晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『三国志スリーキングダム 第27話』官渡の戦いで曹操が時間稼ぎ?

三国志 中原

曹操と袁紹が、遂に天下の覇権を握るために決戦する事になりました。しかし、曹軍7万に対して、袁軍70万という圧倒的な戦力差で、曹操は袁紹にお茶を入れて時間稼ぎしようとします。

その隙に曹操はある秘策を実行に移そうとしていたので、詳しく紹介しましょう。

『第27話 官渡の戦い』のキャスト

曹操が時間稼ぎをしようとする『第27話 官渡の戦い』に登場した人物や役者さん・声優さんたちを紹介します。

  • 曹操(許昌)/袁紹との決戦に挑む丞相(演:陳建斌)
  • 曹丕(許昌)/許都を守る子息(演:于浜)
  • 曹仁(許昌)/各将に指示する将軍(演:洋光)
  • 荀彧(許昌)/袁紹と決戦するように進言する軍師(演:李建新)
  • 献帝(後漢)/官渡の戦いで涙ぐむ天子(演:ルオ・チン)
  • 袁紹(冀州)/曹操の茶会へ臨む河北の覇者(シュー・ウェングァン)
  • 袁熙(冀州)/父 袁紹を自軍に戻るように勧める子息(声:大羽武士)
  • 許攸(冀州)/曹操を警戒する軍師(演:シュー・マオマオ)
  • 郭図(冀州)/曹操を侮る軍師(声:高山春夫)
  • 田豊(冀州)/牢獄から進言しようとする軍師(声:佳月大人)

『三国志スリーキングダム』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、三国志スリーキングダムの今までのストーリー・見所・名言などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『第27話 官渡の戦い』のストーリー

袁紹は、遂に曹操と決戦するために、70万もの大軍で出撃していきます。

曹操は精兵7万で出撃して、官渡に到着して袁軍が西を向いている事を確認します。曹操の命令により、曹仁は、許褚・張遼・夏侯惇・夏侯淵・曹洪・楽進・徐晃・于禁にある作戦を伝えて曹軍は動き出します。

曹操は大軍が睨み合う間に、袁紹に使者をつかわして、一緒にお茶を飲む事を勧めます。それに許攸は警戒しますが、袁紹はそれに応えようとします。

曹操は「徐州と天子を差し上げるので、講話を結びたいのです」とへつらって、袁紹は最初こそ難色を示しましたが、曹操がこびへつらうので「許都を差し出せば、そなたを大将軍に任じる事を約束しよう」と言い渡します。

十分に時間稼ぎをした曹操は「袁紹!ワシがそなたら曹孟徳とは和睦せぬ。墓一つを渡すのみだ!」と言い放ちます。

曹操は「ふはははは」と笑い飛ばしながら自軍へ駆け出していきました。その時です!何と曹軍の鉄騎が後方から奇襲をかけていたのです。

曹操は剣を抜いて「討伐の詔だ!開戦!」と叫び、雨あられの弓・火の玉・巨石を飛ばします。西暦200年世に名高い『官渡の戦い』の始まりです。 はたして、勝つのは、どちらでしょうか?

『第27話 官渡の戦い』の感想

曹操と袁紹が雌雄を決する官渡の戦いが始まる第27話を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

『第27話 官渡の戦い』の残念な所

袁紹が、許攸の反対を押し切って、曹操と一緒にお茶を飲むあたりは「やはり愚鈍(愚か)な君主だ」と絶句してしまいました。仮にも袁紹は、河北を平定した覇者なので、もう少し、何か取り柄みたいなものはないのだろうかと思ってしまって、そこを見せて欲しかったですね。多分ないのでしょうけど。

『第27話 官渡の戦い』の見所

曹操が、時間稼ぎをしている間には、これでもかと言わんばかりに、袁紹にこびへつらっていました。しかし、時間をかせげたら、態度が急変して袁紹を侮辱するあたりは「さすが、乱世の奸雄」と思ってしまいましたね。

袁紹は騙された事を知ったら「天下一の大嘘つきめ!ワシが必ず仕留めてみせよう」と叫んでしまいます。このように曹操が見事なまでに袁紹を騙して、一気に袁軍を不意打ちできたのは『第27話 官渡の戦い』の大きな見所になっています。

上の広告の商品は21〜32話まで収録