映画『ハッピーフィート』シリーズの動画やストーリーを紹介

ハッピーフィートに登場するペンギン

引用:https://eiga.com/movie/55405/gallery/6/

『ハッピーフィート』と『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』は、不器用やペンギンが、自分の短所よりも長所を伸ばそうとする映画です。この映画を見たら、短所を気にしないで長所の伸ばす勇気がわいてくる内容になっているので、その内容や予告動画などを紹介しましょう。

ハッピーフィート

ハッピーフィートでは、皇帝ランドのペンギンたちは歌う事によって、求愛していく事もあって、歌える事が何よりも尊重される世界でした。所が、マンブルというペンギンは、とてつもない音痴で、周りのペンギンからバカにされてしまうのです。

しかし、マンブルは、タップダンスを踊る事が得意だったので、ダンスを踊る事によって、自分の可能性を見出そうとします。しかし、歌を何よりも尊重してきた皇帝ランドのペンギンたちと衝突するようになっていくのです。

このハッピーフィートでは、自分の短所をどうするかではなく、自分の長所を伸ばしていけば良いという内容になっているので、自分の短所に悩まされている方を勇気付ける映画になっています。

www.akira-blog.com

ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊

マンブルは、自分の短所に悩むのではなく、長所を伸ばす事によって、愛しのグローリアと愛を育んでいきました。そして、待望の子供『エリック』が生まれたのですが、エリックはタップダンスよりも空を飛ぶ事に夢見ていのたです。

しかし、マンブルはペンギンが空を飛べる訳がないと思って、自分の子供に「いつまでも夢を見るな!」と怒ってしまうのです。それは、前作『ハッピーフィート』で自分が父親『メンフィス』から「変なダンスなどしないで、歌を歌え」と怒ってきたのと同じ行為でした。

この『ハッピーフィート2 踊るペンギンレスキュー隊』では、親が子供を育てる事がいかに難しいか雄弁に物語る内容になっていますが、それでも家族愛がいかに、かけがえのないものか分かる内容になっています。

www.akira-blog.com

『ハッピーフィート』シリーズのまとめ

オーロラとペンギン

引用:https://eiga.com/movie/55405/gallery/10/

ハッピーフィートシリーズは、フルCGアニメ作品となっていますが、その美しい氷の大地やペンギンの愛らしい姿は見ているだけで心が和みます。しかし、ペンギンの世界にも、厳しい社会のルールが存在していて、その中で自分の個性をどのように伸ばしていくか?それが丁寧に描きこまれています。

そのため、自分の短所や、家族について悩んでいる方は、ハッピーフィートシリーズを見ておく価値はあります。