指原莉乃が苦手にしている盛り付けで苦戦(さしごはん #40)

リンゴ

九州放送の『指原莉乃のさしごはん』の第40回目は『魚介を入れたリンゴのオーブン焼き』でした。今回も、指原莉乃さんは苦手としている盛り付けで苦戦してしまうので、詳しく紹介しましょう。

『指原莉乃のさしごはん #40』のキャスト

指原莉乃のさしごはんの第40回目に登場するキャストを紹介します。

  • 指原莉乃/盛り付けにチャレンジするアイドル
  • 石井裕二/HKT48の3期生について尋ねる男性
  • 高松幸治/指原莉乃に対する指導について戸惑う料理長

『指原莉乃のさしごはん #40』の内容

石井裕二さんが「遂にHKT48の3期生のお披露目となりました」と訪ねてみたら、指原莉乃さんは「そうなんですぅ」と答えます。今回は、小学6年生が2人もいる事が話題になって、指原莉乃さんは「まだ敬語も知らないのが可愛くて」と興奮気味に熱く語り出して番組が始まっていくのです。  

指原莉乃が日本に感心しきり(起)

コージ先生が「今回はですね、魚介を入れたリンゴのオーブン焼き」とお題を発表します。それに石井裕二さんは「想像つきます?」と聞いてみたら、指原莉乃さんは頭を少し抱え込んで「いやつかないです」と答えます。そして、指原莉乃さんは「コージ先生、それは合わねんじゃ〜ねぇのか?」と言うので、スタッフは笑ってしまいます。

まずは、4人前の食材(リンゴ4個・エリンギ1本・アスパラ3本)・(海鮮ミックス・オリーブオイル・マヨネーズ・バター・コショウ・卵・塩 全て適量)を用意します。具材が揃った所で、フライパンに海鮮ミックス・アスパラ・エリンギをオリーブオイルで炒めます。

それに指原莉乃さんは「今は冷凍なのに、こんなの(海鮮ミックス)があるなんて、すげぇなぁ日本って」と感心しきりになって調理を進めていくのです。そして塩・コショウ・バターで味付けしていきます。コージ先生が「混ぜて」と指示するので、指原莉乃さんは「きたぁ!」とはりきってフライパンを見事に返していきます。

リンゴをオーブンで焼く(承)

リンゴの上部(約4分の1程度)だけを切って、下部のリンゴの中身をくり抜きます。くり抜く際には、リンゴの中身は1cmほど残しておかなければ綺麗に焼けないので注意しなければいけません。くりぬいたリンゴの中に、バターで炒めた海鮮ミックス・アスパラ・エリンギを入れていきます。

その後に、リンゴを200度のオーブンで20分間焼きます。次にソース作りのために、マヨネーズ・卵黄・塩・コショウをボウルで混ぜていくのです。混ぜ終わったものは、リンゴの中身に入れて、再び200度のオーブンで5分間焼きます。

リンゴの形は少し崩れてしまいますが、少し崩れている程度のほうが、美味しく焼けます。そして、コージ先生は、リンゴの近くに短い稲穂を立てかけて季節感を出していくのです。

指原莉乃の苦手分野の盛り付け(転)

コージ先生は、手の仕草で指原莉乃さんに盛り付けをするように指示します。これに石井裕二さんは「これは毎回、試練のようなものですからね」と隣で見守ります。所が、指原莉乃さんは勢いよく葉っぱを置いていきます。石井裕二さんは「勢いありましたねぇ」と苦笑い。

コージ先生は「ちょっと違うんですけど、いいですか?」と投げやりな言葉をかけてしまうので、指原莉乃さんは「違うなら、直して下さいよ」と反論。それにコージ先生は「なんか気持ち良さそうにしていたから」と言いますが、サッサと盛り付けをしていきます。

そうしたら、盛り付けはちょっとどころか、だいぶ違っていたので、指原莉乃さんは「全然違う!こっちのほうがいいや」と諦めムードが漂ってしまいました。それに石井裕二さんは思わず笑ってしまいますが、無事に、魚介を入れたリンゴのオーブン焼きが完成。

魚介を入れたリンゴのオーブン焼きが完成(結)

指原莉乃さんは、完成したリンゴにスプーンを差し込んで、口に入れてみたら「メチャクチャ美味しい、何でやねん」と言ってしまうので、石井裕二さんは「全く大阪関係ないですよね」と言ってしまいます。

さらに指原莉乃さんは食べ続けて「マヨネーズとリンゴが合うんですよ」と驚きを隠せません。そして、指原莉乃さんは「今日朝起きて、絶望したんです」と言いながら今回イチバン学んだ事を書いたフリップを見せます。

そこには『今年が後、2ヶ月で終わる現実がうけとめられない。」と書かれてありました(放送当時は1年が終わる2ヶ月前)。石井裕二さんは「1位になったじゃないですか」と慰めますが「プライベートな思い出がゼロです」と言ってしまうのです。

『指原莉乃のさしごはん #40』のまとめ

動画配信U-NEXTで配信されている『指原莉乃のさしごはん』の#40では、指原莉乃さんが、またしても盛り付けで苦戦をしてしまいました(本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください)。

番組で見る限りでは、それほど悪い盛り付けには見えないのですが、プロの料理長にしてみれば、不満のある盛り付けなのかもしれません。それにしても、ランドセルを背負った小学生がアイドルグループで活躍するというのは、想像がつかないですね。

指原莉乃さんは、番組中に「自分の小学生時代は本当に大人しい」とコメントしていたので、やはり小学生の後輩ができた事で、少し自分の少女時代を思い返していたんでしょうね。