指原莉乃が虫呼ばわりされて激怒?(さしごはん #44)

リンゴのコンポート

九州放送の『指原莉乃のさしごはん』の第44回目は、あるプリンを作る事になりました。所が、指原莉乃さんはコージ先生から虫呼ばわりされたと思って、激怒して帰ろうとしたのです。なぜ、そのような事になったのか、詳しく紹介しましょう。

『指原莉乃のさしごはん #44』のキャスト

指原莉乃のさしごはんの第44回目に登場するキャストを紹介します。

  • 指原莉乃/収録中に大きなショックを受けるアイドル
  • 石井裕二/指原莉乃さんを引き止めよとする男性
  • 高松幸治/指原莉乃さんをベタ誉めする料理長

『指原莉乃のさしごはん #44』の内容

番組が放送されている時には、クリスマス1週間前という事で、どのようなプレゼントが欲しいかという話になりました。そこで指原莉乃さんは「2連休」と答えますが、コージ先生は「欲しいものは自分で頑張って手に入れるもの」と言うので、指原莉乃さんたちは「ふぅ〜♪」と冷やかして番組が始まっていくのです。

指原莉乃を虫呼ばわり?(起)

コージ先生は「この番組のためだけに、さっしーをイメージしたスイーツ」とお題を言おうとするので、指原莉乃さんは「イチゴミルクプリン?」目を輝かせます。所が、コージ先生が発表したのは『イモムシプリン』だったのです。これには、石井裕二さんは大爆笑して、指原莉乃さんは激怒して「お疲れしたぁ〜」と帰ろうとするのです。

石井裕二さんは「帰ろうとしないで下さい」と引き止めようとします。それにコージ先生はあわてて「イモムシじゃないよ!芋、蒸し、プリン」と釈明するので、指原莉乃さんは「あぁ!ビックリしたぁ!めっちゃショックだったんですけどぉ」と言うので、再び石井裕二さんはウケてしまいます。

イモ蒸しプリンは、蒸しプリンの上に、スイートポテトを乗せて、そこへリンゴのコンポート(ワイン、砂糖で煮たお菓子)をのせるので、ようやく指原莉乃さんが「帰らなくて良かったぁ、帰る所だった」とやる気が出てきました。

スイーツの食材を用意(承)

料理を始めるために、まず4人前の蒸しプリンの食材(卵2個・牛乳300cc・練乳30g・三温糖20g・バニラビーンズ少々)やスイートポテトの食材(サツマイモ200g・牛乳200cc・三温糖100g・バター10g)を用意します。

さらに、リンゴのコンポートの食材(リンゴ2個・グランマニエ20cc・シナモンパウダー少々・ミント適量・三温糖100g・白ワイン50cc・レモン汁 大1・クコの実 適量)なども用意。まずは、蒸しプリンを作るために、ボウルで卵・牛乳・練乳・バニラビーンズを混ぜて、ザルでこします。

こしたものを器に入れて、弱火で15分間蒸します。蒸したイモをフードプロセッサーに入れて、牛乳・三温糖を混ぜていくのです。それから、混ぜたスイートポテトを鍋に移して、バターを入れて火にかけながら練ります。次にリンゴのコンポートを作るために、1/8の大きさに切っていくのです。

指原莉乃とコージ先生が対峙(転)

指原莉乃さんは「リンゴに、ここまで蜜があるってすごくないですか?」と言いながら、リンゴを大きく揺らします。それにカメラマンが苦笑いするので、石井裕二さんは「いや、撮りにくくなるので」と笑います。そして、鍋にリンゴ・三温糖・グランマニエ・白ワイン・レモン汁を入れて、落としぶたをした状態で沸騰させます。

所が、指原莉乃さんは「ジャムみたい」と言ったら、コージ先生は「触らないで!」と言います。しかし指原莉乃さんは「触っちゃった」と言って、お互いに睨み合ってしまいます。それに石井裕二さんは「もう暮れなんで、ケンカ辞めてもらって良いですか?」と苦笑い。鍋が沸騰したら、煮汁が無くなるまで弱火で20分間煮込みます。

そして、指原莉乃さんが柔らかくなったリンゴを切るのに苦戦していたら、コージ先生は「力を入れないで押してごらん」とアドバイスします。その通りに切っていったら、スーッと包丁が通るようになりました。それから暖かいスイートポテトをプリンの上にのせます。

いもむしを引きずる指原莉乃(結)

コージ先生が、ハジのほうから、カットしたリンゴを重ねていきます。それに指原莉乃さんは「読めた、バラ!」と言うので、コージ先生は苦笑いしながら「(さっしー)イメージはバラでしょう」と言います。指原莉乃さんは「やっぱりぃ?そう思っていました」と冷静にコメント。

指原莉乃さんが、ミント・ケコの実・シナモンパウダーをトッピングしていき、器の周りに姫リンゴやカットしたキウイも飾り付けて、クリスマスムードがただよう『イモ蒸しプリン』が完成しました。指原莉乃さんが食べてみたら「凄く甘いんですけど、リンゴの酸味が合って、バランスが取れてる」と大満足。

コージ先生は「さっしーのイメージはバランス取れてるでしょう、美人だし、スタイル良いし頭も良いし」と言うので、指原莉乃さんは喜びます。しかし、今回イチバン学んだ事をフリップに書いてみたら、そこには「ただやっぱり最初にいもむしと言われた事をひきずっている」とあったので、石井裕二さんたちは大笑いしてしまうのです。

『指原莉乃のさしごはん #44』のまとめ

『指原莉乃のさしごはん』の#44では、指原莉乃さんが『いもむし』と言われたと思って激怒します。

しかし、よく聞いてみたら『いもむし』ではなく『芋蒸し』だった事が分かるあたりは、最高に面白かったです。まぁ、一時的にショックを受けた指原莉乃さんには、少し可哀想だなとは思いましたけどね。

この辺りは、多くのアンチにも寛容的に接してきた指原莉乃さんでなければ、対応できなかった回だったでしょう。