晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(特に歴史やホラーに力を入れています)

『三国志スリーキングダム 第40話』草船で曹軍から矢を借りた経緯

三国志 赤壁

諸葛亮は、曹軍から10万本もの矢を借りる事になりますが、それには2大英雄の確執と、1人の文官の苦悩が関係していました。そこで、なぜ諸葛亮は曹軍から10万本もの矢を借りる必要があったのか紹介しましょう。

『第40話 草船で矢を借りる』のキャスト

諸葛亮の才能が気になってしまう周瑜が、一計を案じていく『第40話 草船で矢を借りる』に登場する人物や役者さん・声優さんたちは、以下の通りです。

  • 曹操(魏)/周瑜に欺かれる丞相(演:陳建斌)
  • 曹丕(魏)/蔡瑁の葬儀に向かう曹操の子息(演:于浜)
  • 于禁(魏)/蔡瑁の後に水軍都督になる将軍(声:大羽武士)
  • 毛玠(魏)/水軍の副都督になる将軍(声:手塚ヒロミチ)
  • 蒋幹(魏)/手紙を持ち帰る文官(声:林和良)
  • 蔡瑁(魏)/丞相に処刑される将軍(声:高山春夫)
  • 張允(魏)/蔡瑁と共に処刑される将軍(声:鈴森勘司)
  • 蔡中(魏)/蔡瑁の従兄弟(声:林和良)
  • 蔡和(魏)/曹丕の言葉に驚く蔡瑁の従兄弟(声:里卓哉)
  • 周瑜(呉)/策略で蔡瑁たちを陥れる大都督(演:ビクター・ホァン)
  • 小喬(呉)/蒋幹を見送る周瑜の奥方(声:園崎未恵)
  • 魯粛(呉)/諸葛亮に船を貸す文官(演:フォ・チン)
  • 呂蒙(呉)/周瑜の策略に協力する将軍(演:チャン・チョン)
  • 諸葛亮(江夏)/曹軍から矢を借りる軍師(演:ルー・イー)

『三国志スリーキングダム』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、三国志スリーキングダムの今までのストーリー・見所・名言などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『第40話 草船で矢を借りる』のストーリー

周瑜は、曹操の部下である蒋幹が呉の陣営に来たので、偽の手紙をワザと蒋幹に見つけさせたのです。

その手紙には、蔡瑁や張允たちが呉と内通している事が書かれていたので、蒋幹はすぐに魏軍に戻り書状の内容を報告します。曹操は、激怒して蔡瑁たちを処刑して、于禁や毛玠たちに水軍を任せます。

周瑜たちは水戦の経験が浅い将軍に任せた事を「魏軍の負けは必至」と高笑いします。しかし、諸葛亮が、周瑜の離間の策を見抜いていたので、周瑜は諸葛亮を生かしておいたら呉の災いになると考えて命を奪おうと企みます。

そこで、周瑜は諸葛亮に「10日のうちに10万本の矢を作らせて、できなかったら処罰する」という無理難題な軍令を言い渡しますが、諸葛亮は「3日で十分です」と答えてしまいます。

諸葛亮は、濃霧がたちこめる日を狙い、20艘(そう)の船に1000体の藁人形を乗せて魏軍に近づき、魏軍から降り注ぐ雨あられの矢を藁人形で受け止めて撤退していったのです。

見事に12〜13万本もの矢を3日間のうちに用意した諸葛亮ですが、二人の確執は今後も続くのでしょうか?

『第40話 草船で矢を借りる』の感想

諸葛亮が、わずか3日で10万本以上もの矢を調達してしまう『第40話 草船で矢を借りる』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

 三国志の名言『水と油』

三国時代で出来たのか定かではありませんが、魯粛が周瑜と諸葛亮の関係を『水と油』と評しました。これは、簡単に言ってしまえば犬猿の仲と言える言葉で、水と油がお互いに交じりあわないように、仲良くなれない事を指します。

『第40話 草船で矢を借りる』の残念な所

曹丕は、父が敵の策略に騙された事を蔡瑁の従兄弟たちに頭を下げて「今なら、周瑜に偽りの投降をしても信用される」とそそのかします。 そこで、曹丕は蔡瑁の従兄弟たちが周瑜に本当に寝返らないように「蔡瑁が亡くなった原因は、父(曹操)ではなく周瑜だ」と念を押します。

しかし、曹操の過ちで亡くなったのは事実なので、2人がそのまま言う事を簡単に聞くのは少し無理があるなぁと思ってしまいました。仮にそうだとしても、もう少し苦渋の表情を浮かべる演技があっても良かったのではないかなと思ったのは残念な所ですね。

『第40話 草船で矢を借りる』の見所

諸葛亮は曹軍から一時的に10万本の矢を借りて、後で曹軍にお返しする事になる訳ですが、魏のファンにしてみれば「そんな矢はいらねぇ」と言いたい所でしょう。少し話は脱線しましたが、かつて蔡瑁の計略によって孫権の父である孫堅は戦死してしまいました。

それが、周瑜が大都督になる事により、孫堅の仇を討てたので呉のファンにとっては、たまらない回となっています。