晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『三国志スリーキングダム 第36話』曹操が劉琮に浴びせた冷たい言葉

三国志 赤壁

三国志スリーキングダム 第36話では、曹操が、降伏した劉琮に対して、次々に冷たい言葉を浴びせます。はたして、曹操はどのような言葉を浴びせたのか?詳しく紹介しましょう。

『第36話 長坂坡の戦い 』のキャスト

長坂坡で大いなる悲劇が起きてしまう『第36話 長坂坡の戦い』に登場する人物や役者さん・声優さんたちは以下の通りです。

  • 曹操(魏)/荊州に進軍する丞相(演:陳建斌)
  • 曹仁(魏)/新野で苦戦した将軍(演:洋光)
  • 曹洪(魏)/趙雲を確かめようとする将軍(演:李泓瑞)
  • 荀彧(魏)/蔡瑁の重用に反対する軍師(演:李建新)
  • 徐晃(魏)/趙雲と対決する将軍(声:林和良)
  • 張遼(魏)/曹操に苦言する将軍(演:程相銀)
  • 許褚(魏)/劉琮をあしらう猛将(演:郭濤)
  • 劉琮(荊州)/曹操に騙される荊州刺史(声:林和良)
  • 蔡瑁(荊州)/曹操に重用される将軍(声:高山春夫)
  • 劉備(新野)/民を心配する皇叔(演:ユー・ホーウェイ)
  • 甘夫人(新野)/趙雲に助けられる劉備の奥方(声:田崎由美子)
  • 糜夫人(新野)/阿斗を心配する劉備の奥方(声:神保巴)
  • 諸葛亮(新野)/関羽を江夏へ行かせる軍師(演:ルー・イー)
  • 関羽(新野)/江夏に急行する将軍(演:ユー・ロングァン)
  • 張飛(新野)/長坂橋で仁王立ちする将軍(演:カン・カイ)
  • 趙雲(新野)/阿斗を救出しようとする将軍(演:聶遠)
  • 孫乾(新野)/劉備に従う文官(声:林和良)
  • 劉琦(江夏)/劉備の救出に動く江夏の太守(声:手塚ヒロミチ)

『三国志スリーキングダム』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、三国志スリーキングダムの今までのストーリー・見所・名言などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『第36話 長坂坡の戦い 』のストーリー

曹操は蔡瑁を水軍大都督に任じて、次に劉琮を呼び、多くの兵力がある事を聞いたら「それだけの兵力があって、なぜ白旗をあげた、あぁ?」と叫ぶ。

曹操は「帰順したのは蔡瑁に迫られたからだろう」と見抜き、蔡瑁のように一度主君を裏切ったものは、二度、三度と劉琮を裏切ると迫ります。

劉琮は「私はどうしたら良いのでしょうか」とうろたえたら、曹操は「安心せよ、ワシがそなたを守ってやる、そなたは母上の妻子と一緒に許都の宮殿に行くがよい」とさとします。

曹操は「宮殿で、天子と一緒に住めば同じ劉氏同士で親しくなれる」と笑い出して、それを見ていた荀彧もほくそ笑みます。

それに劉琮は「私を軟禁するのですか、とこしえに荊州刺史にすると約束したではありませんか」と言いますが「確かに荊州刺史にすると約束したが、許都にいても刺史の勤めは果たせる」と迫ります。

劉琮は「丞相!」と涙ぐみますが、許褚が「劉琮刺史、外で迎えが」と言って、退がらせました。曹操は「ふはははは」と満足感にひたり、劉備軍を追撃開始します。趙雲は奮闘しますが、糜夫人は井戸に身を投げてしまうのです。はたして、劉備たちはどうなってしまうのでしょうか?

『第36話 長坂坡の戦い 』の感想

趙雲が命がけで阿斗を救出しようとする『第36話 長坂坡の戦い』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

『第36話 長坂坡の戦い 』の残念な所

長坂坡では、激しい戦いが行われるので、甘夫人や糜夫人たちはかなり汚れた顔立ちになっていました。そこはリアリティーがあるので良いと言えば良いのですが、あまりにも汚れているので、その辺りはもう少し抑えても良かったのではないかなと思いましたね。

『第36話 長坂坡の戦い 』の見所

趙雲が死に物狂いで阿斗を助けようと奮闘する所が、第36話の大きな見所です。しかし、私はそれよりも面白いと感じたのは、曹操が言葉巧みに劉琮を形だけの荊州刺史にした所ですね。

曹操が何回も悪どい事をして、劉備が微力ながら対抗しようとするので、このドラマは盛り上がるのだろうなぁと思いました。