晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(特に歴史やホラーに力を入れています)

『劇場霊からの招待状3話』入山杏奈が見たブログは恐怖の入り口

TBSのホラードラマ『劇場霊からの招待状 第3話 偶像』では、可奈(演:AKB48の入山杏奈)が、親友の家に遊びに行きます。

所が、その友達は自殺をしてしまった芸能人のブログに書き込みをしていたのです。そして、可奈は、その芸能人を後追い自殺したファンたちの霊によって、恐怖を味わっていくので詳しく紹介しましょう。

『劇場霊からの招待状 第3話 偶像』のキャスト

ホラードラマ『劇場霊からの招待状 第3話 偶像』に登場した人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 新堀可奈/あるブログによって恐怖を味わう女子生徒(演:入山杏奈)
  • 橘真里/加奈の昔の親友(演:森田望智)
  • 橘雄一/真里の父親(演:久松信美)
  • 仁科亜由美/加奈の友達(演:星名利華)
  • 錦野豪太/劇場霊の案内人(演:小市慢太郎)

『劇場霊からの招待状』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、劇場霊からの招待状の第1〜10話の動画・ストーリー・見所などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第3話 偶像』のストーリー

可奈は友達の亜由美と歩いている所で、真里の父親がやってきて「久しぶりにうちの娘に会って欲しい」と頼み込んできました。

可奈は断りきれなくなって、久しぶりに真里に会ってみたら自殺した歌手『岬和也』のブログに書き込みをしていました。しかし、その書き込みは、亡くなった岬和也に質問をする内容だったのです。

可奈は帰っていきますが、心配になり、翌日になったら再び麻里の部屋へ行きます。そうしたら麻里は「岬和也の命日に皆んなで聖地に集まるの。そこで供養をするの、それって選ばれた人しか参加できないんだよ」と興奮します。

さらに「あっ、すごい。可奈ちゃんも特別にどうぞだって」と言ってきたのです。可奈は薄気味悪いと思っていても、ついて行ったら、そこは岬和也が自殺した場所でした。

さすがに怖くなっていたら、麻里だけが先に入っていたので、思わず可奈も入って行ったら、何と!麻里は後追い自殺したファンの幽霊たちと喋っていたのです。

それに驚いて可奈は強引に麻里を外まで連れ出そうとしますが、二人は助かる事ができるのでしょうか?

『劇場霊からの招待状 第3話 偶像』のまとめ

動画配信huluで見た『劇場霊からの招待状 第3話 偶像』の感想や動画配信などを紹介するので、参考にしてみて下さい(本ページの情報は2018年9月時点のものです)。

『劇場霊からの招待状 第3話 偶像』の残念な所

可奈が供養の会に誘われた後に、麻里と別れる事になりますが、その理由がハッキリとしません。

あまり言うとネタバレになるので、説明できませんが、彼女は可奈を誘いたかっただけなのか、彼女を恨んでいただけなのかハッキリとしませんよね。 ラストの真相は、少しハッキリと分からなかったのは、残念な所でした。

『劇場霊からの招待状 第3話 偶像』の見所

骸骨が登場しますが少し迫力に欠けるシーンでした。しかし、後追い自殺したファンが誘い込むというのは、少しユニークなストーリー内容になっていて、見ていて面白みがありました。私としては、骸骨ではなく肌が付いている幽霊のほうが面白いのですが、こういったホラーがあっても良いのではないかなと思いましたね。

『劇場霊からの招待状』を見れる動画配信『Hulu』

ドラマ『劇場霊からの招待状 第1〜10話』は、動画配信『Hulu』で観る事ができます。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めて入会する場合には2週間まで無料になっているので、その間に『劇場霊からの招待状』を視聴する事も可能です。