加藤美南の人気は高い?その変化と理由を紹介!

新潟市の萬代橋

加藤美南さんは、しばらくの間、NGT48の不動のエースと思われていました。しかし、最近では、本間日陽さん・荻野由佳さん・高倉萌香さん・中井りかさんなどの知名度や注目度が高まっています。そこで、加藤美南さんの人気は今でも高いほうなのか?その変化や理由について紹介します。

加藤美南のずば抜けた身体能力

aikru.com加藤美南さんといえば、多くのNGT48ファンの間で知られているのが、ずば抜けた身体能力です。実際に、ライブやTV番組中に、アクロバットを決めて多くのファンや視聴者たちの度肝を抜いてきました。

NGT48が早い段階から、新潟県民の間で支持されるようになったのは、AKB48グループで活躍していた北原里英さんが「新潟の女になる」と宣言した事も大きいのですが、加藤美南さんの存在感の強さも抜きには語れないのです。

その存在感や貢献度は、多くのメンバーたちの注目度や人気度が高くなってきても変わらないものがあります。

他のメンバーの人気が高くなっただけ?

mdpr.jp加藤美南さんは、2016年のAKB選抜総選挙では76位で、2017年のAKB選抜総選挙では71位でした。つまり一度も順位が下がった事がありません。それに引き換え、2016年のAKB選抜では、加藤美南さん以外のNGT48のメンバーで上位になっていたのは、5位の柏木由紀さんと12位のキャプテン北原里英さんだけでした。

そこから変化が起きたのが2017年の総選挙でした。2017年のAKB選抜総選挙のNGT48の順位は、5位の荻野由佳さん・10位の北原里英さん・13位の本間日陽さん・23位の中井りかさん・25位の高倉萌香さん・41位の西潟茉莉奈さん・53位の山口真帆さん・70位の宮島亜弥さんたちとなりました。

加藤美南さんは、2016年の順位の高さがインパクトがあっただけに、人気が下がったような誤解が広がりましたが、他のメンバーの人気が上がっただけとうい事がよく分かりますね。

2017年に他のメンバーが躍進した理由

otokake.com加藤美南さんの人気が一度も落ちていない事は分かってもらえたかと思いますが、それでは2017年にはなぜ他のメンバーのほうが注目されたのか?そこがポイントだと思います。それにはいくつか理由がありますが、やはりファンたちが応援してあげたいという気持ちが大きかったと思います。

NGT48は『新潟』の名前から取られている事もあって、活動場所は新潟市が中心なのですが、多くのメンバーたちが新潟市出身という訳ではありません。実際に、本間日陽さんは新潟県村上市・荻野由佳さんは埼玉県越谷市・高倉萌香さんは新潟県上越市・中井りかさんは富山県富山市出身です。

それに引き換え、加藤美南さんは新潟県新潟市出身という事もあって、他のメンバーより恵まれているというイメージがあるのでしょう。さらに、加藤美南さんはお金持ちの家に生まれたという情報もあって、多くのファンが、2017年には他のメンバーに投票した可能性が高かったのです。

加藤美南が2018年に躍進

mdpr.jp私は本間日陽さん推しなのですが、現在のNGT48のWエースと呼べるのが、やはり本間日陽さんと荻野由佳さんでしょう。実際に、2018年のNGT48の順位は、4位の荻野由佳さん・16位の本間日陽さんとなっていて、この二人だけがNGTでは選抜入りを果たしました。

それでは、3番手以降はどうなっているのかと言えば、21位の奈良 未遥さん・24位の西潟 茉莉奈さんとなっていて、30位には何と加藤美南さんとなったのです。この事から、NGT48ファンたちの間では「加藤美南はV字回復した」と呼ばれるほどの躍進を遂げたのです。

それでは、恵まれている印象が強かった加藤美南さんがなぜ2018年に躍進できたのか?それは様々な理由があるでしょう。2016年からNGT48を引っ張ってくれた功労者というのもありますし、加藤美南さんが苦しい胸中をストレートに表現するようになったので、多くのファンが応援してあげたいというのが大きいでしょう。

今後のNGT48と加藤美南

新潟愛

加藤美南さんは、V字回復をはるかに超えて、2018年には過去最高となる30位を記録しました。選抜入りは16位からなので、今からでも16位入りに入る可能性は十分にあるでしょう。

私は本間日陽さんを1番応援したいとは思いますが、今まで何も問題を起こさずにNGT48を引っ張り続けてくれた事もあって、加藤美南さんの人気もさらに上がっていって欲しいですね。

加藤美南さんにしてみれば、本間日陽さん・荻野由佳さん・西潟茉莉奈さんたちは強力なライバルだと思いますが、今までの努力や実績を考えたら互角以上に活躍できる可能性は高いでしょう。私個人としては、本間日陽さんには神7入りを果たしてもらって、加藤美南さんには選抜入りを果たしてもらって、山田野絵さんにも躍進して欲しいです。

/*文字を非表示*/
/*文字を非表示*/