生活を彩る晃ブログ

在宅ワーカー晃がグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽などを紹介するブログ

グルメ-ラーメン

幸楽苑『中華そばプレミアム』と『ベジタブル餃子』を紹介

幸楽苑で『中華そばプレミアム』と『ベジタブル餃子』が新登場したので、早速食べてきました。 そこで、これらのメニューを食べていない方たちのために、中華そばプレミアムとベジタブル餃子の画像・値段・味などを紹介しましょう。

幸楽苑『五目うま煮ラーメン』の画像や味を紹介

幸楽苑の期間限定商品『五目うま煮ラーメン』が終了したので、あとは各店舗の在庫が切れたら、当分の間は食べられなくなってしまいます。 そこで、在庫がなくなる前に食べてきたので、どのようなメニューだったのか?五目うま煮ラーメンの画像・値段・味など…

幸楽苑『かつお・煮干しだしの和風らーめん』の画像・値段・味を紹介

幸楽苑が、小学館『幼稚園』4月号とコラボして、びょんびょんらーめんを再現するために『かつお・煮干しだしの和風らーめん』を販売開始しました。 そこで、まだ食べていない方たちのために、かつお・煮干しだしの和風らーめんの画像・値段・味を紹介しまし…

幸楽苑の『ゆず塩野菜ラーメン(辛)』の画像・値段・味を紹介

幸楽苑で、2019年3月12日から『ゆず塩野菜ラーメン(辛)』が販売開始されたので、早速食べてきました。 ゆずの味が気になってしまうようなネーミングになっていますが、どのようなラーメンになっているのか?その画像・値段・味などを紹介するので、参考に…

ちゃーしゅうや武蔵の『サイドメニュー全5品』の画像や味を紹介!

ちゃーしゅうや武蔵のサイドメニューは、全部で5品もあって、チャーシューが多く使われている物もあるのです。 それでは、どのようなサイドメニューがそろっているのか、全5品の画像や味を紹介するので、みていきましょう。

煮干しらーめん あっさり味(幸楽苑)を紹介!こってり味と比較

幸楽苑で『煮干しらーめん(あっさり味)』が販売されていたので、こってり味に続いて、あっさり味も食べてきました(一部の店舗では販売していないので注意)。 そこで、煮干しらーめんのこってり味と比較しながら、あっさり味を紹介するので、良かったら、…

煮干しラーメン こってり味(幸楽苑)は凝縮された味が魅力的!

幸楽苑(小針店)で『煮干しらーめん(こってり味)』が、期間限定販売していたので食べに行ってきました(一部の店舗では販売していないので注意)。 そこで、まだ食べていない方のために、煮干しらーめんの画像や味を紹介するので、ご覧になってみて下さい…

受験生必見のラーメン『あっさり通過そば(幸楽苑)』を紹介

幸楽苑で『あっさり通過(中華)そば』が、2019年2月15日から、期間限定で販売開始されました。 このあっさり通過そばは、受験に合格できそうなラーメンになっていたので、詳しく紹介しましょう(一部の店舗では販売していないので注意)。

辛味噌麻婆麺の魅力は辛さと豪華な食材(ちゃーしゅうや武蔵)

ちゃーしゅうや武蔵では、期間限定(11〜2月)で『辛味噌麻婆麺』を食べる事ができます。この辛味噌麻婆麺は、全ての店舗で食べられる訳ではありませんが、辛い上に豪華な食材が多く使われていたので、詳しく紹介しましょう。

こてこてチャーシューめんは肉の量で味が変化?

新潟市の満里店では『こてこてチャーシューめん』が販売されていますが、このラーメンは肉(チャーシュー)の量によって、味が変化するようになっていました。そこで、どのように変化するのか、画像を交えながら紹介するので、参考にしてみて下さい。

ちゃーしゅうや武蔵(新潟)『旨辛つけめん』は体の芯から温まる?

ちゃーしゅうや武蔵(新潟)のアピタ新潟西店では、体の芯から温まる『旨辛つけめん』が販売されています。つけ麺といえば、スープが冷たくなるので不味いという意見が多いのですが、なぜ旨辛つけめんは体の芯から温まるのか?詳しく紹介しましょう。

満里(新潟)の『ジャージャー麺』は素材より味で勝負!

