AKIRAブログがグルメ・小説・映画・ドラマ・音楽を紹介

現在は購入できない広告リンクがあるので、少しずつ調整している次第です

ユニクロの『ドライEXポロシャツ 半袖』のメッシュと使用感を紹介

ドライEXポロシャツ 半袖

暑い日々が続いていたので、昨日ユニクロで『ドライEXポロシャツ 半袖』を2枚購入してきました。そこで、このポロシャツのメッシュ部分と使用感などを紹介するので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

ドライEXポロシャツ 半袖のメッシュ部分

ドライEXポロシャツ 半袖のメッシュ

上の画像は、ドライEXポロシャツ 半袖のグレーを片手で掴んでいる状態です。メッシュ素材になっている所が、いくつも穴が空いているのが分かるかと思います。

ドライEXポロシャツ 半袖の後ろ側

Photoshopで分かりやすいように、メッシュ部分の周りを赤い枠で囲んでいる状態です。後ろの襟のすぐ下のほうに台形のような形状でメッシュになっています。

ドライEXポロシャツ 半袖の脇の下部分

こちらの画像も同じようにPhotoshopでメッシュの周りを赤い枠で囲んでいます。このドライEXポロシャツ 半袖は、襟の後ろ側の下の所と脇の下がメッシュとなっています。

ドライEXポロシャツ 半袖の使用感

暑そうにする犬

暑くて、だらけそうになる季節なので、このような涼しげなドライEXポロシャツ 半袖を購入しました。その使用感はメッシュ素材になっている所があるので通気性が良いので、凄く涼しいです。

ただしポロシャツという事もあって、襟が付いているのでTシャツに比べたら少しだけ首元は暑い感じがするかなという感じです。そのためTシャツ派の方にはおすすめできないですね。

ただしTシャツばかりでは、少し地味なファッションになるので暑い季節でもポロシャツを着たい方にはおすすめの服ですね。私が、このドライEXポロシャツ 半袖を購入したのはイオン新潟南店のユニクロで、定価は1,990円(税別価格)でしたね。メッシュ素材になっているポロシャツとしては安い価格でした。

ドライEXポロシャツ 半袖の機能

ドライEXポロシャツ 半袖の魅力的なポイント

ドライEXポロシャツ 半袖は水分を素早く吸収して、短時間で拡散してくれる素材になっているので、暑い季節には持ってこいのポロシャツです。さらに何回洗濯してもヨレにくいポリエステルを100%使用しているので、数回洗濯しただけで、襟がヨレてしまう事に悩んでいる方にもおすすめですね。

ただし何回も洗濯したら、ヨレてしまう可能性もあるので、そこは注意したほうが良いですね。私はTシャツの半袖を2枚ほど持っているのですが、襟元はヨレてしまっているので、やはりヨレにくいポリエステルを購入しようと思った訳です。

実際にポロシャツは、ショッピングの時だけではなくてゴルフをする際にも使用できるので、今までポロシャツを購入した事がない方も試してみる価値があるでしょう。

保存

保存

保存