晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

結婚できない男(第6話)乃木涼介が喧嘩に巻き込まれる?

ハートマークの画像

「結婚出来ない男 第6話 融通きかなくて悪いか!!」では、桑野信介が、仕事にこだわりを持っていって、周りの迷惑をかえりみず仕事を断ろうとします。

困り果てた沢崎摩耶が、早坂夏美に相談する事になるので詳しく紹介しましょう。

『結婚できない男 第6話』のキャスト

ドラマ『結婚できない男 第6話 融通きかなくて悪いか!!』のキャストは、以下のようになっています。

  • 桑野信介(演:阿部寛)/結婚できない40歳の男
  • 早坂夏美(演:夏川結衣)/結婚願望のある女医
  • 田村みちる(演:国仲涼子)/桑野信介の隣人
  • 西村千鶴(演:SHEILA)/田村みちるの親友
  • 村上英治(演:塚本高史)/桑野信介の部下
  • 吉川沙織(演:さくら)/村上英治の彼氏
  • 沢崎摩耶(演:高島礼子)/桑野信介の仕事仲間
  • 桑野育代(演:草笛光子)/桑野信介の母親
  • 中川圭子(演:三浦理恵子)/桑野信介の妹
  • 中川良雄(演:尾美としのり)/中川圭子の夫
  • 中川ゆみ(演:平岡映美)/圭子と良雄の娘
  • 金田裕之(演:高知東生)/金持ちの建築家
  • KEN(演:こつぶ)/田村みちるの愛犬
  • 小沢真理(演:西丸優子)/早坂夏美の部下で笑顔が絶えない女性
  • 江森和美(演:高松いく)/早坂夏美の部下で落ち着いた性格
  • バーテンダー(演:長岡尚彦)/桑野信介の行きつけのお店で働く人物
  • DVDショップ店員(演:西尾浩行)/桑野信介がよく行くDVDショップの店員
  • 矢口(演:立花彩野)/桑野信介がよく行くコンビニの店員
  • 棟梁(演:不破万作)/桑野信介と犬猿の仲
  • ウェイトレス(演:松井涼子)/桑野信介がよく行くレストランの店員
  • 八木(演:乃木涼介)/桑野信介と棟梁の喧嘩を仲裁した男性
  • 結城史郎(演:白井晃)/有名なイラストレーター
  • 一般女性(演:森囿麻衣子)/レンタル店にいた女性客

『結婚できない男』の主題歌

ドラマ『結婚できない男』の主題歌は、 Every Little Thingの『スイミー』です。心が暖かくなるような歌い方で、まるで天気の良い昼下がりがイメージできるような心地良い主題歌です。

歌詞は、何気ない日々の移ろいが、凄く素敵な日々である事を説明している内容になっています(スイミーは下の内部リンクにあるアルバムに収録されています)。

『結婚できない男』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、ドラマ『結婚できない男』の1〜12話(最終話)のストーリーや見所などを見る事ができます

www.akira-blog.com

結婚できない男(第6話)のストーリー

桑野信介と棟梁が、ささいな事で口論してしまい、それを見ていた近所の八木が仲裁しようとします。ところが、桑野信介の手が八木の顔面を直撃してしまったので、謝罪をする事になったのです。

桑野信介は、一人では謝る事ができずに、八木が経営しているお好み焼きのお店に、早坂夏美を誘う事にしました。彼女がいてくれたお陰で、何とか桑野信介は謝る事ができて、これで一件落着したかに見えました。

ところが、桑野信介たちは、新たに有名なイラストレーター結城の家を手がける事になったのです。

大規模な仕事という事で、多くの仕事仲間たちが喜びました。しかし結城が、家を飽きたらリフォームすれば良いと発言した上に、パーティーに参加していた田村みちるにしつこく電話をしていた事により、桑野信介は途中で仕事を断ると言い出したのです。

困り果てた沢崎摩耶は、早坂夏美に「あいつもあなたの言う事なら聞くんだと思って、だって、あなただけ部屋に入れたんでしょう?」と桑野信介を説得して欲しいと頼み込みます。

早坂夏美は説得しようとしますが「ポリシーの合わない人の家を作っても、良い家を作れるとは思わないんです」と拒絶されます。はたして、早坂夏美は、どうするのでしょうか?

結婚できない男(第6話)の名言

第6話では、珍しく桑野信介ではなく、女性達だけの名言になります。

年収1000万ぐらいは欲しい

田村みちるが結婚相手の理想を語った言葉です。いやぁ、それは無理でしょうと強く訴えたいぐらいです。私が会社員だった時でも年収500万近くぐらいでしたから。今は在宅ワーカーで少しずつ年収が戻って来ているとは言え、それでも年収1000万円は無理です。

でも、いつかは年収1000万円まで稼ぎたいものですね。恐らく日本の非婚化が進んでいるのも、男女の理想と現実がマッチしないんでしょうね。実際の日本人女性が求める男性の年収は400〜600万あたりと言われていますけど。なかなか難しいものです。

相手のポリシーと関係なく治療します

早坂夏美が桑野信介を説得する際に言った名言です。少しカッコイイ言葉ですね。医者はそうでなくてはいけません。逆に言うと、医者とポリシーが合わなくて放置されたら、凄く困りますから。

結婚できない男(第6話)の感想

早坂夏美が、桑野信介に拒絶された時に「医者は患者さんのポリシーとは関係なく治療しますけど?」と反論します。それに対して桑野信介は「仕事の種類が違う。あいにく私が向き合っているのは家なんです」と主張したのです。

この会話を聞いていたら、早坂夏美のほうが正論のように聞こえるかもしれませんけど、私はやはり仕事の種類によって方法は違ってくるように思います。

そのため、桑野信介の言う事も一理あると思ってしまうので、それぞれ違う仕事観がぶつかり合うのは、第6話の大きな見所になっています。

結婚できない男 DVD-BOX