晃のドラマブログ

WEBライター晃がドラマを紹介しているブログ(歴史とホラーに力を入れています)

『劇場霊からの招待状9話』高橋朱里に負の感情が迫る!

TBSのホラードラマ『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬』では、AKB48の高橋朱里さんが悠木奈央役で、女優として劇場で芝居の稽古をしようとします。

しかし、その劇場では多くの人々の怨念や嫉妬がうずまいていて、恐ろしい結末が待っていたので、詳しく紹介しましょう。

『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬』のキャスト

ホラードラマ『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬』に登場した人物や役者さんたちは、以下の通りです。

  • 悠木奈央/周りから期待されている若き女優(演:高橋朱里)
  • 林亜紀子/奈央に期待する女優(演:渡辺真起子)
  • 富樫亘/劇場の警備員(演:芦川誠)
  • 錦野豪太/劇場霊の案内人(演:小市慢太郎)

『劇場霊からの招待状』の今までのあらすじ

下の内部リンクをクリックしたら、劇場霊からの招待状の第1〜10話の動画・ストーリー・見所などを見る事ができるので、良かったら、ご覧になってみて下さい。

www.akira-blog.com

『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬』のストーリー

片足が不自由な林は、若くて有望な女優 奈央を成長させたいと思い見守っていました。

ところが、奈央がトイレで手を洗っていたら、鏡に他の女性の姿が見えて「カチャン」という音が聞こえます。

そこにはナイフが落ちていて、奈央は静かにナイフを握りますが、そこで不気味な笑い声が聞こえて、無意識のうちに手首を切っていたのです。

林は知り合いの警備員と共にすぐに助けてあげます。ところが、林が奈緒を送ろうとしたら電話が、かかってたので出てみます。そうしたら、途中で通話が途切れて、変な笑い声やざわめき声が聞こえてきて、今度は林が奈央の首をしめようとしました。

警備員は驚いて二人を引き離して、奈央に「劇場は、嫉妬や憎しみがたまっていく。特に多いのは嫉妬だよ。女優をおとしめようとする。いいかい、まずは弱みを見せない事だ、あいつらは心の隙間に入り込んでくる」と励まします。

はたして、奈央は得体の知れない負の感情に打ち勝つ事ができるのでしょうか?

 

『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬』のまとめ

動画配信huluで見た『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬』の感想や関連情報などを紹介するので、参考にしてみて下さい(本ページの情報は2018年9月時点のものです)。

『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬』の残念な所

幽霊が現れるシーンはいくつかあったのですが、回数が少ない上に、少し怖さが足りなかったかなというのが、率直な感想ですね。もう少し、回数を増やして、怖く感じさせる演出があれば、良かったです。

ただし、物語はわずか25分近くしかないので、その辺りは仕方ないのかなという感じもしますね。

『劇場霊からの招待状 第9話 憧憬』の見所

怖さを感じるシーンは少なかったのですが、今回もラストで「そんな終わり方をするのか」という感じがしましたね。こうして見ると、やはり劇場霊からの招待状は、ミステリー色の強いホラードラマで、考えさせる事によって、感じる怖さがありますね。

そして、AKB48の高橋朱里さんは、かつて小嶋陽菜さんや有吉弘行さん達から「目が死んでいる」と笑われた事がありましたが、力強く芝居をしているシーンが出てきました。 第9話では、女優として活躍している高橋朱里さんを見る事ができるので、ファンにはたまらない内容になっています。

『劇場霊からの招待状』を見れる動画配信『Hulu』

ドラマ『劇場霊からの招待状 第1〜10話』は、動画配信『Hulu』で観る事ができます。ただし時期が過ぎたら、配信が終了する可能性があるので、注意して下さい。

Huluは月額933円(税抜)で、このドラマの他にも、様々な映画・ドラマ・アニメなどが見放題になっています。

初めて入会する場合には2週間まで無料になっているので、その間に『劇場霊からの招待状』を視聴する事も可能です。