晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『三国志スリーキングダム 第43話』司馬懿が曹操に出仕した経緯

三国志 荊州

曹操は、命からがら赤壁から南郡へ撤退します。しかし、魏の諸将はあまりの犠牲の多さに嘆き悲しむので、曹操は敗戦の理由と魏が有利である事に変わりがない事を力説します。

所が、ある事から曹操は、以前から会いたいと願っていた稀代の才人である司馬懿仲達と出会う事になるので、詳しく紹介しましょう。

『第43話 司馬懿、出仕す』のキャスト

赤壁の大戦より、はるか後に諸葛亮の最大の障害となる司馬懿仲達が登場する『第43話 司馬懿、出仕す』に登場する人物と声優さんたちは以下の通りです。

  • 曹操(魏)/兵士たちに敗戦の理由を力説する丞相(演:陳建斌)
  • 程昱(魏)/許褚に太鼓を叩くように促す軍師(演:蒋昌義)
  • 司馬懿(魏)/曹操の注意を引くために芝居をする男(演:ニー・ダーホン)
  • 曹仁(魏)/曹操に従う弟(演:洋光)
  • 張遼(魏)/曹操に従って撤退する将軍(演:程相銀)
  • 許褚(魏)/兵士の犠牲に号泣する猛将(演:郭濤)
  • 孫権(呉)/周瑜をねぎらう呉の君主(演:チャン・ボー)
  • 周瑜(呉)/諸葛亮に激怒する大都督(演:ビクター・ホァン)
  • 呂蒙(呉)/周瑜に心酔する将軍(演:チャン・チョン)
  • 魯粛(呉)/孫劉連盟を第一にする文官(演:フォ・チン)
  • 劉備(江夏)/魯粛に感謝する皇叔(演:ユー・ホーウェイ)
  • 諸葛亮(江夏)/関羽を責める軍師(演:ルー・イー)
  • 馬謖(江夏)/関羽を屋敷に案内する文官(声:横島亘)
  • 関羽(江夏)/曹操を逃した事を責められる将軍(演:ユー・ロングァン)
  • 張飛(江夏)/関羽の処罰に反対する将軍(演:カン・カイ)

『第43話 司馬懿、出仕す』のストーリー

魏では、城まで無事に戻った曹操が、敗戦の理由は連勝していた事でおごりたかぶった事を指摘して「失敗が成功の方法を教えてくれる、失敗が天下を取る方法を教えてくれる」と力説。

曹操が力説する中で居眠りをする男がいたので、その男は曹仁につまみだされます。それに曹操は「このような時に眠るやつは、ごくつぶしだ」と言って、諸将もあざ笑います。

所が、曹操はその男が気になって、牢獄へ足を運んだら、その男は「赤壁の敗戦は、兵士のおごりではなく、自然の道理なのです」と指摘します。

「丞相は漢の賊であり、劉備は皇叔だからです。呉または劉備を攻めれば、お互いに団結して立ち向かってくるので、10年間は富国強兵に励めば、10年後は天下を取れます」と進言します。

これに曹操は、この男こそ司馬懿だと見破って屋敷に連れていく事にします。

曹操は「今まで会いたいと願っていた男が、こんな所におったとはな」と上機嫌になりました。はたして、このまま司馬懿は曹操に重用されるのでしょうか?

『第43話 司馬懿、出仕す』の感想

赤壁で歴史的な大敗北を喫した曹操が不屈の精神で立ち上がろうとする『第43話 司馬懿、出仕す』を見た感想を紹介するので、参考にしてみて下さい。

三国志の名言『勝敗は兵家の常』

曹操は、泣き崩れる許褚に対して「何を泣いておる?勝敗は兵家の常であろう」と語りかけました。この勝敗は兵家の常とは、勝者にとっては戒めの言葉になりますが、敗者にとっては励ましの言葉や慰めの言葉にもなります。

似たような言葉で『勝敗は時の運』がありますし、日本では武田信玄が「勝ちすぎては奢りが生じる」という言葉を残した事もあります。どのような名将でも勝つ事があれば負ける事もある訳で、この言葉は私たち現代人にも当てはまる言葉でしょう。

『第43話 司馬懿、出仕す』の残念な所

劉備が関羽を救うために、3兄弟でお互いを励ましあって、共に死ぬのだと言うシーンは、明らかにワザとらしくて、少し唖然としました。まぁ、仮に本当にそのようなシーンがあれば、魯粛にしてみれば「しらじらしい」と思ってしまうでしょう。

それと、呂蒙が早くも悪人扱いされたのは、少し可哀想でしたね。NHKで放送されていた人形劇でも、呂蒙は極悪人という扱いをされていたので、この辺りは後の関羽とのやりとりが尾を引いているのだろうなぁと諦めるしかない所です。

『第43話 司馬懿、出仕す』の見所

曹操が赤壁で大敗した後に、部下たちに敗戦の理由を冷静に語りかけていき、不屈の精神で這い上がろうとするあたりは、さすがですね。このような所があるので、漫画の蒼天航路で「魏武の強」と評されるほどの英雄になれたのでしょう。

それにしても「寝て忘れた」と言われてしまったら、この男のために戦って死ぬのは辛いものだなぁと思ってしまいましたね。まぁ、許褚を励ますための言葉であり、自分の失敗を糧にする曹操が忘れる訳はないとは思いますが、その図太い神経は見習いたいものです。

上の広告の商品は43〜52話まで収録