晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『三国志 スリーキングダム 第6話』災いを呼ぶ玉璽

三国志 群雄

孫堅は洛陽にたどり着いた所で、玉璽ぎょくじを手に入れます。この玉璽は皇帝の証となる物ですが、まだ若き孫権は「災いを呼ぶかもしれません」と父に進言します。

その言葉は、現実になりつつあって、孫堅には様々な災難が降りかかっていきます(ネタバレなし)。

『第6話 孫堅、玉璽を得る』のキャスト

玉璽を手にいれた孫堅が、江東に退き上げようとしますが、袁紹がそれを阻止しようとする『第6話 孫堅、玉璽を得る』に出演している登場人物と役者さん・声優さんたちを紹介します。

  • 曹操(諸侯)/劉備3兄弟をけしかける奸雄(演:陳建斌)
  • 孫堅(江東)/長沙の太守(演:ファン・ユィリン)
  • 孫策(江東)/孫堅の息子(演:沙溢)
  • 孫権(江東)/孫策の弟(演:チャン・ボー)
  • 袁紹(諸侯)/18鎮諸侯の盟主(演:シュー・ウェングァン)
  • 袁術(諸侯)/袁紹の従兄弟(声:辻親八)
  • 劉備(諸侯)/桃園の誓いをする長兄(演:ユー・ホーウェイ)
  • 関羽(諸侯)/劉備の義弟(演:ユー・ロングァン)
  • 張飛(諸侯)/関羽の義弟(演:カン・カイ)
  • 王允(後漢)/漢王朝の司徒(演:ジェン・ティエンヨン)
  • 董卓(西涼)/西涼軍の指揮官(演:リュイ・シャオフー)
  • 呂布(西涼)/西涼軍の猛将(演:ピーター・ホー)

『三国志スリーキングダム』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、三国志スリーキングダムの今までのストーリー・見所・名言などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『第6話 孫堅、玉璽を得る』のストーリー

曹操は、撤退していく董卓軍を追撃しようとしますが、敵軍は李傕と郭汜に備えさせていました。しかし、曹軍は石を落としていき、損害を与えていったのです。

そして、王允の娘の貂蝉が落石によって崖から転落しそうになったので、呂布が救出して、そっと鳳凰ほうおう涅槃ねはんをかけてあげます。

貂蝉が気付くと命の恩人であり、誠実そうな性格をした呂布に感謝をして、お互いに見つめ合ってしまうのです。

その頃、孫堅たちは長楽宮について、何と玉璽を手に入れます。孫堅と孫策は喜びますが、孫権は「分かりませんよ、兄上。これが福と出る凶と出るかは」と忠言するのです。

案の定、孫堅が玉璽を手に入れたという情報は、袁紹や袁術の耳に入り、孫軍と袁軍は対立してしまいます。孫堅は国へ帰ろうとしますが、袁紹は劉表に玉璽を奪うように命令するのです。

はたして、孫堅は無事に帰国する事ができるのでしょうか?

『第6話 孫堅、玉璽を得る』の感想

孫堅が持っていった玉璽を巡って、醜い争いが展開されていく『第6話 孫堅、玉璽を得る』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

三国志の名言『悪事は必ず人の知る所』

玉璽を持って行こうとする孫堅に対して、袁術が「悪事は必ず人の知る所」と言うシーンがあって、これは言葉の通りの意味になります。ただし私が、このシーンを見たら、仲間に兵糧を送らない袁術が、そんな事を言う資格があるのか?と思ってしまいましたね。

第6話 孫堅、玉璽を得る』の残念な所

曹操が董卓軍に撃退されるのですが、横山光輝先生の漫画『三国志』では、李儒が兵を待ち伏せして、曹操を恩知らず呼ばわりします。このシーンを見て、李儒は悪どい軍師だけど、少し格好良いなぁと思ってしまいました。

しかし、そのような大事なシーンが、三国志スリーキングダムではほぼカット。曹操軍が大きな石を落とすだけだったので、そこはもう少し力を入れて欲しかったですね。

第6話 孫堅、玉璽を得るの見所

孫堅や曹操が兵を退くシーンで、曹操が玉璽は災いしかもたらさぬと忠告するシーンがありました。そこで孫堅は息子の孫堅にも同じ事を言われましたと告げて、息子の孫権を曹操に紹介しました。そこで曹操は、孫権を見て「学をお持ちだな、立派な息子をお持ちだ」と褒め称えます。

後に魏王として、何度も呉へ南下して火花を散らす二人が、初めて対面するシーンは、大きな見所でしたね。

そして呂布が貂蝉を助け出した所で、切ない歌が流れて、二人が見つめ合うシーンは、感動的で画面に引きこまれそうになりました。自分は時代劇に出てくる恋愛には興味を持たないのですが、呂布と貂蝉は本当に純愛という感じがして、好きですね。

上の広告の商品は1〜10話まで収録