新潟はラーメン激戦区という事もあって、分厚いチャーシューや奇抜なアイデアのラーメンが多くなってます。所が、新潟市の満里で販売されている『ジャージャー麺』は具の素材よりも味で勝負しているようなラーメンになっていたので、詳しく紹介しましょう。

ちゃーしゅうや武蔵『おつまみちゃーしゅう』は酒のお供にピッタリ

ちゃーしゅうや武蔵のサイドメニュー『おつまみちゃーしゅう』は、名前の通りで、酒のつまみにピッタリなメニューでした。そこで、どのような物か知りたい方のために、おつまみちゃーしゅうの画像や味を紹介しましょう。

ちゃーしゅうや武蔵の『長岡生姜醤油ラーメン』はサッパリとした味?

ちゃーしゅうや武蔵(アピタ新潟西店)では、新潟5大ラーメンの一つに数えられる『長岡生姜醤油ラーメン』が販売されています。しかし、新潟ラーメンに詳しくない方はよく分からないと思うので、どのような画像や味になっているのか紹介しましょう。

満里(新潟)の『醤油ラーメン』の魅力は懐かしい味?

満里(新潟)の『ラーメン(醤油ラーメン)』は、今となっては珍しいほど、素朴な味になっています。それは、昔食べていた懐かしい味がするので、どのようなラーメンになっているのか、画像や味などを詳しく紹介しましょう。

ちゃーしゅうや武蔵(新潟)の『武蔵ブラック』の画像や味を紹介!

富山で有名なブラックラーメンは、新潟でも食べられて、それが、ちゅーしゅうや武蔵の『武蔵ブラック』です。この武蔵ブラックはやみつきになる濃い味になっているので、その画像や味を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

満里(新潟)の『棒々鶏めん』タレは万人受け?

満里(新潟 女池店)の『棒々鶏めん』や『ミニカレー丼』を食べてきましたが、意外にもタレは万人受けする味になっていました。そこで、棒々鶏めんが好きな方や、これから食べようとしている方たちのために、このお店の棒々鶏めんの味や画像などを紹介しまし…

ちゃーしゅうや武蔵(新潟)の『つけ麺』の画像や味を紹介!

新潟市の『ちゃーしゅうや武蔵(アピタ新潟西店)』で『つけ麺』と『ちゃーしゅう飯』を食べてきました。そこで、この2つのメニューの画像や味を紹介するので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

冷やし担々麺(新潟 かなみ屋)は喉ごしツルツルなラーメン!

暑い時期なので、中華麺食堂 かなみ屋 小新店で『冷やし担々麺』を食べてきたので、どのような味になっていたのか、詳しく紹介します。

牡蠣と黒酢の酸辣湯麺(新潟 かなみ屋)はプリプリな具が魅力的

新潟市のかなみ屋で、冬の季節にピッタリな『牡蠣と黒酢の酸辣湯麺』を食べてきました。このラーメンは、ぷりぷりな具が魅力的で、スパイシーな味にもなっていたので、その写真画像や味などを紹介しましょう。

麻辣湯麺(新潟 満里店)は味の染み込んだ玉子がおすすめ!

新潟市の満里店では、その時にしか食べられないメニューがあります。そこで、満里女池店で2018年1〜2月の間でしか出されない『麻辣湯麺マーラータンメン』を食べてきたので、その写真画像や味などを紹介しましょう。

エビチリチーズの担々麺(新潟 かなみ屋)!魅力は甘辛さ

新潟市のかなみ屋 女池上山店で『エビチリチーズ担々麺 ふわふわ玉子入り』を食べてきました。このラーメンは女性から好まれやすい甘辛いラーメンになっている上に、インスタ映えもするので、詳しく紹介しましょう。

タンタンマーボーメン(新潟 満里店)を実食!2つの辛さが合体?

新潟市中央区にある満里女池店の『タンタンマーボーメン』を食べてきました。このラーメンは『担々麺』と『麻婆麺』という辛いラーメンを合わせたラーメンで、絶妙な旨さを実現しているので、詳しく紹介します。

からし味噌ちゃーしゅうめん(新潟 ちゃーしゅうや武蔵店)を実食!

新潟市の『ちゃーしゅうや武蔵店』にある人気メニュー『からし味噌ちゃーしゅうめん』を食べてきました。そこで、このラーメンを食べた事がない方のために、どのような味になっているのか紹介しましょう。

酢辣坦々麺(新潟 満里店)を実食!その魅力は酸っぱ辛さ?

新潟市西区にある満里坂井店のオリジナルメニュー『酸辣担々麺(スーラータンタンメン)』を食べてきました。そこで、このラーメンを知らない方のために、どのような味になっているのか紹介します。