘みを感じ味だったので、子供でも食べやすい寿司でした。

それでも、子供の中には、どこで飲み込んだら良いのか分かりづらい場合もあるので、そこは注意したほうが良いですね。

『こういか』の画像と味

こういか

いかの次に『こういか』を食べてみましたが、同じ『いか』なので、それほど変わらないだろうと思っていたら、中にシソみたいなのが入っていて、少しだけ苦味のある味をしていました。それでも、いかの甘みもあって、ちょうど良い味になっていましたね。

それと『いか』に比べたら『こういか』のほうが、少し硬めになっていたので、食感がよくなっていました。そのため、あまり柔らかい『いか』が食べづらい方でも『こういか』であれば食べやすい感じです。

『まぐたくぐんかん』の画像と味

まぐたくぐんかん

まぐろと細切れの『たくあん』が一緒に軍艦巻きされたもので『まぐたくぐんかん』という寿司も用意されていました。柔らかいマグロと硬めのたくあんで丁度良い食感になっているのかな?と思っていたら、マグロの中にたくあんが入り込んで、たくあんの食感を楽しめない感じでした。

そのため、口の中で器用にマグロとたくあんを分けた感じで食べなければ、たくあんの食感を楽しめない感じでしたね。それでも、両方の味を楽しむ事はできたので、美味しかったです。

『山いもユッケ風ロール』の画像と味

山いもユッケ風ロール

マグロに山いもが乗っている『山いもユッケ風ロール』もあったのですが、私は山いもが苦手なのです。それでもグルメを紹介しているブロガーとしては、度胸だめしに頼んでみました。

そうしたら、意外と食べる事はできましたね。山いもは正方形に切られていて、完全にトロトロの状態ではなかったので、とろろが苦手な方でもある程度までは食べやすいです(個人差があるので注意)。ただし、見ての通りでボリュームが凄い事になっているので、気を付けて食べなければ、こぼしてしまうので気を付けて下さい。

そして、ユッケ風という事で、少しだけ辛味のある味がしましたね。そのため、ユッケが好きな方も頼んでみるのも悪くありません。

『魚べい こだわり三昧』の画像と味

魚べいのこだわり三昧

マグロ・カンパチ・ 特大うなぎなどがセットになっている豪華な『魚べい こだわり三昧』も注文してみました。こちらのほうではマグロよりも、やはり『うなぎ』のほうが美味しかったですね。お皿には見ての通りで、山椒が付いてくるので、うなぎに振りかけたら、良いスパイスになってくれます。

スーパーで販売されている『うなぎ』は高額で、とてもじゃないけど購入できない場合には、おすすめのメニューですね。

『いかめんたいマヨ』の画像と味

いかめんたいマヨの画像

いかの上にめんたいとマヨネーズが乗っている『いかめんたいマヨ』もありました。こちらのほうは、明太子の味が少しだけしましたが、マヨネーズの味が少し強くなっている感じでしたね。

それでも、サッパリとした『いか』と絶妙に合う感じになっていて、美味しかったです。

『いかねぎラー油』の画像と味

いかねぎラー油の画像

辛めの寿司を食べたい方におすすめなのが『いかねぎラー油』です。こちらは、いかの上にネギとラー油が乗っているので、少し辛めの味になっています。

少しネギがこぼれやすくなっているので、気を付けて食べる必要はありますが、辛いものが好きな私としては満足のいく味でした。

『いかアヒージョ』の画像と味

いかアヒージョの画像

魚べいには『いかアヒージョ』という変わった寿司もあって、このアヒージョはニンニクを刻んだスペイン料理を指します。少し口臭が気になる方は要注意な寿司ですが、適度な酸味のある寿司でしたね。

そのため、辛い寿司が苦手な方には、いかねぎラー油よりは、こちらの『いかアヒージョ』のほうがおすすめです。

『大盛りチーズポテト』の画像と味

大盛りチーズポテト

まぐろといかフェアには関係のないメニューですが、サイドメニューの『大盛りチーズポテト』も食べてきました。こちらは、フライドポテトにトロトロのチーズが乗っているので、チーズ好きの方からポテト好きの方まで、おすすめのサイドメニューです。

私は、このメニューが好きで、数多くある回転寿司の中でも『魚べい』を気に入っているぐらいです。

『魚べい 亀貝店』の地図

私が食べにいったのは『魚べい 亀貝店』になります。場所は、新潟県新潟市西区で、国道116号新潟西バイパスの亀貝インターチェンジの近くにあるのです。そのため、車で来た場合には分かりやすい所です。

そして、魚べいは全国チェーン店なので、北海道・宮城県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・福岡県などにあります(2018年8月時点)。

魚べい | 魚べい店舗案内 | 元気寿司グループ

『魚べい まぐろといかフェア』のまとめ

まぐろといかフェア

魚べいの『まぐろといかフェア』では、今回紹介したメニューの他にも、様々なメニューがあります。しかし、魚べいの支店によって用意されている所もあれば、用意されていない所もあるのです。そのため、今回紹介したメニューも、支店によっては用意されていない場合もあるので注意する必要があります。

そのような注意点もありますが、この『まぐろといかフェア』は、平成30年8月6日までなので、興味のある方は今のうちに食べに行ってみるのも良いでしょう。