TV番組-ミステリー

『イノセンス冤罪弁護士』豊原功補の事件はNGT48と共通する?(第5話)

私立開南高等学校のフェンシング部で、顧問の高松洋介(演:豊原功補)が、フルーレ剣で付いた所で、藤巻という生徒が心肺停止に陥ってしまいます。 高松には、パワハラ疑惑が持ち上がってしまって、NGT48の一部のメンバーと同じように、社会的制裁を受ける…

『イノセンス冤罪弁護士』逆潜流は心霊より恐ろしい現象?(第4話)

黒川拓弁護士は、小笠原容疑者を弁護するために、鶴見は逆潜流によって命を落としたと主張しました。 実は、この逆潜流とは、心霊に間違われるほどの離岸流より恐ろしいものなので、その逸話や自然現象を詳しく紹介しましょう。

『イノセンス冤罪弁護士』医療ミスで逮捕されるのは珍しい!(第3話)

執刀医の雲仙(演:平岳大)は、医療ミスによって患者の命を奪ってしまって、業務上過失致死の罪で逮捕されてしまいます。 しかし、医療ミスで逮捕されるケースはあまり聞かないというセリフが飛び出したので、ストーリーを紹介しながら、本当に医療ミスの逮…

『イノセンス冤罪弁護士』で川口春奈が甘ったれた容疑者に喝を入れる!(第2話)

ドラマ『イノセンス冤罪弁護士 第2話』では、十勝岳雄がコンビニ強盗の容疑者として逮捕されます。 黒川拓は弁護を引き受ける事になりますが、容疑者は自分の環境のせいにするような事を言ってしまって、和倉楓(演:川口春奈)はブチギレてしまうのです。

ドラマ『イノセンス冤罪弁護士』呪いが吉田栄作を助ける(第1話)

イノセンス冤罪弁護士 第1話では、ある民家から出火してしまいますが、検察側は強引な取り調べで、阿蘇重雄(演:吉田栄作)を放火犯として自白させます。黒川拓弁護士(演:坂口健太郎)は容疑者を弁護する事になりますが、なぜかノンキに近所の呪いについ…