晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『三国志スリーキングダム 第25話』関羽の行く手をさえぎる守将たち

三国志 中原

関羽は、劉備の居場所が分かったので、河北へ駆けつけようとしますが、曹操は関羽と会おうとしません。

困り果てた関羽は、曹操の許しを得ないままで、河北へ向かう事にします。しかし、そこには多くの困難が待ち構えていたので、詳しく紹介しましょう。

『第25話 単騎、千里を走る』のキャスト

関羽が、関所の守将たちに行く手を妨害されてしまう『第25話 単騎、千里を走る』に登場した人物や役者さん・声優さんたちを紹介します。

  • 曹操(許昌)/関羽に会おうとしない丞相(演:陳建斌)
  • 程昱(許昌)/関羽を追撃するように進言する軍師(演:蒋昌義)
  • 張遼(許昌)/関羽のもとへ駆けつける将軍(演:程相銀)
  • 夏侯惇(許昌)/曹操の従兄弟(演:李夢成)
  • 関羽(許昌)/関所を突破する将軍(演:ユー・ロングァン)
  • 孫乾(許昌)/関羽に従う文官(声:林和良)
  • 甘夫人(許昌)/劉備の妻(声:田崎由美子)
  • 糜夫人(許昌)/劉備の妻であり糜芳の妹(声:神保巴)

『三国志スリーキングダム』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、三国志スリーキングダムの今までのストーリー・見所・名言などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『第25話 単騎、千里を走る』のストーリー

関羽は、長兄(劉備)が河北にいる事を知ったので、曹操に許しを得ようとしますが、曹操だけではなく張遼も会おうとしません。そこで、関羽は曹操からもらった金銀や使用人を残した状態で、出発する事にします。

そこで、曹操は関羽を討たないで、見送って恩を売ったほうが良いだろうと考えて出発しました。そして、曹操たちは関羽に追いつき「冀州までの道のりは長い、体も冷えるであろう」と言って、暖かい衣服を授けます。

関羽は「これにて失礼致します」と言って、馬で駆け出していきました。

ところが、関羽は『東嶺関』を通ろうとしたら、孔秀が軍を繰り出してきたので、関羽は一刀のもとに孔秀を斬り捨てました。さらに関羽たちは進んでいき『洛陽関』では孟坦が弓隊で迎え撃ちますが、孟坦も切り捨てます。

次に『沂水関』を通ろうとしたら、卞喜は歓迎する振りをしておきながら、密かに不意打ちしようとしたので、関羽は卞喜も討ち取ってしまうのです。

関羽は、袁紹の領地に入ろうとし夏侯惇が一騎打ちを挑んできたのです。

激しく打ち合う中で、張遼が止めに入ったので、関羽は立ち去っていきます。はたして、このまま関羽は劉備のもとまでたどり着く事ができるのでしょうか?

『第25話 単騎、千里を走る』の感想

関羽が次々に関所を突破していく『第25話 単騎、千里を走る』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

『第25話 単騎、千里を走る』の残念な所

関羽は、5つの関所を突破していきますが、三国志スリーキングダムでは、東嶺関・洛陽関・沂水関の3つだけ登場しました。そのため、蜀や関羽のファンにしてみれば、少し物足りなく感じてしまう所かもしれません。

そして、個人的に夏侯惇の役者さんの顔が、少しポッチャリとしていたので、そこは少しキリッとした顔立ちの方にしてもらいたかったかなと思いました。ただし、片目になっている所は、しっかりとしていたので、その所だけは良かったですね。

『第25話 単騎、千里を走る』の見所

関羽が関所を突破していく話は、三国志演義の話になってしまいますが、それでも関羽が苦労しながら関所を突破していく所が第25話では丁寧に演出されていました。後に呉の孫権に不遜な態度を取って、破滅していく姿とは打って変わって、ここでは礼儀を尽くそうとする関羽の姿がよく現れていました。

もう少し、呉の孫権に礼儀を尽くしていたら、三国時代の歴史の流れは少し変わっていたのかもしれません。

上の広告の商品は21〜32話まで収録