晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『怪談百物語 第2回雪女』雪女が巳之吉の命を奪わなかった理由

雪女が登場した光景

怪談百物語の第2回では、越後の国(新潟県の旧国名)に現れる妖怪として有名な雪女が登場します。

この雪女は、人間の巳之吉という男の命を何度も奪おうとしますが、寸前の所で命を奪う事を辞めてしまうので、詳しく紹介しましょう。

『怪談百物語 第2回雪女』のキャスト

越後の国だけではなく、多くの雪国で恐れられている『雪女』にスポットを当てた第2回に登場する人物や役者さんたちは、以下の通りです。 

  • 蘆屋道三/雪女について説明する陰陽師(演:竹中直人)
  • 小夜/道三の娘(演:大村彩子)
  • お雪/雪のような美しい肌をした女性(演:松雪泰子)
  • 巳之吉/雪女の悪夢にうなされる男(演:萩原聖人)
  • 弥助/遺体を調べる役人(演:甲本邪裕)
  • 勘太/役人の手下(演:金子貴敏)

『怪談百物語』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、ホラードラマ『怪談百物語』の全11話のストーリーや見所を確認できるので、興味のある方はご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『怪談百物語 第2回雪女』のストーリー

江戸では暑い日々が続いていましたが、巳之吉は自分が作り上げた工芸品をたずさえて出かけなくてはいけませんでした。

そんな巳之吉には、美しい妻のお雪がいて「急がないといけませんよ」と夫に声をかける優しい性格をしていました。

平和な日々が続いていた江戸でしたが、町民が道端で季節外れの凍死者が出てしまって、多くの町民や役人たちが驚いてしまいます。

役人は、陰陽師の道三に凍死者が出た事について聞いてみたら「越後国では、雪女という妖しの存在がいる」と教えられます。

実は、巳之吉は若い頃に雪女と遭遇した事があって、私と会った事を喋ったら命はないと脅された事があったのです。

しかし、巳之吉はその事を妻に思わず喋ってしまったら「あれだけ言っておいたのに、一言でも口にしたら、命はないとあれだけ言っておいたのに、私の姿を見たものは命を取るのが私の定め」と話し始めて雪女の姿に変わってしまいました。

はたして、巳之吉は雪女に殺されてしまうのでしょうか?

『怪談百物語 第2回雪女』の豆知識

日本の怪談では、雪女なお岩さんと同じぐらい有名な者として登場します。その雪女に関連する豆知識を紹介するので、良かったらご覧になってみて下さい。

雪女が巳之吉の命を奪わなかった理由

雪女が、始めて巳之吉を見た時に「お前ははまだ幼くて、美しい。だから命だけは取らないでおこう。その代わり、今宵起きた事は誰にも言ってはいけないよ、もしも言ったら、お前の命を奪いに来るからね」と脅してきました。

しかし巳之吉は大人になって、その話をよりにもよって雪女であるお雪に喋ってしまいます。それに怒ったお雪は雪女の正体を現してしまって「こうなったら命を奪うしかない。しかし、お前との間に生まれた子供たちのことを考えたら、命を奪う事はできない」と姿を消していきました。

この事から、巳之吉が救われたのは、見た目の若さや美しさと、子供たちの存在でした。しかし、怪談百物語では子供たちが登場していませんでした。そのようなわずかな違いはありますが、雪女は心まで冷たいあやかしという訳ではない事がよく分かります。

映画『雪女』

雪女を現代に蘇られて製作されたのが、映画『雪女』です。この映画では、杉野希妃さんが、美しくもセクシーな雪女を熱演しています。その雪女を恐れる巳之吉を演じているのが、青木崇高さんでした。今までと少し違った雪女が現代風で見る事ができるので、少し斬新な内容になっています。

『怪談百物語 第2回雪女』の感想

見た者の命を奪ってしまう恐ろしい雪女が登場する『怪談百物語 第2回雪女』を見た感想を紹介するので、良かったら参考にしてみて下さい。

『怪談百物語 第2回雪女』の残念な所

子供の頃に見た雪女に比べたら、それほどの怖さを雪女に見る事ができないので、現代風のホラー映画を多く見たきた方にしてみれば、少し迫力を感じない内容になっています。しかし、逆の言い方をすれば、あまりにも過激なホラー映画を子供に見せたくないと考えている方であれば、親子で仲良くみれる怪談ものと言えるでしょう。

『怪談百物語 第2回雪女』の見所

過激な描写で雪女が登場する訳ではありませんが、それでも巳之吉がずっと黙ってきた事を雪女であるお雪に言ってしまう辺りは、少し怖さを感じてしまいますね。そして、約束を破った巳之吉を許せないと思って、憎しむがこみ上げる雪女のシーンは、圧倒的な迫力を感じて、松雪泰子さんの演技力に凄みを感じました。

私は新潟県(越後の国)の出身なので、雪女は特に思い入れが強い怪談ものですが、やはり雪や吹雪というのは恐ろしい存在である事を少年時代から知っているので、そのような大自然の脅威が雪女として人々の心に根付いたのでしょう。

怪談百物語 4 妖 [DVD]