晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『劇場霊からの招待状 1話』横山由依が埋葬される役を熱演?

TBSのドラマ『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬』では、AKB48の横山由依さんが香坂里緒役で、友達の家へ泊まりに行きます。

所が、そこで開けてはいけないと言われた部屋を開けてしまい、彼女は埋葬されそうになってしまうので、詳しく紹介しましょう。 

『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬』のキャスト

開かずの間が登場してしまう『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬』 に登場した人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 香坂里緒/お酒に酔って友達の家へ泊まる女性(演:横山由依)
  • ゼミ教授/香坂を心配する教授(演:川屋せっちん)
  • 間宮祥子/友達を泊めてあげる女性(演:島ゆいか)
  • 沖田悠美/監禁されていた女性(演:飛鳥凛)
  • 錦野豪太/ドラマの案内人(演:小市慢太郎)

『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬』のストーリー

ゼミの飲み会が終わった所で、香坂里緒はベロベロに酔っ払ってしまって、心配になった友達が間宮祥子に「里緒を泊めてあげて」と頼もうとします。

祥子は「困ります」と反対しようとするが、断りきれなくなって、結局泊めてあげる事にします。

ところが、家に着いたら祥子は厳重に鍵を閉めていくので「厳重に戸締りをするんだねぇ」と聞いたら「最近、ここで事件があったので」と教えてくれました。

里緒は、行方不明者の話に驚きながらも、ある部屋の扉が気になったら「そこはダメ!」と開けないようにお願いされてしまいます。

そして、祥子がシャワーを浴びている時に、物音が聞こえたので、里緒は廊下のほうへ歩いていきます。そして気になっていた部屋の扉を開いてみたら、そこにはある女性が監禁されていました。

それに驚いた里緒は紐を解いて「家の人を呼んでくるから」と言いますが、監禁された女は「その家の女が行方不明事件の犯人なの」と言うのです!はたして、理緒は、このまま無事に外へ出られるのでしょうか?

『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬』のまとめ

動画配信huluで配信されている『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬』を見た感想や動画配信などを紹介するので、参考にしてみて下さい(本ページの情報は2018年9月時点のものです)。

『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬』の残念な所

ネタバレになるので、あまり多くは語れませんが、少し監禁している理由に無理がありすぎると思いますね。その他にも、取るべき方法があったはずなので、その辺りは残念な所でした。

そして、アイドルである横山由依さんは笑うシーンは不自然さを感じないのですが、少し友達に問い詰める所では、少し表情が硬いかたなぁと思ってしまいましたね。

『劇場霊からの招待状 第1話 埋葬』の見所

AKB48ファンの間では、横山由依さんは『ゆいはん』の愛称で親しまれているだけあって、見ているだけで癒されてしまいます。

そんな女性がホラードラマに挑戦するシーンは、見所の多いものでした。そして、ラストでは思ってもみない展開になるので、その辺りも大きな見所です。

『劇場霊からの招待状』を見れる動画配信『Hulu』

ドラマ『劇場霊からの招待状 第1〜10話』は、動画配信『Hulu』で観る事ができます。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めて入会する場合には2週間まで無料になっているので、その間に『劇場霊からの招待状』を視聴する事も可能です。